fc2ブログ

おばあちゃんとフラダンス

チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる

国営放送のテレビ番組で、
『なんでおばあちゃんになるとフラダンスを踊り始めるの?』
というテーマが取り上げられてた。

日常普通に見かけたり、当たり前と思ってるけれど、案外とその理由・原因などをが知られていないことにフォーカスして解析・説明する番組や。

たしかに、日本でフラを習ってるご年配の方はたくさんおられる。
かといって、『お年寄り=フラダンス』と直結してしまうのは、いかがなものか!
と、鼻息も荒く、この番組を鑑賞することにした。

番組を見てみると、
別に、『フラダンスはお年寄りのための踊り』などということを言っているのではなかった。
マズローの法則という心理学的解析によって、年齢と欲求の変遷とその頂点のひとつにフラダンスがある、と解説した内容やった。

しかしながら、
番組のテーマになるくらい、未だに、我が国では、お年寄りとフラが結び付いてイメージされてるのも否めない。
あるメーカーの尿漏れパッドのテレビCMで、フラのレッスンの場面が使われていたことも、まだ記憶に新しい。
テレビ・ドラマでも、若者ではなく、おばあちゃんがフラダンスを習ってる・・・なシーンが出てきたりする。

お年寄りのフラがいけない、などと言っているのでは決してない!

年齢比率までは知らんけど、フラの年齢層は案外広い、と実感する。
私の知るかぎりではあるけれど、小さな子供達や、中学生、高校生がレッスンに通ってる教室はたくさんある。
もちろん、そこでご年配の方も一緒にフラを楽しんではる。
(年齢によって組分けされていることが多い。)

かく言う私も、ハワイ音楽を知らない頃、
日本のハワイアンやフラはお年寄り・・・なイメージを持っていた時期があったことを白状する。
すんません。
ホンマすんませんでした!!!
知らんかったんやぁぁぁぁぁ~(ToT)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ボンザイ

盆栽

高速道路のサービスエリアのカプセル玩具コーナーで見つけたん。

盆栽やて。

これはもう玩具の範疇を超えていると思うんやけど。。。

盆栽

買おた(笑)
400円。

カプセルの中には、小さな植木鉢と土と説明書と種が入ってる。
種は赤松やそうな。

盆栽

植物ってほとんど育てたことがない。
とにかく、説明書に書いてあるとおりやってみるしかない。

やってみた。

盆栽

ホンマにええんかいな、これで(^^;)

しぃらんでぇ~~~( ̄▽ ̄)

私の友人のハワイ人は盆栽のことをボンザイと呼ぶ。
そして、彼にとっては、それは庭木のことなのである。
言葉の変遷って面白く興味深い。


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

自分ではり治療(笑)

はりぴた

パソコン作業が立て込んでくると、目に来る。。。
目薬さしても、その時だけで。

んで、
合谷っちゅうツボを押したらええ、って聞いた。

押すのん面倒や。
っちゅうか、押してたら作業でけん。

なんかええもんないか、ドラッグストアに行ってみる。

貼り付けタイプの『はり』見つけた。
いわゆるエレキバンの磁石のところが針になってるやつ。

『仕事しながらはり治療』の謳い文句で買おてみた。
磁石より効きそうな・・・しらんけど。

合谷に貼り付けてみた。
ちょっとチクっとするも、頼りない感じや。

ええのんかな・・・こんなんで。

さて、効能やいかに( ̄▽ ̄)

※合谷
親指と人差し指の骨の分岐点の人差し指側の際。
眼精疲労以外にも、いろいろと効能があるらしい。


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ジュリーの世界っていう本

ジュリーの世界

おもしろい本を読んだ。
『ジュリーの世界』っちゅう本。

これは、沢田研二さんのことを書いた本とちゃうねん。

『河原町のジュリー』さんのことを書いた小説やねん。
・・・って、
若い人はなんのこっちゃ分からへんやろなぁ。

私の年代あたりの京都人なら、
「あぁ!知ってる!」
って言う人多いと思うわ。

『河原町のジュリー』ていうのは、京都の繁華街の河原町、新京極、寺町あたりをテリトリーにしてはった、ひとりの、今で言う、ホームレスさんのニックネームで、彼は実在の人物やった。

彼はホームレスながら、この界隈ではメッチャ有名人で、私も、この『河原町のジュリー』さんが河原町や新京極の街を徘徊してはるのんに、よう遭遇してた。

彼は、40年前に、丸山公園で凍死してはるのんが発見されたんやけど、彼の死は、京都のマスコミで大きく報じられたのを覚えてる。

この小説は半ノンフィクションとして書かれてる。
でも、まさに、私の青春時代の頃の、私の馴染み深い街がリアルにそのまま描き出されてる。
この小説の中に語り部的存在で登場する寺町三条の交番(実際にある交番)勤務のおまわりさんの年齢設定は、私より3歳年下になってる。

新京極、寺町、三条、裏寺町・・・地名はもちろんすべて実際の地名。
登場するお店も、その当時、私たちが馴染んだ実際のお店として出てくる。

喫茶リプトン、六曜社、駸々堂書店、鰻のかねよ、京きしめんの更科、菊映、誓願寺横のバードショップ・・・等々等々。

なので、
その物語の中に自分が溶け込んでしまう。

まだ読んでへん人のため、詳細については書かへんけど、ホンマ、文体も読みやすく、どんどんページが進む。

余談やけど・・・
テレビの全国ネットのバラエティー番組なんかで、芸能人さん達が、東京の地名を挙げて、
「あそこはあ~だ、ここにはこ~だ。」
と、当然顔してしゃべってはる。
でも、土地勘のない私にとっては、さっぱりおもしろ味がないねん(笑)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

スクリーンアンプ

スクリーンアンプ

珍妙なものを買おてみた。
スクリーンアンプやて。

スマホの画面を拡大する装置やて。
仕組みは極簡単なアナログ式(笑)

画面を拡大すること以外にも、目を保護する効果もあるらしい。

スクリーンアンプ

まぁまぁやな(笑)

使えんことはない。

スクリーンアンプ

ただ、
YouTubeを見てて、途中でADが入ったりすると、
「あ~.、もう。。。」
って、言いながら、
いちいちスクリーンの後ろのスマホに手を伸ばして『SKIP』をタップせんなん(^^;)

まぁ、ええか(o^^o)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

風合いとは

Levi's

また『リーバイス(Levi's)』を買おた。
今回は、お気に入りモデルの『501』と『505』の2本。

リーバイス屋さんで、カラーを選んでると、店員さんが話しかけてきはる。
んで、
ビンテージ加工したのをオススメしはる。
そして、その良さを説明してくれはる。
古くなって色落ちしたような風合いがかっこええんやて。

「太ももの前面部分はさぁっと全体的に褪せた感じ、膝の裏部分は皺に沿って網目状の色落ち・・・云々。。。」
「いや、でもわざわざそんな加工せんでも、使ってるうちにそうなるやん。」
「はい、たしかにそうなんですが、自然にこんな風合いになるには時間もかかりますし。」
「いらん!そんな即席でデッチあげた風合いなんかいらんねん。自分で使いながら風合いを育てたいねん。」

せっかく、一所懸命に説明してくれはったけど( ̄▽ ̄)
かんにんなぁ。

目まぐるしく変遷する流行を追いかけたかったら、時間をかけて・・・なんてやってられへんやろと思う。
あいにく、私は流行ってどうでもええ。
というか、流行についていけてへん(笑)

加工してへんサラッピン・カラーのんを買おた。

でも、その店員さんもジーンズが好きなんやろな。
いろんな話をしてて面白かった。

ありがとねぇ~~~(≧▽≦)

Levi's

リーバイス・ステッカーもろたん。
ギターケースに貼ったん(●^o^●)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

全裸の噺

自動販売機

宿泊施設の大浴場にて。

お湯に浸かってくつろいでいると、1人の白人系の青年が浴室に入って来たのが見えた。

彼は、宿泊施設の浴衣を着たままタオルを手にして入って来た。
そして、驚いたように大きく目を見開いてキョロキョロしながら当惑しているのが、明らかやった。

彼以外は、そこにいる全員が全裸なのだから。

「Ey, everyone has to get naked here.(おい、ここはみんな裸になるのだよ。)」
と声をかけてみた。
英語は通じるようやった。

でも、彼は完全にうろたえていた。
「どうしたらいいの?」
と聞く。

「元の来た場所に戻って、着ているものを脱ぐのだ。着ていたものをキープしておく鍵付きのクロゼットがあるから、そこに着物を入れて、それから、このエリアに入って来るのだよ。」
と教えてあげた。

「ありがとう。」
と言って、彼は脱衣所に戻って行った。

しばらくすると、全裸になった彼が、浴室に戻ってきた。

お湯に浸かっている私と目が合う。
まだ、少し不安そうな顔つきや。

「まず、そこのシャワーで体の汗を流して、それから、お湯に浸かるのだよ。それが日本でのマナーだから。」
と教えてあげた。

シャワーをしてから、恐るおそるお湯に浸かって来た。

「私は大丈夫か?私は間違っていないか?」
と聞くので、
「心配するな。正しい。」
と答えると、安心した顔付きで笑顔になった。

そして、
やたら饒舌になっていろんなことを喋り始めた。

「なぜ、お湯に浸かる前にシャワーを浴びなくてはならないのか?」
と聞くので、
「同じ湯に浸かる他の人への心遣いである・・・云々。」
と説明すると、
「素晴らしい!日本大好き!」
と、いたく喜んでいた。

アメリカから来たと言う人懐っこい旅行青年やった。

※浴場内は撮影禁止なので、とりあえず、そこにあった飲料の写真を(笑)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

洗面所での禁止事項

津名港ターミナル 津名港ターミナル

淡路島、海辺のバスターミナルでお手洗いに行くと、
洗面所に注意書きが貼り付けてあった。

え!?

さ、さかな(@_@;)

私にとっては想定外!

魚を洗う・・・って。。。

いてはるんやな。

しかも、
注意書きされるほど、
そこそこいてはるんやな(笑)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ブリム曲げ

pāpale lauhala pāpale lauhala pāpale lauhala

ラウハラのハットのブリム(つば)をカウボーイハット風に曲げてみた。
なかなか手間がかかるし、失敗すると変なバランスの形になってしまう。

霧吹きでサッと濡らしてから形を成型していって、自然乾燥させる。
ドライヤーでガァ~とやると、素材が弱る、って何かで読んだ。

カウボーイハットのブリムの曲げスタイルにも流儀がある、って若い頃アメリカで聞いたことがある。
一般的には主に両サイドを上に曲げ、前後は少しだけ下に曲げるけれど、陽射しの強いテキサスなど南部では前と後ろを下にグッと深く曲げる、って。

アウトローなイメージの南部風に曲げた。

けっこう気に入った形にできた。
めでたし(●^o^●)

pāpale lauhala

ちなみに、
カウボーイがハットのブリムの両サイドを曲げる理由のひとつは、投げ縄を頭上で回す時に邪魔にならないように、って説がある。
いつ頃からの習慣なんかは知らんけど、古い時代のカウボーイやパニオロ(ハワイアン・カウボーイ)の写真を見ると、曲げてなかったり、ブリムの前部分を上に曲げてナポレオンの帽子みたいにしてたり、むしろ両サイド曲げスタイルは少ないように思う。

しらんけど(≧▽≦)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

レイ・フム・パパとパーパレ・ラウハラ

Lei humu papa Marty K.

『レイ・フム・パパ(lei humu papa)』、つまり鳥の羽根で編んだハット・バンド。
ハワイの友達が作ってくれはったん。

黄色と黒と赤の鳥の羽根が立体半円(蒲鉾型)にギッシリ編みこまれてて、すごいボリュームがあるのん。

私の誕生日のプレゼントに、って何か月もかかって編んでくれはった。
誕生月の春から作り始めて、出来上がったのは真夏!

なんて嬉しいこと!!!

そして、『パーパレ(pāpale)/ハット』の方は、ハワイのラウハラで編んである。
よく見ると、とても手の込んだ編み方がしてある。

こちらは、この『レイ・フム・パパ』を付けるハットに、って相方のノリ坊からのプレゼント。
編んでくれはったのはハワイのラウハラ作家のダイアンさん。

なんて嬉しいこと!!!

感謝(●^o^●)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽