スコットランドの古謡を弾いてみた♪(動画)



『Loch Lomond』

大好きなスコットランドの曲や。
『Loch』は湖という意味のスコットランドの言葉や。
つまり、タイトルは『ローモンド湖』っちゅうこっちゃな。

Loch Lomond

ここではギター・インストルメンタルとして演奏してるけど、これは歌詞のある歌。
別離の歌や。
18世紀のスコットランド(カトリック勢力)とイングランド(プロテスタント勢力)の戦いで故郷を離れて捕虜になったスコットランド兵の哀しみを歌った曲と言われてる。(諸説あり)
コオルアがライブでよく歌ってる『My Bonnie』も関連曲やな。

愛器『Martin HD-28VS』のピックアップを外して、マイク(57)で録音した。
本来のこの楽器の音色やな。
音楽用のイヤフォンで聴くと、メッチャええ感じや(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

『カーネオヘ』のワルツ(動画)



オアフ島の『カーネオヘ』に住んでるアンクルとアンティに歌を書いてん。
彼らにはホンマにお世話になってる。
いつも暖かい心で迎えてくれはる。
いろんなことを教えてくれはる。
ハワイアン・ローカルでないと分からないことを。

この曲、ちょっとカントリーっぽいワルツ、ハワイ語混じりの英語詞で書いてみた。

"Waltz o’ Kāneʻohe"
作詞作曲:ま~さん

Dear Uncle and Aunty, Howzit? I miss you
And the beauties o ka ʻāina
Dreaming of your warmhearted home
Embraced by the mountains Koʻolau

The folks loko-maikaʻi, they play the sweet music
The good ole’ kani ka pila
Cheerful laughter of joyful time
Makes my soul nahenahe

Picturing you and the beauties o ka ʻāina
My mind dances round and round
Waltzing, Waltzing o’ Kāneʻohe
Waltz o’ Kāneʻohe

The beautiful lady is dancing on the greens
As the soft rain Āpuakea
Making them cheer up to shine
Now she’s gone, comes ke ānuenue

Picturing you and the beauties o ka ʻāina
My mind dances round and round
Waltzing, Waltzing o’ Kāneʻohe
Waltz o’ Kāneʻohe


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

スラック・キー・ギターのレッスンご案内(^^)/ (動画)



大阪で、スラック・キー・ギター(スラッキー・ギター)のレッスンやってます♪

『スラック・キー・ギター』とは、
ハワイの伝統的なギター奏法で、ウクレレやスチールギターよりも古い歴史がある。

チューニング法を操ることによって創り出す音色は、とても魅力的な響きを醸し出す。

・・・って、書くと、
なんや、難しいみたいなイメージやけど、実は、案外そうでもなかったりする。

なので・・・

初心者さん大歓迎!!!
ギターの初心者さんも大歓迎!!!

「初めて弾いたギターがスラック・キー奏法だったんだ(^^)/」
・・・なんて、ちょっとカッコエエやん。

「私、手が小さいからギターは、ちょっと。。。」
・・・っていう方へ。
普通のギター奏法に比べると、スラック・キー・ギター奏法は手の小さい人にも向いてます。

ハワイには、女性のスラック・キー・ギタリストさん、たくさんいてはります。

スラック・キー・ギターの音の響きは、ハワイそのもの。
その音が流れると、ハワイの景色が浮かんでくる。

そんな音色、自分で弾いてみません?(^_-)-☆

入会金なし。
レッスン代は各回毎のお支払なので、
お気軽に♪♪♪


教室詳細はこちら↓
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-813.html

こちらにも、スラック・キー・ギターの演奏動画、たくさんあります♪
KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

そやし、この曲は・・・(動画)



『E Kuʻu Morning Dew(朝露の歌)』
動画は、今年1月21日、揚輝荘のホールでのコオルア・新春コンサート。

この楽曲の作曲者の故エディ・カマエさん、うちらコオルアとあるご縁があって、ハワイでお知り合いになった。

2014年に、コオルアのCDがハワイの音楽大賞にノミネートされた時にも、ハワイのローカルの友人が開いてくれはったお祝いパーティに奥さんのミルナさんと一緒に来てくれはった。

そのパーティで、コオルアは何曲かノミネートCDの収録曲を演奏した。
エディさんは赤ワインを飲みながら笑顔で聴いてくれてはった。
演奏が終わってステージから降りて来ると、ミルナさんが声をかけてきはった。
「エディが聴いてるんだから『E Kuʻu Morning Dew』すればよかったのに(^_-)-☆」

たしかに、そうなんや。
ふっと、『E Kuʻu Morning Dew』を演奏しようか、とも思ったんやけど。。。
ノミネートCDには収録されてへんかったんと、作者ご本人を前にして恐れ多いことやと考えてしもててん。

パーティが終わって、その帰りがけ、エディさんがおっしゃった。
「今日は楽しかったぜ。次回会う時は、俺も歌うぞ(^^)/」

かくして、次回会った時。
カーネオヘのローカル・バンドさんのライブにコオルアがゲスト出演した時。
エディさんご夫妻をおいらの車に乗せてライブ会場までご同行。

ライブ後半ごろ、客席で見てはったエディさん、
「だれか、ウクレレを貸してくれ!」
って、突然言い出して、ステージで2曲歌ってくれはった。

そして、3曲目を歌おうとした時に、ミルナさんが、
「もうそれくらいにしときなさい。あんたのライブじゃないのよ(^_^;)」
って、エディさんのウクレレを持って行こうとしはってん(笑)

でも、エディさんは、
「たのむ!あと1曲!この曲歌いたい!」
って、
『E Kuʻu Morning Dew』を歌ってくれはった。

ホンマモンや!!!

結局、その後も、コオルアが彼の前でこの曲を演奏する機会はなかった。
そして、彼は去年の1月に亡くなられた。

その年の5月にハワイ(オアフ)のカイルアで、うちらコオルアのコンサートがあった。
ミルナさんが見に来てくれはった。

「エディさんの前では演奏することはできなかったけど。」
って言って、『E Kuʻu Morning Dew』を演奏させてもろた。

ミルナさんはメッチャ喜んでくれはった。
「なんてステキな演奏なの。ありがとう!!!」
って。

その後、別の機会にお会いし時にも、
「あなたたちの『E Kuʻu Morning Dew』は、ほんとうに素晴らしいわよ。」
って、言ってくれはった。
そして、
「次のCDはいつなの?次のCDにぜひ収録すべきよ!」
とも言ってくれはった。

そやし、
ニュー・アルバムには、この曲、入れるねん(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ひとりサウンド研究会♪(動画)

サウンド研究 サウンド研究

スタジオにこもって、『ひとり研究会』(≧▽≦)

今回のテーマは、先月導入した『アコ・フレーバー(アコフレ)』や。

1ヶ月ちょっと、いろんな実戦シーンで使って来た。
その中で、体験的に気になる点が浮上してきた。

ホワイトノイズ発生の問題や。

先日、『フィフス・ストリート』で、音響担当のオーナーさんと、あれこれ原因と解決策を探ってみた。
原因は、ピックアップとプリアンプ付きD.I.との相性の問題で、設定の仕方で解決することが分かった。
解決のヒントは、<『アコフレ』は楽器本体の一部と考えるべし>やった。

今回、
そこから導き出された結果を自分なりにフィードバックするための『ひとり研究会』なわけや。

実際には、ライブ会場の音響にはいろんな条件がある。
この狭い音楽スタジオの中で作れる範囲の条件ではあるけれど、
ええ感じのフィードバックがでけた♪

動画も撮ってみた。
スマホでの録画やし、音響の再現はちょっと甘いかもしれんけど(^_-)-☆





コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

シンプルやけど魅力的なんやな、この曲(動画)



"Hiʻilawe (ヒイラヴェ)"

スラック・キー・ギターの定番として演奏されるイントロやバンプのフレーズはあまりにも有名やな。

大好きな曲で、
おいらがハワイ音楽を演奏し始めた頃からのレパートリーや。

2005年にリリースされたおいらのハワイ音楽としてのファースト・アルバムに収録したぁる。
んで、2016年にリリースされたアルバムでも、チューニングとアレンジを変えて再録した。

メロディ・ラインだけ聴くとめっちゃシンプルな曲なんやけどな。
歌詞はハワイ島の神話物語をモチーフにしたぁる。

魅力的なんやな、この曲。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

SWEET MEMORIES(動画)



1983年に松田聖子さんの『ガラスの林檎/SWEET MEMORIES』としてシングルでリリースされたB面曲や。
B面曲ながら、CMで使われたのんをきっかけにヒットした。
ペンギンが出てくるアニメのCMやったな。
バーで一人の男性(ペンギン)客が、女性(ペンギン)歌手が歌うこの曲を聴いて、ホロリと涙する・・・なサントリーのCM。
その後、この2人(2匹)のペンギンを、それぞれ戦場帰りのマイクとプロ歌手を夢見るジルっちゅう主人公にしたアニメ映画も制作されたな。

この頃、おいらはジャズとかカントリー・ミュージックばっかり聴いてて、歌謡曲には全然興味はなかったけど、この曲は好きやったな。
その当時のアイドル歌手さんが歌う楽曲にしては、なんか大人っぽいメロディとアレンジやったし。

途中、英語の歌詞が入ってるんやけど、松田聖子さんは歌手として英語の歌詞を歌うのんがこれが初めてやったそうな。
そういえば、
彼女がアイドル時代に出演しはったテレビ番組で、
「聖子ちゃんは英検3級なんですってね。すご~~~い!!!」
って、司会者さんに紹介されてはったんを覚えてる(^_^;)

この曲、コオルアのレパートリーにも取り上げて、ノリ坊のボーカルで何回かライブで演奏したことがある。

この動画では、ギターのインストルメンタル曲として演奏してる。
原曲よりも、少しブルーズ寄りにアレンジした。

Sweet Memories


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

美しい山の歌(動画)



アリス・ナマケルア(Antie Alice Nāmakelua)さんの作品で、今は『Haleakalā Hula』というタイトルで呼ばれることが多い。
『Kuahiwi Nani』というのは、アリスさんが1941年に作曲した時のオリジナル・タイトルや。

その意味は『美しい山』で、マウイ島のハレアカラー山のこと。
標高3055mのこの山は、太陽と英雄マーウイの神話でも有名やな。

『Haleakalā Hula』と呼ばれるようになったのは、フラ・ソングとして演じられるようになったことによるものなんやろかな。
フラでは、ダンサーさんが、3種類のハワイの古楽器、プーイリ(pūʻili)、イプヘケオレ(ipuhekeʻole)、ウリーウリー(ʻulīʻulī)を使って踊るパターンがよう見られる。
とっても華やかなもんや(●^o^●)

MAKAWAO

この歌に出てくるウーキウ(Ūkiu)は、ハレアカラー山の北、カウボーイ・タウンとして有名なマカヴァオ(Makawao)に降る雨の名前や。
サッと降ってサッと上がる霧のようなこの雨のあとには、とっても美しい虹が出る。
クッキリと、まるで看板に描いたような虹や。

ちなみに、彼女は、スラック・キー・ギタリストや。
かのギャビー・パヒヌイさんでさえ頭の上がらなかった唯一のミュージシャンやと言われてる。
おいらが、ハワイでお世話になってるスラック・キー・ギタリストのメル・ムラタ(Mel Murata)さんによると、彼女は普段ハワイ語でしゃべることが多かったそうな。

この動画は、1月の名古屋のカントリー&ウェスタンの老舗ライブハウス『アルマジロ』でのライブ模様。
3月にも、コオルア・ライブありまっせぇ♪

Hawaiian Cowboy Style / KOʻOLUA
●日時
3月25日(日)開場19:00/開演19:30
●場所
Armadillo
名古屋市名東区本郷2丁目219
地下鉄本郷駅より徒歩約5分
Armadillo
●出演
KOʻOLUA(コオルア)
・Slack-Key MARTY(歌、スラック・キー・ギター)
・NOLIKO(歌、ウクレレ)
●チャージ
2500円
●ご予約、お問合せ
アルマジロ 052-771-2600


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ゆ~るゆる弾いてみぃひんかぁ?(動画)


この動画は、ま~さんのスラック・キー・ギター教室の中級者さん向きのレッスン曲です。

ハワイの伝統的ギター奏法『スラック・キー』。
その音色は、まさにハワイ。

風のように、波のように、時として雨のように。
大地を歌い、海を歌い。
愛を歌い・・・なんでもないような普段の喜びや悲しみも。

ひとつの楽器から響き出る低い音と高い音のアンサンブル。
聴く人の心をやさしく魅了する魔法の調べ。

「ギターって、普通に弾いてもむずかしいのに、スラック・キーなんて。。。」
「ウクレレも弾けへんのに、ギターなんて無理。」

そんな声、よう聞くけど、基本は同じやし(^^)/
クラシック・ギターやフォーク・ギター、ウクレレ・・・それぞれに簡単な曲もあれば、超高難易度の曲があるようにね(^_-)-☆

「女性は手が小さいから、ギターは。。。」

いえいえ。
ハワイには、スラック・キーを弾く女性たくさんいてはるし。
開放弦をうまく使って弾く奏法やから、指が楽やし。

もちろん、ライブやコンサートで見るスラック・キー・ギター演奏は、難易度の高いワザをふんだんに使ってる。
でも、それだけがスラック・キーとちゃうのん。
ゆったり弾いて自分で楽しむ・・・それがハワイのカウボーイ、パニオロ達が始めたスラック・キーのルーツ。

最初のうちは、指先が痛くなったり、指が思うように動かへんかったり、なかなかチューニングが合わへんかったり。。。
それは、他の弦楽器でも同じやん(*^▽^*)

スラック・キー・ギター、やってみよ♪
まぁ、とりあえず、ゆる~い気持ちでやってみよ♪

スラック・キー・ギターのレッスン

ま~さんのスラック・キー・ギター・レッスンの詳細はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html

「一度見学に・・・♪」
な方も、ご一報くださればうれしいです(^_-)-☆


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

カウボーイの夢(動画)



昨日の夜、草原に寝転んで
空の星、見上げててん
その時思たんやけど、カウボーイなんかでも
あの天国に行くんやろか

それいけ、それいけ
かわいい牛たち、それいけ

みんな集められる時が来る、って言われてる
カウボーイ達が牛の群れみたいに
裁きのライダー達に、それいけ・・・て追われるんや
なんでも知ってる選ばれしライダー達に

それいけ、それいけ
ちっぽけな牛たち、それいけ

翻訳:ま~さん


『Cowboy's Dream』
っちゅう曲。
カウボーイ・ソングとして、あまりにも有名な曲や。
エディー・アーノルド(Eddie Arnord)さんや、レックス・アレン(Rex Allen)さんの名唱がレコーディングされてる。

でも、
この曲のメロディー自体は、もっと有名やと思う。
おいらが中学生の時の音楽の教科書に、別の歌詞で載ってた・・・と記憶してる。

『マイ・ボニー(My Bonnie)』
っちゅうタイトルの曲やった。
歌詞も違う。
この楽曲の方がオリジナルなんやな。
イギリスでの宗教対立から始まった戦いがテーマのルーツになってるスコットランドの古謡や。
ボニーっちゅうのんは、18世紀の王位継承者のひとり、チャールズ・エドワード・スチュアート(Charles Edward Stuart)さんの愛称や。
本名を使ってなかったり、一見ラブ・ソングともとれる歌詞にしてあるのんは、その当時の複雑な世相の中で民衆に愛唱されるための『カオナ(二重の意味)』なんやろな。
・・・と、
この話については、また機会があれば詳細書くかもしれんけど。。。

そのスコットランド古謡のメロディーを拝借して書かれた『カウボーイの夢(Cowboy's Dream)』。
コオルア・バージョンでは、2コーラスにアレンジしてるけど、ホンマはもっと長い歌詞があるねん。

ちなみに、
2コーラスとも、リフレイン部分(それいけ・・・)の歌詞は同じで、
Roll on, roll on
Roll on, little doggies
Roll on, Roll on
なんやけど、
それぞれのテーマ部分の歌詞の内容から、ちょこっと翻訳を変えてみた。
セカンド・コーラスにおいては、カウボーイが自分の立場を牛の置き換えてるんやな。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽