FC2ブログ

笑顔なし

マクドナルド

これ、ワイキキのマクドナルド(以下、マクド)に設置したぁる機械や。

マクドといえば、
「ご一緒にポテトもいかがですかぁ?」
とか、
『笑顔0円』
とか、窓口カウンターでのやり取りのイメージがある。

でも、この機械が置いてあるお店では、注文する時に店員さんとの直接やり取りをしない、っちゅう選択肢もあるねん。

この機械の中で、注文品を選択して、指示にしたがってカードで支払う。
すると、番号付きレシートが発券される。
その番号が呼ばれるのんを待って、窓口で商品を受け取る。

そのうち、窓口での商品の受け渡しも自動になるかも。
特に『笑顔0円』を謳ってへんので、店員さんが無愛想な時もある。

これを、
便利と歓迎するか、世知辛いと敬遠するかは、人それぞれやろけどな。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
    

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ハワイのウィンカーの話

Waiāhole

ハワイにいる時は、ほとんど車移動や。
公共交通機関があまりないせいもあるけど、なにより運転が楽やし。

日本に比べて、ホンマにハワイは運転しやすい。
それは、多くのドライバーが譲り合うことを普通にしてるからや。
特別なことやない。
そやし、ノーストレスやねん。

たとえば、混雑してる道路での車線変更。
ハワイでは、ウィンカーを出せば、9割がた、スッと入れてもらえる。
後方の車があたりまえに前に入れてくれる。

ところが、日本ではこうはいかへんことが多々ある。
ウィンカーを出したとたんに、
「入れてやるもんか!」
とばかりに、後方の車が加速してくる。
うまいこと、タイミングを計って、(ウィンカーを出して)、サッと入らんといつまでたっても車線変更でけん。
あるいは、
車線変更をしようとしてる車を見つけて、自分の前に入れてあげようとすると、後方の車からクラクションをいただくことさえある。

こないだ、ハワイで、ご年配のローカルの方に、そんな話をしたら、
「いやいや・・・最近、こちらでも、運転マナーは悪くなってて困るよ。」
とのことや。

「このごろは、みんなウィンカーを出さなくなってしまってねぇ。。。」

そういえば、
ハワイでは、ローカルの人達はあんまり几帳面にウィンカーを出さへん。

左折、右折の専用レーンでは、ほとんどウィンカーを出さへん。
車線変更する時も、空いてる道路で後続車との車間がずっと空いてる時もウィンカーなし。
その時々の個別の判断でやってる。

おいら、このことは以前から知ってたし、それが元々のハワイアン・ローカル・スタイルなんやと思ってた。
でも、以前はハワイでもみんなちゃんとウィンカーは出してたんやて。

彼は言う。
「残念なことだ。そして危険な目に合うこともあるんだよ。」


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ハワイで、もったいない・・・の話

ka pua lehua mamo

欧米系ハワイ人の友達が、カフェでドリンクを奢ってくれる、っちゅう。
そのお店のポイントが貯まってて、どのドリンクでも1人1品が人数分無料になるんやて。
サイズもどれでもええんやて。

お言葉に甘えて、あるドリンクの中サイズをオーダーした。
(中サイズっちゅうても、日本の大サイズになる。)

すると、彼が言った。
「Mottai-nai desu.」
彼は少し日本語ができる。
そして、店員さんに言って、おいらのオーダーを特大サイズに変更させた。

彼に言った。
「全部飲み切れへんし、もったいないやん。」

彼曰く、
「なぜ?(無料だから)大きいのオーダーしないと、もったいないでしょ。」

たしかに、そうなんやけど・・・
ちょっと『もったいない』のニュアンスがちがうんやな。

結局、時間をかけて全部飲み切った。

こちそうさまでした。
ありがとん(o^^o)

なんでもないことなんかもしれんけど、なんか面白かった(≧∇≦)

*本文と写真は直接関係はありまへん。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

この次でええから

The Bus

バスに乗ってん。
オアフ島を走る『The Bus』や。
久しぶりや。
バスを使って近場の何ヶ所かでの所用を済ませるつもりで、『1-Day Pass』を買うことにした。

最初の目的地行きのバスに乗って、運転手さんに二人分の『1-Day Pass』を発行してもろてん。
ハワイのバスは、お金は先払いや。
んで、お金を払おと思て、小銭が足りひんのんに気が付いた。
こちらのバスはお釣りが出えへんので、ちゃんと用意してたつもりやったんやけど、勘違いしてて足りひんかってん。

そしたら、運転手さんが、
「足りない分はこの次でええから。」
ってゆ~てパスを2枚くれはった。

お礼をゆ~て、席に座った。
バスは出発したんやけど、なんか落ち着かへんかって、ポケットやバッグの底やら、小銭を探した。
そしたら、奇跡的に足りひん分の小銭が見つかった。

信号待ちでバスが止まった時に、運転手さんのところに持って行った。
彼は、最初びっくりしたような顔をしてはったけど、ニコっと笑って、受け取ってくれはった(お金を入れる投入口に入れた。)

それからいくつめかのバス停で、ローカルさんらしき年配の男性がひとり乗って来やはった。
なんと、彼もお金が足りひんみたいや。
そしたらまた運転手さんが、
「この次でええから。」
ってゆ~てはる。

お釣りが出ない、っちゅうシステム上、こういうことはようあるんやろかな。

ふっと、学生時代のエピソードを思い出した。
友人と二人でバスに乗った。
料金は後払いシステム。
乗ってから、友人がお金を持ってへんのんに気づいた。
おいらも、自分の分ギリギリしか持ってへんかった。
(貧乏学生やった。。。)
バスが着いて、運転手さんに、お金が足りないことを正直に言って謝った。
運転手さんは、
「この次でええよ。」
って言ってくれはった。
後日、友人と一緒に、そのバス会社まで、お金を払いに行った。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ビールから徒然なるまま思ふこと

ビール飲み比べ

ビアホールにて。

ドリンクのメニューに『ビール飲み比べ』っちゅうのんがあったんで注文した。

『アサヒスーパードライ』、『アサヒ生ビール』、『アサヒドライプレミアム豊醸』の3種類や。

アルコール度数は、それぞれ5%、4.5%、6.5%で、昔からある『アサヒ生ビール』が一番軽い。
その次が、今はスタンダードになってる『スーパードライ』。

そういえば、
『スーパードライ』が発売された時は、
「5%の辛口ドライビール。」
がウリやったな。
この製品のおかげで、ビール各社の中で、アサヒが一人勝ち、とか言われてたのん覚えてるわ。

昭和の終わり頃、ちょうど日本経済がグンと上向き、バブルの時代が始まった頃やった。

「節税対策にマンションのご購入を。」
なんちゅう勧誘電話がしょっちゅう掛かってきてたな。

寿司屋さんに行くと、女性連れの若いサラリーマンさんが、店主に領収書切らしとったな。

祇園あたり大賑わいで、夜中にタクシーの取り合いやったな。

ふっと、そんなこと・・・
昭和、平成、そしてもうすぐ令和な時、
徒然なるままに。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コオルア御用達、居心地のええお店♪

西成二代目にしかわや

昨日、大阪で一杯呑んで帰ろと思て、以前に行ったことのある裏なんばの某居酒屋さんに行くことにした。

ゆったりと落ち着く風情のお店で、もてなしが心地よく、もちろん、お料理も丁寧に作ってあって美味かったのを覚えてる。

それを期待して行った。

最近、裏なんばの街はテレビで紹介されたりして、以前に増してめっちゃ賑わってた。

お目当てのお店に到着して中に入ると、店員さん曰く、
「あ~無理無理。満席!」
追い払うように言われた。

以前に来た時に比べての変貌ぶりにびっくりや。。。

もう、二度と来ない。

んで、いつも行ってる馴染みのお店に行くことにした。
串カツの美味しいコオルア御用達のお店や。

元々、特別に丁寧な接客をするお店やない。
普通の接客や。
この日も、いつもと同じ普通の接客、いつも同じ雰囲気。
混んでたけど。

あぁ、心地よい(o^^o)

先程の不快な気持ちも忘れて、楽しく呑んだ。

ごっそさぁ~ん♪
また来るわぁ(^o^)/

注)コオルア自身の個人的な評価ですので、あしからず。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ギターとカップヌードルとお姉さん

カップヌードル大

カップ麺って、めっちゃ種類あるやんな。
期間限定品とか、実店舗とのコラボ商品とか、けっこう高級品なんかもある。
いつの間にか、姿を消すのんもたくさんある。
いや、むしろ、ほとんどの製品が短命なんかもしれへん。

そんな中で、発売以来ずっと販売され続けてるのんのひとつが日清食品の『カップヌードル』や。
『カップヌードル』にもいろんなバリエーションがあるけど、なんちゅうてもオリジナル味のん。

これ、無性に食べたくなって、わざわざコンビニに行って買おてくることがある。

おいらが『カップヌードル』を初めて食べたのんは、中学生の時、友達の家で。
ギター友達やった彼の家で、一緒にギターを弾いて遊んでたら、彼のお姉さんが『カップヌードル』を持って来てくれはったん。
オヤツなわけや。

当時、『カップヌードル』は発売されたばっかりやった。
テレビのCMで見て、親にネダッたりしたりしたけど、わが家では、
「ぜいたくや!」
っちゅうて、買おてもらえへんかった。

そやし、この友達の家での『カップヌードル』、嬉しかったな。

んで、実は、彼のお姉さんがとっても可愛い人やった。
ギターを横に置いて、3人で車座になって『カップヌードル』をいただくことになって、さらに嬉しくもドキドキする。

そのとき・・・

なにぶん、おいら、リアル『カップヌードル』を食するのんは初体験。
3分間待って、ふたをめくる。
おいらにとっては、緊張の時。
そして、おいらは、そのふたを全部めくり取ってしまわずに、端っこをカップにくっつけたまま食べ始めた。
お姉さんが、それを見て、
「あれぇ~?なんでそんなんくっ付けたまま食べてるのん?」
おいら、
「これやとゴミが減るし。。。」
って持論を述べた。
「変なの~~~(≧▽≦)」
って、可愛いお姉さんに大笑いされた。

その後、名誉挽回と、ギターで得意曲を弾いたんやけど、動揺してボロボロやった(笑)

めっちゃ恥ずかしかった初『カップヌードル』少年の物語( ̄▽ ̄)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

スラック・キー・ギター教室の生徒さんへのメッセージ

畑誠二

先日、おいらの大阪のスラック・キー・ギター教室の生徒さんの畑誠二さんが、めっちゃ嬉しそうにスマホに撮った画像を見せてくれはった。

そこに写ってるのんは、よくカフェやレストランに置いてあるお客様メッセージ・ノートのページやった。
そこには、こう書かれてた。

休日出勤の中で昼食に来ましたが
スラッキーギターの音色にいやされました~。
午後も頑張れそうです~。


畑さんは、最近、月に1回、お昼に大阪のハワイアン・レストランでスラック・キー・ギターの演奏をしはるようになった。

おいらの教室に習いに来始めたころの彼は、
「私は、人前に出るのが苦手なので、家で弾いて自分で楽しみたいです。」
って言ってはった。

それが、ちょっとしたキッカケとご縁があって、人前で演奏するようにならはった。
最初は、みんなでワイワイなスタイルのハワイアン・イベントで。
んで、今はソロ・ライブをしはるようになった。

本人曰く、
「いやぁ・・・ライブなんて。。。お店の隅っこで弾かせてもろてるだけです。」
あくまでも謙虚なお方や。

そして、ある日、そのカフェ・レストランにお食事をしに来たお客さんが、たまたま畑さんの演奏を聴いて、ノートにメッセージを残して行かはったんや。

これは、ホンマにうれしいことや。
直接の賛辞もうれしいもんやけど、こんな形のメッセージってテンション上がるわな。

その畑さんあてのメッセージ、
おいらも、なんか、めっちゃ嬉しなった(≧▽≦)

毎月原則第2土曜日のお昼12時からだいたい3時ごろまで、
大阪北浜のハワイアン・レストラン『モアニ・ダイナー』さんで、演奏してはります。
https://www.moanidiner.com/


*畑さんご本人の了承を得てお名前を出させていただきました。
*上の写真は、今年大阪城のカフェで開催されたスラックキー・ジャンボリーでの畑さんの雄姿です。



スラック・キー・ギター教室
初心者さん歓迎!!!
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-813.html

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ウィンカーの効用

Kailua Town

車の運転の話。
以前にも、このブログで同じようなこと書いたかもしれん。

ハワイでは、いつもレンタカー借りてる。
んで、いつも思うわ。
「ハワイって、なんて運転が楽なとこなんや。」

交通規則とか、道路事情とか、日本とは違うけど、それでも楽や。
ホノルル周辺の交通量の多いとこでも、全然ストレスを感じひん。

それは、
車線変更する時に、ウィンカーを出せば、サっと入れてもらえるしや。
渋滞中の幹線道路に合流する時でも、ウィンカーでOK。
もちろん、ムチャな割込みなんかは論外やけど。

今まで、ハワイで、ウィンカーを出してるにも関わらず、入れてもらえへんかったことはほとんどない。
観光客らしき奴にやられたことはあるけど(笑)

日本やと、
ウィンカーを出すと、
「入れてやるもんか!」
と、ワザと加速して車間を詰める奴らが多いこと多いこと。。。
また、
ウィンカーを出してはる車を入れてあげようとすると、後ろからクラクション攻撃を受けることもある。

高速道路で遠出すると、必ずっちゅうてええほど、煽り運転しとるのんに遭遇する。
煽られた経験もある。

ハワイで、なんらかの事情で起こった交通事故現場を目撃したことはあるけど、
煽り運転なんて今まで見たことがない。
(実際にはあるのんかもしれんけど、少なくともおいらは見たことも遭ったこともない。)

恥ずかしいぞ、日本の車社会。。。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

バリカンの話

バリカン バリカン

バリカン、新しいのん買おてん。
けっこうかっこええ。

ずっと愛用してたのんが、壊れてしもてん。
こないだ、ハワイに持って行った時や。
使ってたら、モーター軸と歯のコネクターが空回りしよるねん。

古い機種で、最近ちょくちょく空回りすることがあったんやけど、その頻度が増えてきて、ハワイで使ってた時に限界を迎えたわけや。
その時は、なんとかかんとか騙しだまし使って、なんとか仕上げた。

新しいのん、ネット販売で買おか思てんけど、歩いて30分程のとこに大手家電店があるんで、そこに行った。
ネット販売のんと同じくらいの値段やった。

ちなみに、バリカンは英語では『Hair Clipper』。
バリカンは日本と韓国での呼び方やて。
昔、東京のある散髪屋さんが使ってたのんのメーカーがフランスの『バリカン・エ・マール社』やって、彼が『バリカン』って呼んだのが最初で、それが広まったらしい。

おいら幼少時に、散髪屋さんに連れて行かれた時に、電動バリカンが怖くて嫌がって、仕方なしに手動バリカンで刈ってもろてた記憶が薄っすら残ってる。

しかし・・・坊主頭っちゅうのんは、案外と面倒くさいもんや。
週に1回、時には2回くらいバリカンや。
中途半端に髪が伸びてくると、なんか落ち着かん。
かと言って、今さら伸ばしてバーコードはいらん(笑)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽