ま~さんの地元話/しょんプーと伝説の地

二条公園 二条公園

子供の頃に遊んだ公園。
なにしろ、もう50年も前のことやし、この公園の様子も随分変わってる。
あの頃に比べると、まったく別モンみたいにキレイに整備されてる。

さて、
子供の頃の、この公園の思い出のハイライトは、なんちゅうてもプール!!!
今はもうなくなってしもたけど、かつては、この公園にはプールがあって、夏場になるとメッチャ賑わってた。
そらもう、いわゆるイモ洗い状態で、スイスイ泳ぐなんちゅうことは暴挙やった。

ちなみに、
そのプールの正式名称は覚えてへんけど、うちら子供達の間では、『しょんプー』って呼ばれてた。
『しょんべんプール』の省略やと思う。
不衛生なプールのイメージで誰かがそう呼び始めたんやろな。
たしかに、その当時の他のプール施設に比べるとずいぶん汚かったわ(^_^;)

それでも、うちら庶民の子供達は、気にせずそのプールに通った。
「おい、しょんプー行かへんかぁ(^^)/」
「おぉ、行く行くぅ~~~(≧▽≦)」
・・・なんちゅうノリで、呼び名のことなんて全然意に介してへんかったわ。
よう覚えてへんけど、たしか、子供は無料やったような気がする。

それから、この公園で、その当時の人気テレビ番組『忍者ハットリくん』のロケに遭遇したこともあった。
アニメとちごて、実写版や。
忍者の役者さん(ケムマキくん)が、滑り台から飛び降りるとこを何回も繰り返して撮ってはった。
監督さん(?)に放送日を教えてもろて、テレビで見ると、そのシーンは、滑り台から飛び降りるのではなくて、逆まわしにして、飛び上がる場面になってたわ。

他にも、いろんな思い出のある公園なんやけど、ここはまた平安時代の『鵺(ぬえ)』伝説の地でもある。

平安時代の終わりごろ、夜な夜なバケモノが御所の上空に現れて帝(みかど)を悩ませたんやそうな。
そこで、弓の名人を擁してそのバケモノを退治させたんやそうな。
矢で射られたバケモノは、今のこの公園のあたりに落下したんやそうな。
んで、バケモノの血のついた鏃(やじり)を、そこにあった池で洗ったんやそうな。

平家物語によると、このバケモノは『鵺の声で鳴く得体の知れないもの』と称されてる。
それが、後世になってこのバケモノのこと自体を鵺と呼ぶようになったん。
(元々、鵺とは夜に不気味な声で鳴く鳥の呼び名で、その鳴き声は不吉なものとされてた。)

鵺池

その伝説に出てくる池が、『鵺池(ぬえいけ)』と呼ばれ、この公園の一角に石碑と祠とともに復元されてる。
でも、このあたりも子供の頃の記憶からすると随分雰囲気は変わってるな。
しかも、
子供の頃は、そんな伝説のことも知らず、
「そういえば、祠みたいなんがあったかも。。。」
な感じや。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

海の日、コオルア・ライブですぅ(^^)/

ハレラニ

7月の第3月曜日は、祝日やてぇ~~~(^^)/
『海の日』なんやてぇ~~~(^^)/

この祝日が制定された当時は、7月20日やったんやけど、連休を作るために日付ではなく曜日の制定に変更されたわけや。
っちゅうことで、今年の『海の日』は、7月17日の月曜日なわけや。
んで、
土曜日から数えると3連休の最終日やな。

大阪の交野市『ハレラニ』で、コオルアのライブあるねん(●^o^●)

連休やし、どっか遊びに出かける人、多いやんな。

でも、
最終日の夕方は、ゆったりしよ~~~♪
コオルアの音楽聴いて、ゆったりしよ~~~♪

きっと、ステキな連休の締めくくりになるし(≧▽≦)

来てねぇ~~~!!!

ご予約お待ちしておりまっす(^_-)-☆

海の日ハワイの風ライブ at HALE LANI
●日時
7月17日(月祝)開場17:30/開演18:00
●場所
HALE LANI
大阪府交野市郡津4-34-1
京阪交野線郡津駅より東へ230m
http://halelani.info/
●出演
KO‘OLUA(コオルア)
・Slack-Key MARTY(歌、スラック・キー・ギター)
・NOLIKO(歌、ウクレレ)
●チャージ
2000円(飲食別途)
●ご予約、お問合せ
ハレラニ 072-894-0687


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ま~さんの地元話/84メートルって!!!

千本通り

うちの地元、京都の街。
その昔、都があって政(まつりごと)が行われてたところ。
後世に平安時代と呼ばれることになった時代のことや。
今から1000年±200年くらい前の昔や。
(明治2年の東京遷都までは京都が日本の首都やったんやけど、鎌倉時代が始まった時点で実際の首都機能はなくなってしもてる。)

そこには、かつて『大内裏(だいだいり)』と呼ばれる宮城があった。
そして、その南門のひとつである『朱雀門(すざくもん、しゅじゃくもん)』を起点に、都の南端の門である『羅生門(らじょうもん、らせいもん)』まで『朱雀大路』という道幅84メートルの超弩級大通りがあって、たいそう賑わってたそうな。

しかし、幅84メートル道路って・・・スゴイな。
その時代に側溝も備えてあったんやて。

その後、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代、江戸時代、そして明治以降の近代を経て、宮城はおろか、その当時の街の姿は今はない。
でも、街区(条坊制)や地名にその名残りがある。
また、街の各所にその場所の歴史解説のプレートが設置してある。
昔は石碑やったのんが、今は分かりやすい図説入りのプレートなんやな。

上の写真は『千本通り』っちゅう通りや。
かつての『朱雀大路』やったとこ。
『朱雀門』があった場所から南、つまり『羅生門』があった方向にシャッターを切った。

今の『千本通り』は、場所によって違うけど、だいたい道幅約20メートルあまり。
なんと、この4倍の幅員の道がここにあったんや!!!

ホンマ、賑わってたんやろなぁ。。。
お店が軒を連ね、物売り人や牛車(ぎっしゃ)が行き交い・・・平安京の人々の営みがあったんや。

今では京都市の賑わいの中心は東の方へ移り、南北の主幹通りは『烏丸(からすま)通り』、繁華街は『河原町(かわらまち)』や『祇園(ぎおん)さん』あたりやけどな。

子供の頃には、自分が遊んでる場所の歴史なんちゅうもんは意識したことはあんまりなかった。
でも、今、自分の街を意識してみると、いろんなもんが見えてくる。
そして、その当時の人々の息吹さえ感じることもある。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

八尾市でコオルア昼ライブ(^^)/

Pica Pica

コオルア、八尾市に再上陸!!!

去年の11月、初めて八尾市で開催させてもろたコオルアのライブ。
おかげさまで大盛況、大好評!!!
その節は、ホンマにありがとうございました。

そしてまた、
あれからみなさまからの熱いハナホウ(アンコール)のお声(≧▽≦)
っちゅうわけで、
再びコオルア、八尾市に上陸ですぅ(^O^)/

場所は、八尾市役所地下1階のカフェ『ピカピカ』で。

地下っちゅうても半地下構造で、全面壁サッシュによって外からの柔らかい自然光がたっぷり。
お昼のライブには最高の会場!!!

高い天井の店内には、スラック・キー・ギターにウクレレの音が心地よく響きわたりまする。

来てねぇ~~~⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾


KOʻOLUA Hana Hou / Hawaiian Music and Hula Live
●日時
7月9日(日)開場12:00/開演13:00
●場所
cafe rest Pica Pica 市役所店
大阪府八尾市本町1丁目1番1号
八尾市役所地下1階
https://www.facebook.com/satoshi.shokudo/
●出演
・KOʻOLUA
・ALOHA HULA STUDIO
●チャージ
3000円(ランチ&1ドリンク付)
(12才未満のお子様1,000円)
※追加デザート350円(要予約)
●ご予約、お問合せ
アロハ・フラ・スタジオ
090-6919-5250
aloha.hula8@gmail.com
主催:ケカイオープアイカライ・アロハ・フラスタジオ
http://ameblo.jp/alohahulastudio/


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

生声(なまごえ)

昨日は、
大阪の『咲くやこの花館』で開催されたイベントに参加♪
『ハワイの植物展 -Mohala o ʻĀhinahina』で演奏させてもろたん。

こちらには、毎年呼んでいただいて演奏させてもろてる。
演奏会場のホールは高い天井、そして植物に囲まれてる。
オーディエンスのみならず、パーフォーマーにとっても、心地ええステージや。

咲くやこの花館

そして、今年もたくさんのご来場者さんで大盛況!!!

咲くやこの花館

ミュージシャンさん、フラ・ダンサーさんのステキなパーフォーマンスが繰り広げられる。
お客さんは、ステージ・フロアの客席はもちろん、立ち見、さらに階上の回廊からも観覧してくれてはる。
オーディエンスは人間だけではない。
ホール中に響き渡る音楽を植物たちも聴いてくれてる。

咲くやこの花館

イベント進行もスタッフさん達のおかげで万事順調♪

・・・と。。。

イベント終盤におよんでトラブル発生!!!
残す演目は、ソロ・ダンサーさんのパーフォーマンスと、トリ演奏のコオルア・ステージ、っちゅう時。

音楽イベントの要ともいえる音響のトラブルが起こってしもた。
(あとで分かったんやけど、これは音響スタッフさんのミスとか音響機器の故障ではない。)

ステージ・セッティングが終わり、
「さぁ!ソロ・ダンサーさん登場!」
っちゅう時に、突然スピーカーに大きなノイズが乗ってきた。
バリバリ!パンパン!
カミナリか花火か・・・みたいな轟音が会場に響いた。

音響スタッフさん懸命の対応にもかかわらず、復旧でけん。
音響機材の核になるアンプに通電すると、爆音ノイズが乗る。
つまり、音響機材は使えへん、っちゅうことや。
それでも、音響スタッフさんは、あの手この手と必死でやってはる。

空白の時間がどんどん過ぎていく。
ディレクターさんも気が気でない表情や。
そらそうや。

ソロ・ダンサーさんは、CD演奏で踊る予定やったんで、館内放送スピーカーに音源を接続して音楽を流して踊ってもらうことになった。

問題は、うちらの演奏や。
アンプが使えへん、ちゅうことは、マイクも使えへん。

時間と客席を気に掛けるディレクターさんのつぶやきがふっと聞こえた。
「限界や。。。」

ノリ坊とおいら、改めてぐるりと会場を見渡した。
「よっしゃ!できるぞ!」

それから、ディレクターさんに伝えた。
「うちら、音響なしで演奏する心づもりあります。」

んで、うちらのステージで何曲かフラを踊ってくれることになってるダンサーさん達にも伝えた。
「最悪、このまま音響が直らへんかったら生声の演奏になるけど、かまへん?」
ダンサーさん達は快諾してくれはって、
「みんな、音楽、しっかり聴いて踊ろうね!」
って・・・逆にテンション・アップや。
ステキなダンサーさん達や。

ディレクターさんが決断しはった。
「申し訳ありません。音響なしでおねがいします。」

どこから持ってきたのか(笑)、簡易カラオケ・セットのマイクで司会者さんのMCが入って、ステージ再開や。
いや・・・笑いごとちゃうわ。
スタッフさん一生懸命の苦肉の策や。

プロフェッショナルなソロ・ダンサーさん、館内スピーカーのホワンホワンした音でも、かっこよく踊り切らはって、客席大歓声!
さすがや!

んで、いよいよ、うちらコオルアの出番。
舞台の前の方で演奏させてもろた。
音響を使わへんので、舞台の上で、できるだけ音が広がると思われる場所を選んだ。

咲くやこの花館

演奏しながら客席を見渡した。
一番後ろで立ち見してはるお客さんの体が音楽に合わせて揺れてるのんが確認できた。
「OKや!」

咲くやこの花館

ダンサーさん達も、急遽、その舞台配置に合わせたフォーメーションで登場してくれはった。

無事、今回もトリをつとめさせていただくことができた。
よかった(≧▽≦)

実は、改めて会場を見渡した時に確信してた。
生声でも、このホールの形が音の広がりを助けてくれるはず。
もちろん、音量的には音響装置にはかなわへんけど。

そやけど、なによりも、お客さんみなさんに大感謝や!
みなさん、静かにうちらの音楽に耳を傾けてくれはった。
じっと耳を傾けてくれはったん。
ホンマ、会場のみなさんのおかげでこそできた生声演奏やった。

ありがとうございます!!!

それから、どうしても伝えたいこと、もうひとつ。
必死に音響の復旧に汗をかいてはった音響スタッフさんの名誉のために。

音響のトラブルの原因は、実は、音響装置の故障とかではなかったんや。
会場の建物の電気系統自体の問題やった、とのこと。
建物の他の場所での電気トラブルが発生し、そこから電源を伝わって音響装置にノイズが乗ってしもたんやそうな。

毎年ご一緒させていただく音響スタッフさん。
うちらコオルア、いつも気持ちよく演奏させてもろてる信頼できる音響マンさんや。
来年もよろしく(^^)/


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

奈良の夕べに集う宴

ZENBE

昨日は、
コオルアの奈良ホームの『ゼンベ』(^^)/
前日の京都に続いて、こちらもたくさんのお客さんが集まってくれはった⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾

ありがとうございます(≧∇≦)
うれしい!!!

遠方からの方、地元の方、フラ・ダンサーさん、ハワイ音楽ファンさん、またハワイ音楽ファン以外の方も。

ブルーズ・ギターを弾いてる、という方も来てくれてはった。
休憩時間にギター談義に花が咲いた。
楽しかったな♪

んで、
ハワイアン歌手のキモ・アアロナ君も来てくれたんで、何曲か一緒に演奏してもろた。

ZENBE

ハワイ出身のキモ君とは、おいらがハワイ音楽に関わり始めた頃からのお付き合いや。
その頃、彼もウクレレを弾き始めて間もなかった。
当時はまだまだ珍しかった京都のハワイアン・カフェで一緒に演奏したりして遊んだもんや。
ちなみに、ノリ坊のハワイアン・スタイル・ウクレレの最初の先生でもある。
一緒に演奏しながら、昔のことがいっぱい思い浮かんできたな。

奈良ホームでのライブ。
ハワイアン・トラディショナル・ソング、インストルメンタル・ナンバー、フラ・ダンサーさんも登板。
今回も、盛りだくさんなコオルア・ライブになった(≧∇≦)

ありがとうございまする(o^^o)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ご縁ご縁のパブタイム♪

STUDIO 909

昨日は、
京都のライブハウス『スタジオ909』でのコオルア金曜夜のパブタイム・ライブにたくさんのお客さんが集まってくれはった。

わぁ~~~い⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾

常連さん、顔馴染みさんに、初めてさん♪
ホンマにありがとうございます!!!

そして、なにより嬉しいことは、このコオルアのライブがご縁で、みなさんがお友達になってくれはること。

前回初めて来られた方も、今回はお顔見知り。
休憩時間の会話にも花が咲く♪

また、ご縁といえば、
お馴染みさんの中には、たまたまフォークソングのライブハウスでコオルアの音楽を聴いたのんがきっかけでハワイが好きになり、今ではフラ教室の先生をされてる方もいてはる。

コオルアのチカラで・・・なんちゅうことは微塵も思わへん。
でも、コオルアの音楽がご縁でお友達に繋がってくれはること、ハワイに繋がってくれはること、正直うれしいなぁ(o^^o)

今回も、
コオルア・チョイスの音楽をじっくり聴いていただいて、それから、リクエスト曲もたくさんいただいて(^^)/

フラガールさん達にもライブを盛り上げてもろた(≧∇≦)
フラガールさん同士の声援の掛け合い、心地よく楽しい(*^_^*)

みなさん、おおきにぃ ⁽⁽ૢ(⁎❝ົཽω❝ົཽ⁎)✧

次回の『スタジオ909』コオルア金曜夜パブタイム・ライブは、8月18日です♪♪♪


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽