主治医さん

柾目ウッドメーカー

コオルアのギター&ウクレレ達の主治医さん。

メインで使ってるマーティンさんを連れて行った。
この子はヘビーユースなので、しょっちゅう主治医さんのお世話になってる。

柾目ウッドメーカー

おいらの使い方に合わせてメンテナンスしてもらう。
フレットの調整・打ち替え、ナット・サドルの交換、ネック調整等の簡単なことは、電話で都合を聞いて楽器を持ち込むとその場でやってくれはる。
この『その場で』って、おいらにとっては大事で、ただ単に『スピーディに』ということではなくて、意見を交換しながら自分のベストお気に入りに調整してもらえる、っちゅうこと。

柾目ウッドメーカー

主治医さんの工房の作業台には、おいらのメインのチューニングが書き込んだぁる。
このチューニングに合わせて各部の調整をするためや。

今回はナットの交換。
消耗品なので時期を見て調整・交換せんなん。

柾目ウッドメーカー

今までは牛骨製のんやったんやけど、ちょっと贅沢・・・いや、かなり贅沢して本象牙のんにしてもろた。

柾目ウッドメーカー

ついでにもう、サドルも交換してもろた。
こちらも、タスク(人工象牙)製やったんを、本象牙のんにしてもろた。

クリアーかつ柔らかい音色になった♪

修理の必要はなくても、ちょくちょくメンテナンスすることは必要やな。
なんか新たなええ発見をすることもあるし。

さっそく今週末のライブから(≧▽≦)
6/16(金)京都『STUDIO 909』
6/17(土)奈良『ZENBE』
6/18(日)大阪『咲くやこの花館』

おおきに(●^o^●)

あ・・・おいらも健康診断行かんなんかなぁ。。。
ま、ええか(^_^;)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

tone-bar

これ、
こないだ、うちに来はったハワイアン・ギター(ワイゼンボーン型スライド・ギター)で使う変形トーン・バー。

トーン・バー(スライド・バー)っちゅうのんは、スチール・ギター等のスライド奏法で使う道具で、この棒を左手に持って、弦の上を押さえたり滑らせたりして音程を作るねん。
(以下:バー)

tone-bar

電気式のスチールギター奏法での愛用バーはこちらの青いやつ。
ハワイの演奏家好みのサイズで、ズッシリと重くて太い。
『アラニ・トーンバー・ファクトリー』さんが、おいら用にスペシャル・メイドで作ってくれはったお気に入りの逸品!
https://alanitonebar.stores.jp/

でも、
やっぱりアコースティックのハワイアン・ギターは、オールド・スタイルで演奏したいので。
っちゅうことで、
開放弦を多用し、かつ、バーがピョンピョン跳ね回るオールド・スタイル奏法では変形バーがええ。
比較的軽くて、左手指でしっかりホールドできる形状になってるし。

久しぶりやな、この変形バーを引っ張りだしてくるのん。
たしか、2枚目のアルバム『Slack 'n' Ride』の4曲目に収録されてる『Cowboy Hula』で、このバー使ってオールド・スタイルで弾いてるな。

ステンレスがちょっとくすんでしもてるわ。
あとで磨いたろ。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

シリアル・ナンバー『001』

Fast Fret

近所の楽器屋さんに小物グッズを買いに行ってん。
ギターの弦のクリーナー。

代金払って、帰りがけに、ふっと視界の隅っこに入って来たハワイアン・ギター(ワイゼンボーン型スライド・ギター)が2台。
スチールギター式に横に寝かせて弾くタイプのんで、ネックの部分も箱型空洞になってるのん。
薄ボディーと厚ボディーの2種類あった。

ハワイアン・ギター

この楽器屋さんのブランド『SLICKY SLIDE』として作った新製品なんやて。
製造は中国なんやけどな。

シリアル・ナンバー『001』

しかも、それぞれ第1号で、シリアル・ナンバー『001』。

エンドピン

あ・・・エンドピンの間隔が。。。(^_^;)
さすが中国製(笑)

とりあえず、ちょっと弾かせてもろた♪

なかなかええ!!!

でも、衝動買いはやめて、その日は帰ったんやけど。。。
翌々日・・・やっぱり気になって、その楽器店に行くと、まだ両方とも売れてへんかった。

もういっぺん弾かせてもろた。
生音とアンプにつないだ音で2台の音を聴き比べた。
んで、音色が気に入った薄ボディーの方を連れて帰ることにした(≧▽≦)
プリッジ・ピンの間隔の件で、随分値引きしてもらえた。

ハワイアン・ギター

小物グッズを買いに行って大物グッズを持って帰る・・・
楽器店においては、よう起こることやな(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

航空会社さんのギターの取扱い

楽器取扱い

ハワイにギターを持って行く時に、やっぱり航空会社さんの取扱いが気になる。
ずっと信頼して、毎回利用させてもろてる日本の航空会社なんやけどな。

9.11の同時多発テロが起こるまでは、なんとかキャビンに持ち込むことができた。
もちろん、航空会社カウンターでのやり取り攻防戦があってのことやけど。
「こちら(ギター)は、サイズ・オーバーですので。。。」
「いや、世界に1台しかない貴重な楽器で・・・云々。。。」

ところが、9.11以来、頑としてキャビン持ち込みをさせてくれへんようになった。
特に日本発の便に乗る時には、ホンマに強い姿勢で断られる。
そういえば、
一度、カウンター係員さんのものの言い方でもめて、航空会社さんがお詫びに(?)と、シートをグレードアップしてくれはったことがあったな。

まぁ、乗客全体の安全のことを考慮しての処置なんやろし、しゃぁない。。。

今は、オン・トップ積載で、もちろん細心の注意を払って取り扱ってもらうように懇願して、貨物室に積み込んでもらう。
係員さんに心を込めてお願いするねん。

楽器取扱い

そして、目的地に到着して、ターンテーブルのところに行くと、空港係員さんが、エアマットでグルグル巻きにしたおいらのギターを大切そうに抱えて待ってくれてはったりする。

ところが、今回・・・ホノルル発の便にのる時のことや。
カウンターで、スーツケースとギターを貨物として預けようとすると、係員さんが言わはる。
「こちら、楽器でございますね。」
「はい、デリケートなものなので。。。」
「そうですよね。キャビンにお持込みなさいますか?」
「もし、そうできるなら嬉しいです。」
「では、確認いたしますので、少々お待ちください。」

結局、搭乗ゲートまで持ち込んで、その時に乗務員さんの判断にゆだねる、っちゅうことになった。
一番上の写真は、無事ゲートまで持ち込んだ楽器。

んで、
結果、おいらのギターはキャビンに持ち込ませてもらうことがでけた。

とっても快適で、ストレスのない空の旅やった。

ありがとうございますm(_ _)m

注:航空会社さんのこれらの処置は、必ずしてもらえることを保証するものではありません。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

人相の悪いヤツやけど・・・

クリップ式チューナー

これ、クリップ式チューナーや。
1000円台で買えるそれほど高くない機種や。

ノリ坊がウクレレ用にずっと愛用してる。
この人相の悪いクマのキャラクターがお気に入りなんやそうな。
他の高級機種に比べると機能・性能は劣るんやけど、ルックス重視なんやて。

ところが、
このクマ・チューナー、シチュエーションによっては意外な性能を発揮することがある。

ピーカン天気の屋外で使う時や。
おいらの使ってる某高級クリップ式チューナーやと液晶表示が角度によって視認しにくくなる。
ペダル式チューナーやと、なおさら見えへん。
ところが、同じ条件下で、このクマ・チューナーの液晶表示はハッキリ見える。
時として、おいら、ノリ坊のチューナーを借りることもある。

てなわけで、
おいらも、買おてん。

このシリーズで、もうひとつのキャラクターのビックリ顏の黒いウサギのんもあるんやけど、長い耳が付いてて、それがどうも邪魔な気がするのん。
クリップ式チューナーの機能のひとつにコンパクトさもある。
おいらは、ルックスよりも機能重視・・・とはいえ、その耳を切り落としてまで使いたくない。
そやし、こっちのクマを選んだわけや。

それにしても・・・やっぱり人相悪いなぁ、このクマ。
(クマ相というのが正しいのか?)

でも、
ハワイの空の下、アウトドアのカニ・カ・ピラで活躍してくれたら、まぁええか( ̄▽ ̄)

そのうち、心が通い合うこともあるかもしれん(笑)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

わろたがなぁ~~~(≧▽≦)

パッケージ ピック

通販でギターのピックを注文した。

届いた。

分かってはいるものの・・・
このパーケージのアンバランスさ。

大きな段ボール箱の底に、ビニールに入れたピックがセロテープで貼り付けたぁる。

思わず笑た。

このピックは、ギュっと押さえつけられると変形してしまうため、封筒みたいなんで発送してほしくはない。
たしかに、箱モノで発送してほしいものではあるんやけど。

多岐多様な商品について、それぞれのサイズに合わせた手頃なパッケージを使うことは、かえってコスト高になるもんな。

分かってる。
よう分かってる。

分かってるけど・・・

思わず笑た。

わろたがなぁ~~~(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ピックの話/フリーダム・フィンガー・ピック

Freedom Finger Pick

これ、フィンガー・ピック。
『FRED KELLY』っちゅうブランドの『Freedom Finger Pick』っちゅう商品。

ちょっと気になったんで取り寄せてみた。

従来の指の腹に沿ってボディを装着するタイプのフィンガー・ピックと違って、爪に沿って装着する。
これやと、比較的ナチュラルな指先のタッチが得られる。
それから、ブラッシュ・ダウン・ストロークも可能や。

Freedom Finger Pick Freedom Finger Pick

素材はデルリン樹脂。
音量はそれほど出えへんけど柔らかい音色や。
フィンガー・ピックに慣れてたら、それほど違和感はない。
おいら、ちょっと削ったりして、さらにフィット感を追求。

さて、このピック、実戦ではどないなもんやろかな。
しばらく、ちょっと使ってみてからの判断やな。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

紫のんと赤いのん

スタンド

これ、ギター・スタンド。

大阪の楽器店に立ち寄った時に見つけてん。
『アリア』っちゅうブランドのん。
今まで使ってた支柱式ギター・スタンドが壊れかけてるんで、購入してみた。

アルミ製の逆V字式スタンドや。
この手のスタンドはコンパクトに折りたためるのんが特徴なんやけど、安定がええことないのんが多い。
でも、この製品は、伸縮式の支柱をいっぱいまで伸ばしたら、そこそこ安定する。

んで、
先日のライブで使ってみたら、ノリ坊も欲しいと。
理由は、色(紫)がカワイイからやそうな。
サイズとしては、支柱を伸ばさへんかったら、テナー・サイズのウクレレに使えることが判明。
てなことで、
これはノリ坊が使うことになって、おいらのんに、もうひとつ買うことに。

京都のうちの近所の楽器店でも売ってるかも、と行ってみたら、同等品があった。
『キクタニ』っちゅうブランドでの販売になってる。
基本的には同じサイズで同じ構造なんやけど、伸縮ピストンがプラスチック製になってて、値段が300円ほど安い。
それと、キャリング・バッグがついてる。
赤いやつ買おた♪

スタンド スタンド

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ありがとうゆ~てとりかえるねん

マイク・ホルダー

これ、マイク・ホルダーや。
マイクロフォンをマイク・スタンドに固定するジョイント部分のパーツなわけや。
ここでマイクの首振りの調整がでけるように可動ボルト・ジョイントしたぁる。

マイク・ホルダー

長いこと使ってると、この可動ジョイント部分がバカになってくるわけや。
んで、マイクの首が座らんようになって、カックンなるねん。
そしたら、ネジを締め直して使えるねん。
そのうち、ネジ締めてもアカンようになってくる。
交換時期なわけや。

応急的には、ティッシュとか詰めて締め直したりして使うこともある。
でも、基本的には消耗品やし、時期が来たら取り換えんなん。

ちゃんと、
「長いことありがとうな(^^)/」
ってゆ~て取り換える。

日本には古来、『付喪神(つくもがみ)』っちゅう観念がある。
長年使った道具には精霊が宿る・・・っちゅう考えや。
物を大切に使うことを示唆して来たんやと思う。

でも、物には使える期限、寿命がある。
その時に、その労をねぎらうことは、新しい物への扱いに反映するんやな。

ケーブルのジャックを抜く時にケーブルを掴んで引っ張ったり・・・
シールド・ケーブルを踏みつけたり・・・
マイク・スタンドのブームのジョイント・ハンドルを緩めずにギコギコと動かしたり・・・
したらアカンよぉ~~~ へ( ̄^ ̄へ)

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ペダル・チューナー

ペダル・チューナー

新しいペダル・チューナー買おてん。
長いこと愛用してたのんが壊れてん。

ペダル・チューナー

ペダル・チューナーっちゅうのんは、足元に置いてペダル(ボタン)を踏むことによって操作するチューナー(チューニング・メーター)や。
他にも、ギターのヘッドとかにくっつけるクリップ・チューナーも使ってるんやけど、ステージ本番ではペダル・チューナーを使うことが多いな。
ステージでは、ギターのヘッドはスッキリとさせたいねん。
練習する時とか、カニ・カ・ピラでみんなでワイワイ演奏する時なんかは、クリップ・チューナーを重宝して使ってるけどな♪

ペダル・チューナー

今まで使ってた機種は、とっても使いやすく信頼できたんで、同じのんにしよかな、と思た。
でも、同じメーカーから小型のんが出てるんやて。
諸元表を比べてみるとチューニング精度と感知周波数は同じやん。
それやったら、小型のんにしてみよ・・・っちゅうことで。

スラック・キー・ギタリストはチューニング命!!!
本番で、また先代と同じように活躍してくれるかな(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA



テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽