FC2ブログ

おニューのウクレレでレッスン♪

KUMU UKULELE

ウクレレ教室の生徒さんが注文してはったウクレレが届いた♪
さっそく、新しいウクレレでレッスン。
なかなかええ音で響いてる(●^o^●)
ピッチも安定してるし(^_-)-☆

以前にこのブログでも紹介したコストパフォーマンス抜群のん。
ビギナー・ユースにも、上級者のセカンド・ユースにも、オススメなん(^_-)-☆
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-3727.html


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

銀の棒?青の棒?

トーン・バー

今回のコオルアのニューCDアルバムの収録曲の中に、ワイゼンボーン型ラップ・スティールギターを使ってる楽曲がある。
レコーディングの時にスタジオで、どの『トーン・バー』を使うか悩んだ。

2種類の『トーン・バー』、どっちがええか。

ひとつは、変形バー(銀色)。
ホールドする左手の指がはまり込むよう造形してあり、また先端も突き出していて単弦演奏がしやすい。

もうひとつは、アラニ・トーン・バー(青)で、『アラニ・トーンバー・ファクトリー』さんが、おいら仕様の特注で作ってくれはったん。
適度な重量があり、手の汗で滑り落ちないように表面加工が施してある。

収録曲では、単弦で弦の上をトーン・バーがピョンピョン跳ね回るハンマリング奏法を多用する。
そうなると、変形バーの方が遥かに弾きやすい。
でも、アラニ・トーン・バーのモックリしたふくよかな音質も捨てがたい。

楽曲はチャキチャキしたパニオロ・ソングなんやけどな。

両方試して・・・悩んで・・・

アラニ・トーン・バーを採用した。

青い棒や(^^)/

ニューCDアルバム、11月リリース!!!
乞うご期待(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

だれか、6弦いるぅ?(≧∇≦)

Lap Steel Guitar Lap Steel Guitar

レコーディングでのチューニングのために、ワイゼンボーン型ギターの弦を張り替えたん。

普段はDワヒネ・チューニング『DADF#AC#』にしてるんやけど、レコーディングする曲のために他のいろいろなチューニング方法を考えてみた。

結果、低音から順に『GDEGBD』にすることにした。
このチューニングやと、普通のギターのセット弦の第6弦は不要になる。
そのかわり、中音域の弦がもう一本必要になる。

第6弦が余るねん。

もったいないけど、しゃあないわな( ̄^ ̄)ゞ


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

KUMUが来た!

KUMU ukulele / concert KUMU ukulele / concert

ウクレレの話やで(o^^o)

新しくできたハワイのウクレレ・ブランド『KUMU』のウクレレが届いてん。
日本の代理店さんが送ってくれはってん。

コンサート・サイズや。
ボディは表側裏コア・ウッドとウォルナットの合板。

いや、合板と侮るなかれ。
これが、なかなかの音や。
ヘタな単板モデルよりもよう響いてる。

ひと昔前は合板製っちゅうと安モンでベタンバタンな音色のイメージがあった。
よう漫画雑誌の裏表紙に載ってた通販のギターな^_^;

でも、合板の技術、発達したんやろな。
高級メーカーのギターでも、ハウリング・リダクションを狙って、敢えて合板で作られている機種もある。

もちろん、高級品質な単板材とは比較にはならないかと思うけど。

しかし、コスト・パフォーマンスと期待剛性という視点を加味して、これだけの音が出せることは、この機種の合板材採用は正解やな。

KUMU ukulele / concert

それから、もう一点。
ネックの幅がええ感じや。
少し幅広に作ったぁるねん。
これ、めっちゃ弾きやすいのん。
運指やコード・ワークがすこぶる楽や。

ギア式のチューナーとともに、これは初心者さんにとっても、扱いやすいポイントやな。
コスト・パフォーマンスも含めて^_−☆

ピッチも合ってるし。
↑これ、楽器として大事!!!

弦高も出荷時点で調整してある。
いや、ホンマ、弾きやすいわ♪

あ、大切な音色について。
音別れがとってもクリヤーで心地よい。
(つまり、ボヤけた音ではない、っちゅうこと。)

出荷時に張ってある弦の特性もあって、どちらかといえば、シャッキリ明るい音色や。

ソフトな音色が好みのノリ坊は、他の種類の弦を試してみるそうな。
この辺は、人それぞれ、いろいろ試して楽しめばええ(o^^o)

ステージ・ユースでも充分に使えるな、これ。

でも、
「これからウクレレをやってみよかな。」
っちゅう人にもオススメのブランドのひとつや。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12フレットの話

KAPIʻOLANI PARK

おいら愛用のメイン・ギターは、
マーティン社製のHD-28VSっちゅう機種や。

稀少なモデルやて。
ネック・ジョイントが12フレット(現代の主流は14フレット)で、スロッテド・ヘッド。
つまり、クラシック・ギターみたいな仕様になってる。
もちろん、基本構造やサイズはクラシック・ギターとは全然違うんやけどな。

『短所』がある。
この12フレット・ジョイントっちゅうのんがクセモノで、ハイ・ポジションがすこぶる弾きにくい。
さらに、スロッテド・ヘッドは、弦の交換に手間がかかる。

でも、やっぱり、音が好きや。
おいらのHD-28VSは、普通の14フレット・ジョイントのD-28系モデルよりも、2フレット分ボディが大きいわけや。
(14フレット・ジョイントと比べると、ネックが2フレット分ボディ側にめり込んでいるのではなく、ボディの方がネック側にふくらんでる。)
その分、ふくよかな音質になる。

それと、その形も好きや。
均整のとれた全体のバランス感がええなぁ。
スロッテド・ヘッドの形も、おいら好みやし、チューニングをする時の左手首にかかる負担が少ない(わずかな差やけど)。

もちろん、音も形も、好みは人それぞれやし、一般論として『ええ』と言ってるわけとちゃう。
あくまでも、おいら個人の好みやし。

ギター

先日、楽器店パトロールをしてると、12フレット・ジョイントのギターを数台見かけた。
いずれも、おいらの28モデルよりも小型のタイプやった。

ギター

さっそく店員さんに声をかけて試奏させてもろた。
いずれの機種も、それぞれ個性的な中にも音のふくらみ(丸み)を感じる。
12フレットたる所以か?

ギター

その内の1台、気になった。
12フレット・ジョイントながら、カッタウェイでソリッド・ヘッド。
これ、機能的には、上記の『短所』がカバーされてるやん!
音色は、他の12フレット・ジョイント機種と同じく音のふくらみ感はある。
音量やふくよか感は、ボディ容積のせいか、おいらのHD-28VSほど出ぇへんけど。
なかなか、ステキな貴婦人や。

以前に、
「一般的な弦楽器の基本形としては12フレット・ジョイントが一番音のバランスがいいのだ。」
っちゅう話を聞いたことがある。
それが事実かどうかは、おいら自身、きっちりと検証したわけやないけど。

ちなみに、
マーティン社製のギターの形状名称の最後に付いてる『S』っちゅのんは『スタンダード』なんやて。
現代では、製造数も少なく希少機種となってるのんが、実は『スタンダード』形状なんや。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ギターと猛暑

弦表面錆 FAST FRET

この季節、汗ばんだ手でギターを弾く。
それは、人間の生理上しょうがない。
そして、おいらにとっては仕事やし、しょうがない。

なので、ギターのメンテは念入りにせんなん。
特に、ネックとか弦とか。

弾き終わると、
ネックは丁寧に拭く。
弦は乾拭きしてから『FAST FRET』を塗布しておく。

『FAST FRET』は、気に入って使ってるグッズや。
ギター弦の潤滑剤として売ってる商品なんやけど、おいらは錆止め剤として使ってるねん。
なので、演奏前よりも演奏後の塗布を忘れんようにしてる。

ところが、
このところの猛暑・・・よっぽど汗ばむのか、『FAST FRET』を使ってても、弦が錆びるのが早い。
数日たたずして弦の表面が黄銅色から褐色に変わってくる。

そうそう。
ギター・ケースを背負って外を歩くと、すぐにケースが熱くなってくる。
おいらのギター・ケースは樹脂製なんで、布製ギグケースよりも、熱くなってるのんがよう分かるんやけど、布製ギグケースであっても、同じ熱量は受けてるはずや。
要注意!

エアコン環境で人間もギターも身体を休めんとな。

ギターにとっても、受難の猛暑やな。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サム・ピックの話

thumb picks

サム・ピック(親指につけるタイプのピック)の話。

おいら愛用のサム・ピックは、『TAB』っちゅうシリーズのん。
親指にはめる部分がゴムみたいなんになってて、しっかりフィットして、長時間弾いても体温で緩んでくることがない。
『HARD(硬)』、『MID(普通)』、『THIN(軟/薄)』の3種類あって、おいらは『HARD』を使ってるねん。
関連記事↓
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-3405.html

いつも、予備のんを含めて、その『HARD』を3ケ持ってるんやけど、そのうちの1ケを無くしてしもてん。
んで、近所の楽器屋さんに補充品を買い求めに行ってん。

そしたら、『HARD』が置いてへんかった。
店長さんに聞くと、『HARD』はあんまり売れ筋ではないので置いてない、とのこと。
店長さん、申し訳なさそうにしてはった。

最近、弦にしろ、ピックにしろ、柔らかいのんが売れ筋みたいやな。
まぁ、しゃぁない・・・他で探そ。。。

と、帰ろとしたら、店長さんが、他のピックも探してくれてはって、
「『HARD』なら、こんなんありますけど、いかがですか?」
な提案をしてくれはった。

同じメーカーの『nine9』っちゅうシリーズのん。
これも、『HARD』のんが売れ残ってた・・・な感じやけど(笑)

これは、フラット・ピックとサム・ピックが合体したみたいなん。
おいらは、フラット・ピックは使わへんねんけど、サム・ピックとして使ったらどんなもんやろ、って考えて1ケ購入した。

上の写真のピンク色の方や。
(黒いのんは、従来から使ってた『TAB』。)
製品は、最初は先端が尖ってたんやけど、ヤスリで丸く削った。

これで弾いてみると、
なかなかええ感じではある。
おいら、あんまりジャカジャカとフラット・ピッキングはせんけど、フィンガー・ピッキング用として普通に使える。

『TAB』よりも、少しばかりずっしりした低音が出る。
しかしながら、取り回しの軽さは微妙に『TAB』の勝ちやな。

ん~~~。。。
どちらも捨てがたいなぁ。

もうちょっと使い込んでみよっと(^_-)-☆


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

生きてた!奇跡のミキサー!

R Cafe

こないだの日曜日は、滋賀県の『アール・カフェ』でライブ。
2015年に火事で焼失した旧『アール・カフェ』で毎夏(6月~9月)開催してたコオルアのライブ『湖畔のサンセット・ミュージック』が、新『アール・カフェ』で今年から復活してん。

『アール・カフェ』ファン、コオルア・ファンのみなさんが集まってくれはった。

お越しくださったみなさん、
ありがとうございます!!!

この日、ステージで使った音響機材のうち、『ミキサー』についての話。
『ミキサー』というのは、マイクや楽器の音量や音質をコントロールする装置や。

この日使った『ミキサー』は、実は2015年の火事の時に、焼け跡の中に奇跡的に燃えずに残ってたのん。
他の機材は、建屋と共に焼失してしもた。
でも、消防士さんによって発見された時は、ケースに入っていたとはいえ、放水によって水浸し。
劫火の灼熱によるダメージも想像された。

R Cafe

とりあえず、すぐに乾かしたんやそうな。
でも、それから、この機械に電気が入ることはなかったん。

そして、あの火事からおよそ2年半。
復活した『湖畔のサンセット・ミュージック』で、使ってみることになったわけや。

R Cafe R Cafe

ケースから出すと、最後のライブの時のフェーダー・マーキングのテープがそのまま。
そして、灰の跡も生々しい。

果たして、ちゃんと作動するか?
電源が入るかどうかさえ分からへん。
(もし、正常に作動せんかっても、予備の『ミキサー』は用意してた。)

各機材を接続して、緊張しながら電源スイッチを入れた。
通電して電源ランプがついた!!!

R Cafe

「やったぁ!なんとか生きてる!」

んで、
各トラックやファンクションのチェック。
とりあえず異常なし。

「ちゃんと生きてる!」

なんか、メッチャ感動した。

そして、ライブ本番。
まったく問題なく、ええ音を出してくれた。

奇跡って・・・あるな。

さかのぼって、旧『アール・カフェ』時代。
この『ミキサー』が、お店に初めてやって来た時のこと、覚えてるわ。

「外でライブするために、新しいの買いました(^^)/」
「あ、このシリーズのんやったら使い慣れてるしラッキー♪」
そんな会話をしたように思う。

もう会えへんと思てたのに。
嬉しい!!!

奇跡のミキサーさん、
生きててくれて、ありがとう!!!

湖畔のサンセット・ミュージック予定♪
7月16日(月祝)アラニ&コオルアのサンセット・スペシャル!!!
8月25日(土)コオルアの音楽でゆったりと(o^^o)
詳細はこちら

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

『キズは勲章』みたいなもんか(^_-)-☆

ギターケース ギターケース

愛用のギターケースや。
4年前に買おたん。
それ以来、おいらのマーティン・ギターさんを守ってくれてる。

今はもう傷だらけや。
脱落してしもてるパーツもある。

とくに、飛行機に乗せるたびに、必ずどこかにキズがついてたり、パーツが脱落してたり。。。
(航空会社は信頼できるところを選んでるんやけど、それでもキズは付く。)

細かいキズは、日頃の運搬の時につくんやな。

でも、ギター本体にダメージがあったことはない。

軽量ケースやし、ちょっとペコペコしたりして、たとえばマーティンの純正木製ケースに比べると頼りない感があるけど、案外とヘビー・デューティやな。
一所懸命に役目を果たしてくれてるんやな、ブルーのギターケース君。

よう言われるように、『キズは勲章』みたいなもんか(^_-)-☆

ありがとう、ギターケース君。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

お菓子の家

Hansel and Gretel

子供の頃に読んだグリムの童話『ヘンゼルとグレーテル』に『お菓子の家』って出てきたやん。
貧しい木こりの夫婦が、口減らしのために子供達を森に捨てる・・・っちゅう怖い話や。
森の中に置き去りにされた兄と妹はさまよった末、『お菓子の家』を見つける。

貧しくて、お腹を空かせた彼らには、『お菓子の家』とは、なんて魅力的なもんやったんやろ。
その家を食べているところを、二人は悪い魔女に家の中へ招き入れられ・・・な展開。

でも、子供ながらに、おいら、まず思たわ。
「森の中のお菓子の家・・・そんなん、よう食べへんわ。」
森の中やで。
虫とかいっぱいたかってるに決まってるやん( ̄^ ̄)

昨日、神戸に行って来てん。
ちょっと時間が空いたんで、楽器店をハシゴした。
なにか目的のものを買うわけやない。
いわゆる、『パトロール』や。
しかしながら、
過去、このパトロール中に出会って買おてしもた楽器たち数多(あまた)ある(^_^;)

楽器店 楽器店

この日は、3店舗をまわった。
何10万円もする楽器、そうホイホイと買えるもんやないけど、
気になる楽器は、店員さんにゆ~て試奏させてもらいながら♪
たくさんの楽器を自分で弾いて、その音色を聴くのんは勉強になる。

楽器店 楽器店

マーティン、テイラー、そして先日経営破綻したギブソンも♪
国産のヤマハの高級機種も、個人製作家さんの作品も魅力や。
中古楽器専門店にも、ええもんがいっぱいいてはったで。

楽器店 楽器店

楽しいな、お菓子の家(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽