Seven Miles Beach (動画)



この佳曲は神奈川在住の日本人スラック・キー・ギタリストのカモク・タカハシさんの作品や。
タイトルの『Seven Miles Beach』は、神奈川の『七里ヶ浜』のことやそうな。
元々はGタロパッチ・チューニングの曲として書かれたんやけど、おいらはFワヒネ・チューニングで弾いてる。
原曲に、Fワヒネ・テイストを盛り込んで柔らかい表現をしてみた。

七里ヶ浜
七里ヶ浜


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

San Antonio Rose (動画)



この曲は、ハワイの曲ではない。
テキサス生まれのボブ・ウィルス(Bob Wills)さん、っちゅうミュージシャンによって書かれた楽曲や。

1938年にリリースされた、っちゅことで、年代的には以前にアップロードした『Kamalani O Keaukaha(1934)』の作者レナ・マシャードさんとだいたい同じくらいの曲やな。
作者のボブ・ウィルスさんも、レナ・マシャードさんと同じ時代の人で、同じくミュージシャンであり、作曲家でもある。

ボブ・ウィルスさんは『ウェスタン・スウィング』っちゅうスタイルで有名なカントリー&ウェスタンのミュージシャンで『ウェスタン・スウィング王』と呼ばれてはる。
彼のバンド『テキサス・プレイボーイズ(Texas Playboys)』の名のごとく、フィドル(ヴァイオリン)、スチール・ギターをメインに、4ビートのシャッフル・リズムの演奏は、現代に聴いてもオシャレでかっこええ♪

おいらの大好きなこの曲を、スラック・キー・ギター・スタイルで弾いてみた。

ハワイからテキサスへ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾



コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

赤いレイ (動画)



和製ハワイアン・ソングの名曲『赤いレイ』。

日本の歴代の代表的ハワイアン・ミュージシャンのおひとり大橋節夫さんが16歳の時に書かはった楽曲やて。
処女作品とも言われてる。
彼は、ミュージシャンながら、楽曲も書いてはる。
今の時代なら、特に珍しいことではないんやけど、彼がミュージシャンとして活動を始めはった頃は、日本ではそうではなかったようや。
作詞作曲家によって提供された楽曲をミュージシャンが歌う(演奏する)、っちゅうのんが普通のスタイルやった。
まさに、日本のシンガーソングライターの草分けといえるかもしれんな。

偉大な大先輩に敬意を表して(^^)/


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Maori Brown Eyes (動画)



この曲はスラック・キー・ギターの定番曲やな。
タロパッチ・チューニングで演奏されることがほとんどやけど、おいらはFワヒネ・チューニングで演奏する。
なんか好きなんやな、Fワヒネ・チューニングの響きが♪

この歌には、ちゃんと歌詞もあって、ハワイの人達の愛唱歌でもある。
カニ・カ・ピラの時なんかにも、だれとなく歌い出す曲や。

*カニ・カ・ピラ
楽器を持ち寄って自分達で演奏して楽しむハワイの音楽スタイル。
カニ(kani):音
カ・ピラ(ka pila):弦楽器

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Kamalani O Keaukaha (動画)



昨日、スタジオにこもったついでに、ちょっと動画撮ってみた(//∇//)

この楽曲は1934年に、レナ・マシャード(Lena Machado)さんによって書かれてん。
この動画では、スラックキー・ギターのインストルメンタル曲として弾いてるけど、この美しいメロディにのせた、これまた美しい歌詞がつけられてる。

今月の25日(水)、京都で、この歌をテーマにしたワークショップありま~~~す(^^)/

詳細はこちら♪
↓↓↓
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-3106.html
ご参加お待ちしておりまする(^^)/

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Koko ni Sachi ari (動画)



『ここに幸あり』
1956年に映画『ここに幸あり』のテーマソングとして発表され、大津美子さんによって歌われた曲。
1958年、大野美子さんのハワイ公演で歌われた時に大好評を博した。

もう30年以上前、マウイ島で、ハワイのローカル男性がウクレレを弾きながらこの歌を歌ってはるのん、見たことがある。
「あ!日本の歌やん!」
って、印象に残った。
そのころハワイの日系人の方々の間では、好まれてよう歌われてたみたいや。

今でも、ご年配の日系人で、日本語の歌詞のこの歌を覚えてる人は多いな(^^)/

スラック・キー・ギター曲に編曲してみた♪
チューニングはFワヒネ。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Hiʻilawe / Ka Moku Takahashi & KOʻOLUA (動画)



『Hiʻilawe』
神奈川のスラック・キー・ギタリストのカモクさんとコオルアのジョイント・ライブで、エンディングで演奏した時のん♪

スラック・キー・ギターの定番曲やな。
シンプルやけど、美しいメロディーが魅力的や。

この演奏では、カモクさんは、レオナードCチューニングで弾いてはる。
おいらは、Fワヒネ・チューニング。
キイはC(ハ長調)。
ちなみに、
おいらのファースト・アルバムでは、Fワヒネ・チューニングで、キイはF(ヘ長調)で収録した。
ニューアルバム『E Mālie Mai』では、Dワヒネ・チューニングで、D(ニ長調)で収録してる。
いろんなアレンジができる、ある意味楽しい楽曲やな(^^)/

Hiʻilawe Waterfall

ハワイ島のワイピオを舞台とした神話・伝承が元になった歌で、この歌の歌詞は、その内容からして、ふたつの物語がひとつになったもの・・・と、おいらは考える。
ひとつは、ヒイラヴェという名の男が霧になった話。
もうひとつは、ヒイラヴェの滝のあるワイピオにやって来た女性の話。

また、この歌には、元々ふたつのバージョンがあった。
この動画で演奏してる4行詩のスタイルと、もうひとつは2行詩のスタイルで、メロディーは全然違う。
2行詩の方は『Ke Aloha Poina ʻOle』っちゅうタイトルがついてる。

今では、2行詩バージョンの方はあまり演奏されへんようになった。
スラック・キー・ギター曲としても、フラ曲としても、4行詩バージョンが主流になってるな。
ギャビー・パヒヌイさんの名演はあまりにも有名。

CD『E Mālie Mai』は、Amazonでも買えるようになりましたん(^^)/
『Amazon』→『コオルア』で検索しておくれやっす♪

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Ahe Lau Makani / KOʻOLUA(動画)



この曲は、1868年の6月頃に書かれたとされてる。
作者は音楽好きの女性グループで、そのメンバーはリリウ(Liliʻu)さん、リケリケ(Likelike)さん、カポリ(Kapoli)さんの3人。
楽譜の歌詞の最後には『By the three graces of Hamohamo(ハモハモの3貴婦人による)』との署名がされている。
リリウさんは、のちにハワイ王国の女王様になる人で、署名の主。
リケリケさんはその妹さんで、カポリさんはお友達。
ハモハモとは、ワイキキにあったリリウさんの地所。
みんなで、ここに集まって音楽を楽しんではったんやて。
こんなとこ(^^)/

Hamohamo

タイトルの言葉の意味はこんなん。
Ahe:風が優しく吹く
Lau:豊かな
Makani:風
その時に、とってもええ風が豊かに優しく吹いてたんやろな。

うちらコオルアの大好きな楽曲や。
うちらのCD『E Mālie Mai』にも収録されてる。
ギターはレオナードCチューニングにしてト長調で弾いてる。
ちなみに、オリジナルの楽譜は二長調で書かれてる。

CD『E Mālie Mai』は、Amazonでも買えるようになりましたん(^^)/
『Amazon』→『コオルア』で検索しておくれやっす♪

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Pua ʻŌlena / Ka Moku Takahashi & KOʻOLUA (動画)



名曲、『Pua ʻŌlena』。
先月の茅ヶ崎『アフアフ』での、カ・モク・タカハシさんとのジョイント・ライブ。
お客さんからのリクエストにお応えして、演奏してん。
そやし、もちろんぶっつけ本番。
まぁ、たいがいスラック・キー・ギターの合奏って、そんなんやけどな(^_-)-☆

この動画のカットには入ってへんけど、
ホンマはこの時、演奏し終わって拍手がひと段落した時に、
真ん中で歌ってたノリ坊の口から、
「メッチャ気持ちええわぁ~~~(≧▽≦)」
って声が出た(笑)
でも、ホンマなんやな、これ(●^o^●)

ツー・スラック・キー(ダブル・スラック・キー)の響きってええなぁ♪

それと、この動画見て、ふっと思た。。。
「Peter, Paul and Mary みたいやな♪」
(笑)

Pua ʻŌlena

この歌のタイトルになっている『オーレナの花』の『オーレナ』とは、『うこん』のこと。

『うこん』は肝臓によい、っちゅうことで、二日酔い防止のドリンクやサプリメントなんかも販売されてるな(^^)
でも、気をつけんと、肝臓病の人には、逆に危険な副作用の報告もあるそうな。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Kuahiwi Nani (動画)



『Haleakalā Hula』のタイトルでも知られる、マウイ島のハレアカラー山を歌った曲。
女性のスラック・キー・ギタリストのアリス・ナマケルア(Alice Namakelua)さんが書いた曲や。

この歌の中に、マカヴァオ(Makawao)っちゅう地名が出てくる。
パニオロ(カウボーイ)・タウンとして栄えた古い町。
そして、美しい虹が出ることでも有名やな。

今年、マウイ島で開催された『スラック・キー・ギター・フェスティバル』に呼んでいただいて演奏した。
その時、マウイ島を訪れた時にこのマカヴァオに足を運んだ。
メイン通り、っちゅうても日本の繁華街的な雰囲気ではなくて、とても閑静や。
観光客向けのお店が並ぶ中、そこに古くからのお店なんかも営業してはる。

MAKAWAO

ちょっと残念なこともあったな。
カウボーイ・グッズの有名店、経営者が変わったのかどうか、事情は分からんけど、店名が変わってしもてた。
んで、カウボーイ・グッズはほとんど置いてなくて、Tシャツ等のお土産物屋さんになってた(^_^;)

MAKAWAO

それでも、やっぱり、ステキな虹は出た(●^o^●)
絵に描いたようなくっきりと濃いダブル・レインボウやった。
(上の写真では分かりにくいなぁ・・・実物はメッチャくっきりはっきりのダブル・レインボウやねん!)

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽