FC2ブログ

小物の噺

バッテリーチェッカー

この小さい箱状のもん、何か、っちゅうと、

簡易バッテリー・チェッカーや。

こんなコンパクトなんが欲しかってん。
ネット販売で見つけてん。
980円(税別)やった。

バッテリーチェッカー

ステージのフロア・エフェクターやD.I.やプリアンプをバッテリーで使う時に、気になるのんが電池の残量や。
特に、空間系エフェクターの電力消費は著しい。
本番ステージの途中で電池切れ・・・なんてシャレにならん。

なので、
もったいないとは思いながらも、エフェクター類の電池はだいたい1回ステージの使い捨てにしてた。

でも、これやったら、エフェクターの箱に入れといて、いつでも手軽にバッテリーの残量チェックがでける。

バッテリーチェッカー

あくまでも簡易なので、0.1-0.3V程度の誤差はあるらしいけど。
それでも、今まで『疑わしきは廃棄』の原則で捨ててた乾電池、ある程度の救いの手は差し伸べられるはず。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ピンセットの用途・・・の噺

27㎝先折れピンセット

ちょっと長い目のピンセットや。
27センチのステンレス製。

おいらのギターのピックアップの脱着時に使うために買おてん。

ピックアップ脱着

ライブで、ピックアップを使ってラインでP.A.出しする時と、ピックアップを使わずにマイク取りでP.A.出しする時がある。
マイク取りする時は、ピックアップが音色的に邪魔になるので外したい。

ピックアップ脱着

ピックアップ脱着

ピックアップを脱着するだけやったら、弦を張ったままでも可能や。

でも、胴内の配線とプラグを処理をするには、サウンドホールの中に手を入れんなんので、弦を緩めるか外すかする必要がある。

そこで、思いついたんが、この長い目のピンセットや。
これやと、弦を緩めることなく、配線の処理がでけるわけや。

配線処理 配線処理

最初、菜箸を使ってやってみたんやけど、いくら箸文化で育ったおいらのテクニックを以てしても、なかなか困難を極めた。
そこで、この先折れ型の長い目のピンセットに着目して、ネット販売で取り寄せてみたん。

これ、正解やった!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

廃棄物から必需品へ

端切れ

着ぃひんようになったTシャツ、けっこう残ってる。
サイズが合わんようになったり、痛んだりしたのん。
そんなんでも、記念品として残してるのんもある。

でも、
普段着用にハワイのABCストアで3枚10ドルとか買おたりしたんは、何回か洗濯すると縮んだり襟元や裾がベロ~ンってなってしもて、あんまり愛着もなくなったりする(^_^;)

それでも、ホイホイと捨てられへん貧乏性。
それゆえ、溜まる。

そこで、
廃棄物として捨てる前に、もう一度、このヘロヘロTシャツ達に、命を吹き込む。

縫い直したりして手芸品として生き返らせてやることでもできればええんやけど、残念ながら、それほどのセンスがあらへん。
しかしながら、ハサミでザクザク切り刻むことぐらいやったらでける。

そう、適当な大きさに切り刻むわけや。
その簡単な作業によって、着ぃひんようになった廃棄物Tシャツが、『ウエス』として生き返る。

それが最後のお勤めやけど。

んで、
彼らは、楽器のメンテナンスに大活躍してくれる。
楽器のメンテナンスには欠かせへんアイテムや。
毎日使う必需品なわけや。

キレイに成形縫製して楽器用クロスっちゅう商品として販売されてるもんもあるけど、このコットンのTシャツの端切れがええねん。

ポリッシュ材磨きや空拭きに、このコットンのTシャツの端切れがええねん。

ありがとう♡


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

音響さんの噺

P.A.

音楽ライブ(配信も含めて)で重要なものの内のひとつに『音響』がある。

音響機材を使わずに、会場の響き具合をそのまま『音響』として使う場合もあるけど、ここで言うのんは、ミキサー、アンプ、スピーカー、マイク等の機材を使う『音響』のこと。

小さなカフェでのライブなら、演奏者自身、自分で音響オペをせんならんこともあるけど、ライブハウス、大きなコンサートやイベント会場等では、音響係さんがオペをしてくれはる。
腕のええ・・・っちゅうか、演奏者の音を理解してくれはる音響さんやと、ホンマに楽しく演奏できるし、お客さんの手ごたえも分厚い。

このブログでたびたび言及してるけど、音響さんも舞台に立ってる演奏者と同じアーティストなんや。

んで、
おいら、いつもそんな音響さんのセッティングが気になって、リハーサルや本番が終わった後、教えてもろたり、写メ撮らせてもろたりする。
おいらは、音響の専門家ではない。
素人や。
でも、決して自分の音について無関心でいられへん。
また、自分自身で音響オペをせんならん現場のために勉強させていただくねん。

もちろん、
音響のセッティングは、会場空間や建材によって、客席密度によって、気温湿度によって、接続機材類によって・・・等、いろんな要素によって変わってくるもんや。
そやし、あるライブでステキな音を出せたパラメータを他のライブでそのまま使っても、同じような音になるとは限らへん。

毎回レギュラーでやってるライブ会場で、パラメータのコピー機能の付いてるデジタルミキサーであっても、その時によって、音響さんがちょこちょことイジってくれはったりして、その時々の『ええ音』にしてくれはる。

それがまた勉強になる。
「なるほど・・・前回とここが違うのは、こういう理由なのか。。。」
みたいな。

音響のみなさん、
いつもありがとうございます!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ka mea liʻiliʻi

分岐ケーブル

『ka mea liʻiliʻi』、
『小さなもの』って意味のハワイ語。

見た目は小さいもんでも、普段は全然必要ないもんでも、
ある場面においては、そこにないと困るもん。
そんなん、けっこうあるな、身の回りに。

音響関係のパーツだけ見ても、そんなんがゴマンとあるやん。

上の写真の物体は、ミニプラグの分岐ケーブル。

ミニプラグって、ライブ会場とかの音響関係(特にアナログ系)ではあんまり使わへんサイズなんやけど、このところのステイホーム下での配信グッズとしては、けっこう活躍するな。
パソコンのプラグの規格がミニプラグやし。

それでも、この分岐ケーブルは、あんまり使うことはないと思う。

ところが、
オンラインの、ある場面においては威力を発揮する。
いや、むしろ、ないと困る『ka mea liʻiliʻi』や。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ファドーグ・スターン

feadóg stáin

『ファドーグ・スターン(feadóg stáin)』っちゅう木管楽器。
先日、近所の民族楽器店さんにパトロール(笑)に行った時に、ふっと手に取って買おてしもたん。

『ティン・ホイッスル(tin whistle)』や『アイリッシュ・ホイッスル(Irish whistle)』っちゅう名前でも知られる。
また、値段の安い楽器なので、『ペニー・ホイッスル(penny whistle)』とも呼ばれる。
(ちなみに、この『ペニー・ホイッスル』という呼び方については、ストリート・ミュージシャン達や子供達が演奏して小銭やお小遣いを稼いでたから、っちゅう俗説もある。)

昔、これ、一所懸命練習してたことがある。
なつかしい。
久しぶりに・・・おそらく30年近く・・・吹いてみた。

昔買おたアイリッシュ曲の本も引っ張り出してきて、埃を払って。

あかん。。。
もう指使いから呼吸から、ほとんど忘れてる。。。

だいたい、楽譜と指がリンクせぇへんようになってる。

feadóg stáin

しかし・・・
この楽器、このシンプルな楽器、上手く演奏すれば、ホンマに感動的な澄んだ音色やのに、下手クソやと、そらもう近所迷惑の極みや。
こんな小さい楽器やけど、ものすご音が通るねん。

苦情が来んうちに、今日の練習は終了(^_^;)

そういえば、
これ買おた時に、若い店員さんとこんなやり取りがあったん。

店「袋か包装はご入用ですか?」
私「あ、いらないです。吹きながら帰るし(笑)」
店「この笛、けっこう音がしますよ。お気をつけください(真顔で)』

冗談を真剣白刃取りで受けられたし( ̄▽ ̄)
やるな・・・おぬし。。。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

いろんな道具があるもんやな・・・の噺

String Stretcha

これは何かと尋ねたら。。。

これは、弦楽器の弦のストレッチャーや。
オモロそうやし買おてみた。
安かったし(≧▽≦)

String Stretcha

ギター等の弦を新品に張り替えた時、そのままやと、まだ弦の伸縮が落ち着いてへんかって、チューニングが狂いやすい。
そこで、新しい弦を張った時は、弦を指で弓みたいに引っ張って伸ばしたりしてチューニングを安定させる。

この道具は、指でビュンビュン引っ張らずに、張りたての弦をバランスよくストレッチして、チューニングを安定させるためのもんやねん。
名付けて『ストリング(弦)ストレッチャー』。

どうやって使うか、っちゅうと、
とりあえず、弦を張ってチューニングをひと通りしてから、弦一本ずつ、この弦ストレッチャーについてる2ヶ所のガイド溝を弦を引っ掛けて、サドルとナット前(第1フレットあたり)の間を一往復シュー、シューっと滑らせる。
当然、弦は引っ張られて、チューニングは狂うので、もう一度チューニングをし直す。
この作業を、2~3セット繰り返したらOKや。

String Stretcha String Stretcha String Stretcha

この作業によって、弦がほぼ平均的にストレッチされるので、指でビョンビョンと引っ張るよりもええんやそうな。
たしかに、指で引っ張るよりピッチの安定はええように感じる。
張り切って引っ張りすぎて、弦が切れたり死んでもぉたりすることもない。

おいらのギター、2セットでチューニングは落ち着いた。
そのまま、本番の演奏もできそうや。

いろんな道具があるもんやな。

ただし、
これは、メタル弦(モネル弦)でやってみた結果や。
しかも、ギター本体は、おいらのメイン・ギター、つまり一番調整の行き届いてるギターや。

ナイロン弦のギターやウクレレやと、また違った結果になるかもしれん。
楽器の精度や調整具合にもよるかもしれん。

「買って使ってみよう。」
という方は自己責任でどうぞ(^_-)-☆

※この記事は、製品の宣伝ではありませぬ。個人的な言葉を述べたもので、製品の性能等を担保・保証するものではありませぬ。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

蝋と油

Feed-N-Wax

これ、木材のメンテに使うワックス。
いつもお世話になってるライブハウス『フィフス・ストリート(5th-Street)』の店主さんに教えてもろてん。

フレット・ボードとかサドルとか、ギターの非塗装部分に塗布して、木材の過度な乾燥を防ぐわけや。
おいら、今までは、別の製品を使ってたんやけど、なかなかええもんらしいので、使ってみることにした。

この製品は、蜜蝋(みつろう)とオレンジ油を配合したもんやて。

蜜蝋っちゅうのんは、ミツバチの巣の蝋成分を精製して作られたもんやて。
古くからあって、ロウソクや化粧品や食品にも使われてきたらしい。

蜜蝋を英語で言うと『beeswax』なんやけど、実は、元来は『wax』自体が蜜蝋を表す言葉やったん。

オレンジ油は、柑橘類の皮の油分を精製したもんで、これまた、単体でも木材のメンテに昔から使われてる。
他にレモン油なんかもあるな。

蜜蝋とオレンジ油のハイブリッド・ワックス。
期待大!!!

※この記事は、製品の宣伝ではありませぬ。個人的な言葉を述べたもので、製品の性能等を担保・保証するものではありませぬ。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

フレット調整してもろた噺

柾目ウッドメーカー

ギターのリペアマンさんのとこに行ってきた。
ずっとお世話になってる『柾目ウッドメーカー』さんや。

おいらのメインギター、『HD-28VS#586280』のフレット調整をしてもろたん。

このギターのフレット・バーは、ステンレス製や。
元々はニッケル合金製やったんやけど、6~7年前に『柾目ウッドメーカー』さんで、ステンレス製のんに交換してもろてん。

そやし、毎日何時間も弾くヘビー・ユースにもかかわらず、それほど摩耗してへん。

それでも、フレット・バーを支えてるフィンガー・ボードの木材は活きてるので、微妙に変形(収縮)したりする。
そうすると、フレットが浮いたりする。
それが原因で、音色が汚くなったり、バズ音が出たりするわけや。

フレット

今回も、そんなことで、フレットの浮きを治してもろて、全体的に調整してもろた。

ギターを持って行くと、これくらいの簡単なリペアやったらその場でしてくれはる。

ギター談義をしながら、作業を見せてもらう。
これまた、勉強になる。

んで、出来上がり具合を、その場で自分で確認して、納得して持って帰るねん。

もちろん、その時のリペア依頼の立て込み状況や、リペアの内容にもよる。
場合によっては、預けて帰ることもある。

人間と一緒で、楽器も、ちょくちょく健康チェックして、悪いところがあったら治療せんなんな。
重傷化せんうちに。

クリアなええ音が戻ってきた♪
弾いてるとメッチャ気持ちええ!!!
いつまでも弾いていたい(≧▽≦)

ありがとうございますぅ~~~(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

信頼性?

イヤフォン

ミニプラグのイヤフォンが壊れたんで、新しいのんを買いに行った。
雑用に使うんで、特に上等なんは必要ない。
近所の百均店で買うことにした。

100円でなくて、300円商品のん選んだ。
『高音質』ってパッケージに書いてあるけど、それほど期待するわけやない。
まぁ、そこそこなんやろな。

レジに持って行って税込み330円払った。

そしたら、
レジのおねぇさん曰く、
「レシート発行しますので。このレシート、これ、ちゃんと鳴るか確かめるまで捨てないでくださいね。もし、壊れてたらレシートをお持ちくだされば交換できますので。」

んで、
レシートを差し出して、もう一度言わはった。
「もし、壊れてたら、このレシートと一緒に持ってきてくださいね。」

レシートとイヤフォンを、バッグの中にしまうと、彼女はさらにもう一度念を押した。
「壊れてないか確認するまで、レシート捨てないでくださいね。」

親切で丁寧な客対応なんやろけど・・・
そんなに信頼性のない商品なんやろか?
そんなに不良品が多発してるのんやろか?
・・・と勘繰ってしまうやん(笑)

家に帰って、使ってみた。
ちゃんと鳴った。

「音質もまぁまぁええやん♪」

これで300円やったらええ買い物やわ(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽