FC2ブログ

徒然なる噺~四条大宮より

四条大宮

あんまり空が青いんで、写真撮ったんや。
このあたり、おいらの地元。

阪急大宮駅って書いたぁるビル。
この駅が今の姿に改築された時のことを、記憶の底に方に薄っすら残ってる。
当時の普通に馴染みのある駅からビルディングになった。
「かっこええ!」
って誇らしく思ったような気がする。

もしかして、それはマボロシなのか。。。
おいらがモノゴコロついた頃は、この形やったんか。。。

調べてみると、おいらが5~6歳の頃に、改築されたみたいや。
それまでは、この駅は阪急の『京都駅』って呼ばれてて、阪急電車京都線の始発駅やったそうな。

おいらの記憶では、
たしかに、このあたり、昔は大繁華街で飲食店がひしめき合い『ツレコミ宿(今でいうラブホ)』まであった。
酒飲みのジイちゃんに毎晩のように連れてこられて、このあたりに馴染んで育った(笑)
青い灯赤い灯の賑やかなネオンサインを見るのんが好きやったな。

トロリーバスかて走ってた。
いわゆる電動式のバスや。
そやし、大通り上空にはトロリーに電気を送電する架線が縦横に張り巡らされてた。

そういえば、阪急のビルが改築された後、ボーリング場になったな。
ボーリング場として改築されたんか、のちにボーリング場になったんかは覚えてへん。
でも、『コマボーリング』っちゅう名前やったんだけは覚えてる。

映画も全盛の時代で、街のあちこちに映画館があった。
この四条大宮界隈にもいくつも映画館があった。

おいらは、怪獣映画に連れて行ってもろたな。
時には、父の会社の職人さんに連れてもろた。
もしかして、仕事の手が空いた住込みの職人さん、子守りをさせられてはったんかな(^_^;)
いっぺん、怪獣映画と違う映画に連れて行かれたことがあったな。
ロマンチックな感じのん。

若い職人さん達、ホンマは怪獣よりそっちの方がよかったんやろな。
そうに決まってるわ。

今と違って、プライバシーなんて言われへんかった時代や。
家族も職人さんも番頭さんも、みんな一緒に生活しとったわ。
気性の荒い職人さんもおって、よう泣かされた。
泣かされて母のとこに泣きついていくと、逆に怒られたな。
「男のくせにメソメソすんなぁ!」
って。

でも、母が若い職人さんにえらい剣幕で怒ってるのん目撃した。
「あんたら!ちょっと来ぃ!こんなもん、こんなとこに置いといたらあかんやろぉ!子供かているんやでぇ!」
屈強の職人さんが、たぶんその頃まだ20歳台やった母に、ヘコ~って謝ってはった。
でも、おいらは知ってた。
住込みの若い職人さん達が、ヌード写真の雑誌を見てはるのんを。

気の強い母やったけど、おいらにようゆ~てた。
「男はな、ジェントルマンにならんとあかんでぇ。女には優しいせなあかんでぇ。」
『ジェントルマン』っちゅう言葉は、母が女学校時代に覚えた言葉なんやろな。

・・・って、
四条大宮駅あたりから、話が飛んだ(≧▽≦)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

フィクションやけど

1939年のアロハシャツ

何気なく本屋さんに立ち寄って、何気なく買おた本。

ハワイをテーマにしたフィクションの短編小説が6話編集されてる。

ハワイ関連の本は、よう買うけど、この手の完全フィクションの小説はあんまり買わへん。
いや、たぶん初めてや。

おいらが買うハワイ本は、ほとんどが歴史系、言語系、神話系・・・。

でも、この本、チラっと視界の端っこに入ってしもただけで、パラ読みもせずに、手に取って買おてしもた。

1日あれば、ほぼ読んでしまえるくらいのボリュームやけど、なかなか面白い。

物語はフィクションやけど、おいらにとって馴染みのあるハワイの情景の中で展開されるので、臨場感の中でどんどん読み進められる。

フィクションなハワイも面白いな(o^^o)
清涼剤みたいで。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

魔宮の噺

本屋 本屋

本屋さんが好きや。

ちょっとした時間つぶしにでも、ふらっと入ってしまう。
そこはパラダイス。
おいらにとって、楽器屋さんに勝るとも劣らんパラダイス。

別に、どんな本を買う、っちゅうわけでなくても、本棚のラビリンスを徘徊し、興味をそそるもんを見つけると、ちょっとパラ読みしてみる。
楽しい。

んで、
本屋さんを出る時、なにがしかの本を手にしてる。
もちろん、お金を払って買ったもんや。
万引きの噺をしてるのではない。

なので、
本がたまる。
読んで行くスピードが追いつかへん。

ハワイに行く度に買って来る本も。。。
コロナ自粛で、時間ができて、ずいぶん読んだんやけど、まだ手付かずのんがある。

読んでから次のを買おたらええやん・・・って、自分でも思う。
しかしながら、つい面白そうな『今、読みたい』のんを見つけてしまう。

来年の手帳を買いに、本屋に行った。
この時は、
「手帳を買う。」
という明確な目的がある。

そして、本屋さんを出た時には、やはり、最初は買うつもりでなかった本を持ってる。

しかも、
手帳買うのん、忘れたん。。。

本屋さんはパラダイス・・・いや、魔宮や。

P.S.
おいらは、紙の本が好き。
電子本はあんまり買わへん。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ろっかくさんとスタバのリワード

六角堂

所用でちょっと出かけた折に、前を通ったので入ってみた。
『頂法寺』っちゅうお寺。
お堂の屋根が6角形に展開してることからつけられた『六角堂』って呼び名の方が有名やな。

六角堂

聖徳太子として知られる厩戸皇子(うまやどのみこ)によって創建された、と伝えられ、また華道池坊の発祥の地とされる。
京都の観光名所のひとつや。
ちなみに、地元では『ろっかくさん』とも呼ばれる。

六角堂

コロナ前は、たくさんの人が観光に来てはったけど、今はガラガラや。
それでも、GOTOトラベルの効能か、チラホラと観光客さんもいてはる。

六角堂

街の真ん中やけど、異世界みたいな不思議なもんを感じる。
しかも、隣接する池坊会館の1階にはスターバックスもあるねん。
コーヒーを飲みながら、ゆったりと『ろっかくさん』の風情を眺めて楽しむこともできる。

もちろん、
今やから・・・人が少ないから。

スターバックス

そして、おいら、
めでたく『リワード』を獲得!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

初カメラの噺

四条通り

このところ、ちょっと調子が悪かってん、実は。
ゆ~ても、そんなに大したことないねんけどな。

胃の話。
食欲はメッチャあるのに、胃が痛む。
そやし、食べてまう。

せめて、胃が痛い時くらい、食欲がなくなってくれたらええのに(笑)

でも、こないだ、おいらの古い友達が胃癌やて。
発見が早くて、大事には至らなかったそうやけど。

そんな話聞くと、ちょっと気になってまうやん。

主治医さんに胃カメラ検診を勧められた。
万が一・・・発見は早い方がええ。

胃カメラなんて初めてや。
しかも、子供の頃のトラウマがあって、胃カメラ怖いのん。。。

胃カメラ噺。
子供の頃、親父が胃カメラ検査をして来て、その様子を母や会社の職人さん達に話すのんを聞いてた。
親父は、酒飲みやったけど、けっこう若い頃(40歳台くらい)から、人間ドックとか行ってたようや。
「今、わしが倒れたら会社が・・・」
やて。

「管の先にな、小さいカメラが付いとってな。それを口から飲み込んで胃の中を撮るねん。そらもう、ホンマ苦しいのなんの!」

おいらにとって強いはずの親父が『苦しい』なんて言葉を言うのん初めて聞いてショックを受けた。
そして、あんなもん(イメージとしてちょっと小型の普通のカメラ)飲み込まされるやなんて、恐怖以外のなにものでもない。

もちろん、あの時代から科学は進歩して、より楽に検診できるようになったことは知識として知ってる。
麻酔をかけて、ほとんど意識のないうちに終わってしまう方法もあるそうや。

それでも、なぜか、その忌避感だけが心に残ってしもてる。
注射とか歯医者さんは全然平気やのに。

でも、まだ生きてやりたいことがあるねん。
万が一・・・でも、早いこと発見できたら。。。

決心した!!!

麻酔とか大げさなんはかえって恐怖心を煽りそうなので、通常のんにした。
経口式か経鼻式か聞かれた。
経口式は、さすがに親父の噺のトラウマが拭い切れへんので、経鼻式にした。

初めての胃カメラ、受診した!!!

恐れるほどでもなかった。

これで、積年のトラウマに打ち勝つことができたのかも。

検査医さん曰く、
「とってもきれいな胃ですよ。」

看護師さんにも褒められた。
「とっても上手に受けてくださったんで、やりやすかったです。」
とにかく、初めてのことやったんで、言われるがまま、なされるがままにしてただけやけど。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

メッチャうれしい、という噺

E Kuʻu Home Ē

スラックキー・ギター教室の個人レッスンを受けてくださってるある生徒さん。
この方の個人レッスンは月1回で、各回、ご要望の曲を教材にして演習してる。

今回のリクエスト曲は、コオルアのオリジナル曲『E Kuʻu Home Ē』。
おいらが歌詞を書いて、ノリ坊がメロディを作った曲で、コオルアのCD『MELENAHE』に収録されてる。
この歌の内容に共感して、ご自分でスラックキー・ギターの弾き語りをしたい、とのこと。

E Kuʻu Home Ē

そらもう、
張り切って教材用の楽譜を書いた。

CDではリードボーカルのノリ坊の音域に合わせてハ長調で演奏してるけど、楽譜は彼の音域に合わせてヘ長調に移調した。

ホンマにメッチャうれしい!!!

この曲、YouTubeで聴いた海外の人達からも、
「歌いたいから歌詞を教えてほしい。」
との連絡をいただくことがある。

先日のイベントとライブでも、おいらが書いた楽曲『Eia Nō ʻOe』をフラ・ダンサーさんが踊ってくれはった。

自分の作品、自分で演奏するだけでなく、他のアーティストさんが表現してくれはるのんは、めっちゃ光栄なことで嬉しい。

ありがとうございます!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ビックリや!

口中清涼剤とイリアヒ香水

口の中をスッキリさせたくて、口内用清涼スプレーを使うつもりやった。
コンビニで買おたクールミントのん。

ポーチの中をゴソゴソ・・・手探りで、その細長いスプレーを取り出して、キャップを外して、口の中に『シュ!シュ!シュ!』と噴霧した。

・・・。。。

んと・・・なんか違和感が。

手の中にあるスプレーに目をやった。

ビックリや!

それは、口内用清涼スプレーではなかった。
パフュームのスプレーやった。

おいらのお気に入りのイリアヒ(サンダルウッド)のパフューム。

常に香水をつけてるわけやない。
ステージ前に、気合を入れる時に、このイリアヒの香りを少しつける。

そのパフュームを携帯用に小分けしてたん。
そのスプレー容器が、口中清涼スプレーと同じようなブラインド・タッチやったわけや。

イリアヒ香水

口の中が、イリアヒの香りでいっぱいになった。
決して嫌いな香りではない。
いや、むしろ大好きな香り。
でも、
味覚としては、けっこう苦いもんやな。

それにしても、もったいないことを。
合成でなくて純正のイリアヒやし。
これ、おいらにとっては、結構高価なもんやし。

やってもぉた。。。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

マイ・ヒストリー

トロフィー トロフィー

なつかしいもんが出て来た。
実家にあったもんや。

ふたつのトロフィー。
ひとつはプラモデルのコンテストで『金賞』やて。
もうひとつはモトクロス・レースで『準優勝』やて。

プラモデルのんは、中学生の頃やな。
近所にあった模型屋さんの主催のコンテストやけど、どんな作品を出品したのかはっきり覚えてへん。

小学生時代から、プラモデルが大好きで、中学・高校生になると、コンテストに出品したり、プラモデル雑誌に載せてもらったりしてた。
新製品のプラモデルが発売されると、模型屋さんから依頼されて陳列用に作って収めたりもしてた。

モトクロス・レースは、社会人になってからやな。
オフロード・バイクにハマって、林道を走ったり、レーシングチームを作ってモトクロス・レースに出たりしてた。
このトロフィーは、オートバイ・メーカーのヤマハが主催の関西大会。
ちなみに、この時の優勝も、おいらのチームの選手さん。

バイクのメカニックも好きで、エンジンやサスペンションをバラしたり、パーツを交換したり。。。
このへんは、子供の頃のプラモデルのノリを引き継いでるな(笑)

どっちにしろ、
とにかく凝り性で、なんかに興味を持つと、とことんやりたくなってまう(^_^;)

なので、
ギャンブル系には絶対に手を出したらアカン性格なんは自覚してる。

大学生時代に、初めてパチンコ屋さんに行った。
その時に、ビギナーズ・ラックで、めっちゃ勝ってしもた。
「これ、あかん。。。」
って思て、以来、パチンコには手を出さへんことにした。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

おばちゃんじゅうえんでぇ~♪

100均ユニバーサルスタンド 100均ユニバーサルスタンド 100均ユニバーサルスタンド

100均ショップに行って『ユニバーサルスタンド』っちゅうもん買おた。
スマホスタンドのカテゴリーで販売してはるもんなんやけど、CDを立てるのんに使おと思てん。

プラスチック製やけど、なかなかしっかりしてる。
立てる角度も自由に決められる。

これ、100円(税別)なわけや。
100円でいろんなもんが買えるな、100均ショップ。
パラダイスやな。

・・・と、
その帰り道、子供の頃のこと思い出した。

駄菓子屋さんが、子供たちのパラダイスやった。
近頃、また駄菓子屋さんみたいなお店が流行ってるようやけど、あんなに豪華なもんやなかった。
商品もそんなに多くはない。

んで、
あのころ、ウチら界隈では駄菓子屋なんてシュっとした言葉はなかった。
『あてもん屋』って呼んでた。

そこへ、お小遣いでもろた10円玉をひとつ握りしめて、ワクワクしながら駆けて行くねん。
お店に着くと、決まり文句を言うねん。

「オバチャン、10円でぇ~(^_^)/」

しかも、その決まり文句にはメロディまで付いてた。
作譜してみた。

おばちゃん10円で
近所の子供はほとんどこの『オリ』を唱えてお店に入ってくるわけや。(オリ/oli:楽器の伴奏や踊りを伴わない詠唱を意味するハワイの言葉)
なぜなら、当時のウチらのお小遣いの相場は1回10円やった。
回数は家庭によって違ったやろけど、別によその子が何回お小遣いもらったなんて気にならへんかった。

その10円でいろんなもんが買えた。
大当たりを見たことがないアテモンをはじめ、タコせんべいみたいなん、えげつない色の飴とかニッキ水、銀玉鉄砲(小さいサイズのん)、何がオモロイのんかタバコを吸うサル、紙の袋に入れて中身が分からんようにしたぁるプロマイド・・・もちろん、メンコやビーダン(ビー玉)。

その『10円オリ』は、とりもなおさず、10円持って買いに来たことを、お店のオバチャンに告げる神聖な入場儀式やった。

でも、
中には、その神聖な『10円オリ』を唱えへんやつもおった。
ええとこの子や。
いつも50円玉とか、時には100円札を持って来る。

ええなぁ・・・って思たわ。

友達が10円のお小遣いを月に何回もろてるなんて、全然気にならへんかったのに、同じ時空間で100円札・・・お札という大人用のお金を使えるやつが羨ましく思えた。

今から考えると、
なんと刹那的単純心理構造で無欲な子供時代やったんやろ。。。

余談・・・
たこせんべいみたいなんは、1枚1円50銭で売ってた。
あるとき、オバチャンに、1枚(売って)ちょ~だい、って言ったら、あかん、って言われた。
2枚で3円や、て言われた。
その時すでに、50銭貨幣は流通してへんかってん。
ならば、なぜ最初から『2枚で3円』てせぇへんのや・・・って思た。
大人になって、初めて寿司屋に行った時に、『たこせんべいみたいなん』を思い出したのは言うまでもない。
ちなみに、
おいらが生まれた年に、100円玉が最初に発行されたん。

もう少し大きくなると、おいらは100円玉を握りしめて、模型屋さん(プラモデル店)に通うようになるわけや。

消費税なんてなかった時代の噺。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ジェイムズさん

James Taylor

いつもライブをさせてもろてる大阪心斎橋のCDショップ&ミュージックバー『ザ・メロディ』さんに、11月13日のライブのフライヤーを届けに行ったん。

ちょっと前から気になってたCDが置いたったん。
ジェイムズ・テイラー(James Taylor)さんの『Before This World』、2015年リリース。

しかも、このCDに、店主さんのオススメ盤カードが付いたぁる。

買おた!

ジェイムス・テイラーさんは、ずっと昔にCDではなくて、レコードに時代に聴いてた。
(今は、レコードと言わずに『ヴァイニール(ビニール)』て言うんやな。。。)
その時も、先輩のオススメやった。
その当時、完璧アコースティック派やったおいらは、『ソフト・ロック』とか『ジェントル・ロック』を冠してたジェイムズ・テイラーさん、あんまり興味はなかった。
っちゅうか、『ロック』っちゅうもんに興味がなかったわけや。

今でも、『ソフト・ロック』っちゅう呼び方が生きてるのんかどうか知らんけど。

でも、先輩にけっこう・・・いや、かなり強くススメられて、なけなしのお小遣いを振り絞って買おた。

『ソフト・ロック』と言えども、ロックはロック。
その頃のおいらを最初から完全に満足させるもんではなかったけど、アコースティック・ギターを上手く使ってはるところには存分に魅了された。
ライブなんかでロックやカントリーのバンドで、フロント・シンガーがアコースティック・ギターを弾いたりしてることがあるけど、その音は、演奏スタイル上、底の方に沈められてしもてることが多い。
でも、彼のスタイルはアコースティック・ギターを全面に押し出したロックやった。
ギターだけの弾き語り曲も収録されてて、それはメッチャ気に入って、自分でもコピーして弾いてみた。

ジェイムズ・テイラーさんの音楽は、もしかしたら、あの頃の若かったおいらの頑固一筋やった音楽嗜好が、徐々に揉みほぐされていく端緒になったのかもしれん。

ジェイムズ・テイラーさんのレコードも、聴くたびに好きになっていった。

さて、今。
おいらがあの時買ったレコードがリリースされてから、45年後にリリースされたCD『Before This World』。
このブログを書きながら、リピートして聴いてる。

メッチャええ!

トータルなサウンドのスタイルは昔のままや。
あの中低音をゾォ~ン深みから立ち上げるギブソンのギターの音色もそのまま。
オリジナル曲の曲相もアレンジメントも、ジェイムズ臭がプンプン。
かとゆ~て、個人的はなつかしさは湧くものの、カビ臭さは微塵も感じられへん。
やっぱり、すごいミュージシャンさんなんやな。

店主さん、おおきに(●^o^●)

ライブの宣伝もしとこ(^_-)-☆
The MELODY

11月13日、金曜日の夜♪
『ザ・メロディー』さんで、コオルアのライブあります(≧▽≦)
高感度マイク1本で聴いていただくコオルアのナチュラル・サウンドで癒しのアロハ・フライデー(^_^)/
※コロナ対策で入場数制限あります。
ぜひ、お早目にご予約を!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽