FC2ブログ

生徒さん募集中(^_^)/

ukulele & guitar

ウクレレ教室とギター教室です(^_^)/

ウクレレは、大阪(天王寺)教室、京都教室、交野教室。
レッスン曲はすべてハワイアン・ソング
弾いて歌えるようになることを目標にしています。
「大好きなフラ・ソングを、自分でウクレレ弾きながら歌えたらなぁ。。。」
という、フラガールさんの言葉から始まった教室です。
もちろん、フラガールさんでない方もたくさん、ウクレレを楽しみに集まってます(≧▽≦)

ギターは、大阪(天王寺)教室、オンライン(個人レッスン)教室。
心地よいハワイの伝統的なギターの弾き方であるスラックキー(スラッキー)のレッスンです。
ギターの初心者さんも大歓迎!
チューニング(調弦)の仕方からやりましょう(^_-)-☆
レッスンが始まると、とってもゆったりした空気がただよいます。
レッスンなのに、もうそこはリラクゼーション空間です(●^o^●)

詳細はこちらのリンクで。
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html

見学ご希望の方は、ご一報くださいませ(^_^)/

オフィス・コアウッド
officekoawood@yahoo.co.jp
重要:上記のドメインからの返信が受け取れる設定でお願いします。特に携帯からのメールはご注意くださいませ。
または
Facebook、instagramのアカウントをお持ちの方はメッセージで
https://www.facebook.com/koolua
https://www.instagram.com/ko.olua


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

おでんの噺

おでんと焼酎

寒なって来た今日この頃。

『おでん』の季節やで。
焼酎お湯割りをキュ~っと(≧▽≦)

『おでん』ゆ~たら、いろんな具が鍋でグツグツ煮てあって、それを取り分けて食べるスタイルが、京都(たぶん関西一円も)では一般的やな。
昔は、おいらの父親も含めて、『カントダキ(関東炊き)』て呼ぶ人も多かった。
※呼び方の由来には諸説あり。

ところで、
おいらが子供の頃、憧れた『おでん』があった。

漫画の『おそ松くん』に登場する串に刺したおでんや。
ちび太が持ってるやつ。
三角のんと丸いのんと歯車みたいなんが串に刺したぁる。
漫画の原作者さんによると、あれはコンニャクとガンモとナルトで、味は関西風なんやそうな。
(ナルトの代わりにタコの足等、他のバージョンもあり。)

京都では、あんなふうに串に刺した『おでん』は見たことなかった。

母親に、
「おでん、ちび太みたいに串に刺してぇ。」
って、せがんだら、
「あかん!」
とあえなく却下。
「汁でベタベタになるやんか!」
・・・なるほど、たしかに。。。

では、あのちび太がいつも手に持ってるおでんは汁無しなのか、あるいはちび太の手はいつも出汁でベタベタしてるのか。
・・・などと、想いを巡らせた少年時代やった。

ちなみに、
4~5年前やったか、コンビニ商品で『チビ太のおでん』が発売されたけど、ちょっとイメージが違ったなぁ。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

対策の噺

ボーカル・マイク用飛沫防止シールド ボーカル・マイク用飛沫防止シールド

こんなん買ってみた。

ボーカル・マイク用の飛沫防止シールドやて。
使い捨てやて。
10枚セットになってるんで、コオルアのライブやったら5回分やな。

一般的に、ハワイ語の歌の発音は英語の歌ほどワァっと口を開けへん。
コオルアは絶叫ソングは歌わへん。
・・・とは言うものの。。。
演奏会場の空間状況によっては使ってみよう。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

徒然なる噺~四条大宮より

四条大宮

あんまり空が青いんで、写真撮ったんや。
このあたり、おいらの地元。

阪急大宮駅って書いたぁるビル。
この駅が今の姿に改築された時のことを、記憶の底に方に薄っすら残ってる。
当時の普通に馴染みのある駅からビルディングになった。
「かっこええ!」
って誇らしく思ったような気がする。

もしかして、それはマボロシなのか。。。
おいらがモノゴコロついた頃は、この形やったんか。。。

調べてみると、おいらが5~6歳の頃に、改築されたみたいや。
それまでは、この駅は阪急の『京都駅』って呼ばれてて、阪急電車京都線の始発駅やったそうな。

おいらの記憶では、
たしかに、このあたり、昔は大繁華街で飲食店がひしめき合い『ツレコミ宿(今でいうラブホ)』まであった。
酒飲みのジイちゃんに毎晩のように連れてこられて、このあたりに馴染んで育った(笑)
青い灯赤い灯の賑やかなネオンサインを見るのんが好きやったな。

トロリーバスかて走ってた。
いわゆる電動式のバスや。
そやし、大通り上空にはトロリーに電気を送電する架線が縦横に張り巡らされてた。

そういえば、阪急のビルが改築された後、ボーリング場になったな。
ボーリング場として改築されたんか、のちにボーリング場になったんかは覚えてへん。
でも、『コマボーリング』っちゅう名前やったんだけは覚えてる。

映画も全盛の時代で、街のあちこちに映画館があった。
この四条大宮界隈にもいくつも映画館があった。

おいらは、怪獣映画に連れて行ってもろたな。
時には、父の会社の職人さんに連れてもろた。
もしかして、仕事の手が空いた住込みの職人さん、子守りをさせられてはったんかな(^_^;)
いっぺん、怪獣映画と違う映画に連れて行かれたことがあったな。
ロマンチックな感じのん。

若い職人さん達、ホンマは怪獣よりそっちの方がよかったんやろな。
そうに決まってるわ。

今と違って、プライバシーなんて言われへんかった時代や。
家族も職人さんも番頭さんも、みんな一緒に生活しとったわ。
気性の荒い職人さんもおって、よう泣かされた。
泣かされて母のとこに泣きついていくと、逆に怒られたな。
「男のくせにメソメソすんなぁ!」
って。

でも、母が若い職人さんにえらい剣幕で怒ってるのん目撃した。
「あんたら!ちょっと来ぃ!こんなもん、こんなとこに置いといたらあかんやろぉ!子供かているんやでぇ!」
屈強の職人さんが、たぶんその頃まだ20歳台やった母に、ヘコ~って謝ってはった。
でも、おいらは知ってた。
住込みの若い職人さん達が、ヌード写真の雑誌を見てはるのんを。

気の強い母やったけど、おいらにようゆ~てた。
「男はな、ジェントルマンにならんとあかんでぇ。女には優しいせなあかんでぇ。」
『ジェントルマン』っちゅう言葉は、母が女学校時代に覚えた言葉なんやろな。

・・・って、
四条大宮駅あたりから、話が飛んだ(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

袋キャベツの噺

袋キャベツ

冷蔵庫には、必ずこれがストックしたぁる。
袋入りのキャベツの千切りや。
コンビニとかに売ってる。
150グラム入りやて。

昼ご飯の時に、まず、これをドバっとサラダボールに全部あけて、ドレッシングを少量かけて、グルグルかき混ぜて食する。
メインのランチメニューはその後や。

このキャベツの千切り、ええ感じの幅に切ってあって美味いのん。
キャベツって、切り方によって味が変わるしね。
実際は食感の問題なんやろけど、それも味のうちや。

実は、おいら、キャベツが大好きやねん。
そやし、これはダイエットとかのつもりではない。
好きやから食っとるわけや。

しかも、こんな風に袋になってると、扱いやすい。
以前は、自分でキャベツをスライスしてた。
それが面倒くさくて。。。
スライサーで指先をスコンってやってもたこともあるし(^_^;)

とにかく、シンプルなんが好き(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

アカゲ

AKG D5

コロナ禍で、ミュージシャンのマイ・マイク使用率が上がってるのんかな?
実際どうなんやろ?

もちろん、感染対策というわけでなく音へのこだわりでマイ・マイクを持ってるアーティストさんはたくさんいてはる。
また、さほど音に関心がなくても(音がよく分からなくてもw)、ギタリストさんが自分のギターを持ってるように、マイ・マイクを持ってるボーカリストさんもいてはる。

感染対策については、演奏会場の方でも、備え付けのマイクの消毒や使いまわし禁止等の処置をして対応してくれてはるんやけどね(^_-)-☆

さて、
ボーカル・マイクをいただいたん。
『AKG D5』っちゅう機種。

今まで、コオルアが愛用して来たんは、『Shure SM58』っちゅう機種。
アメリカの老舗メーカー(1925年)の製品や。
いわゆる、『ゴーハチ、ゴッパー』って呼ばれる、ボーカル・マイクの定番や。
頑丈なんが取柄で、コオルアのツアーには、安心して連れて行ける。
この子↓
Shure SM58

そして、今回いただいた『AKG D5』。
メーカーはウィーン(オーストリア)で設立された(1947年)会社や。
そやし、AKGのドイツ語読み『アーカーゲー』から、日本では『アカゲ』って呼ばれてる。
この『アカゲ・ディーゴ』も、人気ボーカル・マイクやねん。
ウチらも、以前に使わせてもろたことがある。
『ゴーハチ』に比べて、指向性が強く、若干感度も高い。
周波数特性のレンジも広い。
これもまた、ええマイクやねん。
この子↓
AKG D5

マイクの性状は、入力主体(ボーカリストの声の質等)によるので、スペックの数値だけでどうこう言うもんやないけど、一応比較すると、こうなる。
(感度の数字は0に近い方が、感度が高い。つまりアカゲの方が感度が若干高いわけや。)

シュア・ゴーハチ
・指向性分類 カーディオイド
・周波数特性 50~15000ヘルツ
・感度 -54.5デシベル

アカゲ・ディーゴ
・指向性分類 スーパー・カーディオイド
・周波数特性 70~20000ヘルツ
・感度 -52デシベル

おいらとノリ坊には、それぞれどっちがええかな。
また、演奏会場の条件によっても使い分けられるかな。

コロナ禍で、仕事が激減してる今日この頃やけど・・・次回のコオルアの演奏、『アカゲ』をじっくり使ってみよう。
楽しみやでぇ~~~(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

フィクションやけど

1939年のアロハシャツ

何気なく本屋さんに立ち寄って、何気なく買おた本。

ハワイをテーマにしたフィクションの短編小説が6話編集されてる。

ハワイ関連の本は、よう買うけど、この手の完全フィクションの小説はあんまり買わへん。
いや、たぶん初めてや。

おいらが買うハワイ本は、ほとんどが歴史系、言語系、神話系・・・。

でも、この本、チラっと視界の端っこに入ってしもただけで、パラ読みもせずに、手に取って買おてしもた。

1日あれば、ほぼ読んでしまえるくらいのボリュームやけど、なかなか面白い。

物語はフィクションやけど、おいらにとって馴染みのあるハワイの情景の中で展開されるので、臨場感の中でどんどん読み進められる。

フィクションなハワイも面白いな(o^^o)
清涼剤みたいで。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽