100均ショップでリーディング・グラス買おてきた(^^)/

リーディング・グラス

一昨日、右眼の手術してん。
すでに、6年前に左眼に同じ手術をしてる。

眼球の水晶体が白濁してしもて視界に霞がかかるようなる白内障や。
これは、メガネとかコンタクト・レンズでは十分な補正がでけん。
てなわけで、手術や。
眼球を切開して水晶体(生体レンズ)を取り出して、プラスチック製の人工レンズに取り換える、っちゅう手術や。

この手術、焦点固定っちゅう欠点もあるんやけど、レンズの選択によって視力を上げることもでける。
超近視のおいらは、視力を上げるレンズを使ってもろた。
それも、車の運転に支障のないくらいの視力用のん。

んで、今までは、手術をした左眼は裸眼で、右眼のみコンタクト・レンズ・・・っちゅう生活をしてた。
でも、これで、コンタクト・レンズは不要になったわけや。
コンタクト・レンズには40年以上お世話になってきたけどな。

めでたし、めでたし(●^o^●)

ところが・・・
ええことばっかりやないて。
焦点固定っちゅう条件で、おいらは視力を上げるレンズを選んだわけや。
そやし、近くのモンが見えんようになった。

おいらは、超近視やったおかげで、老眼にはなってへんかった。
その近視唯一の恩恵を捨てる選択をしたわけや。
通常の生活には、なんら支障はないねんけど、楽器のメンテナンスとかの細かい作業がでけん。
想定内なんやけどな。

おいらとしては、ギターを弾くのんに支障がなければ良し!
・・・なんやけど、
とりあえず、このサイボーグ・アイズのために、100均ショップでリーディング・グラス買おてきた(^^)/
術後の視力が落ち着いてきたら、もうちょっとええのん買うねん♪


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

修学旅行

ハワイの高校生たちが修学旅行で京都にやってきた(^^)/
うちらコオルアがハワイでお世話になってる方が先生をしてはる高校や。

でも、
修学旅行っちゅうても、日本のそれとは随分と様子は違う。
生徒さんの家族の同伴もかまへんみたいや。
先生も学校とは関係ない自分の音楽仲間を連れて来たりしはる。
そやし、子供と大人の人数バランス・・・大人がけっこう多い(≧▽≦)
生徒さんのみならず、先生達の自由時間もたくさん設定されていて、大人たちも観光を満喫してはる。
かなり自由度があり、生徒さんを信頼し、その自主性を尊重してはるようや。

んで、
うちらコオルアが、その修学旅行に合流するのんは、今回で2回目や。
彼らの宿泊してる『Ryokan(旅館)』でのディナーに招待してくれはるねん。
大広間でみんなと一緒に日本料理のディナーをして、食後の宴会までワイワイと一緒に楽しませてもらう。

2年前の前回にも来てた生徒さんもいてはって、うちらのことをよう覚えてくれてて、ちゃんと挨拶をしに来てくれる。
日本のような学年イベントではなく、学校全体のイベントなので、何回も参加できるみたいや。

School Trip

今回のディナーのメニューはすき焼き。
「このタマゴはどうするんだ?」
な質問に、
「お椀にタマゴを溶いて、そこへ肉をディップして食べるのだ。」
などと伝授したりもする。
ハワイでは、あんまり生タマゴを食べへんし。
ちなみに、
前回は会席料理で、うちらがそれぞれの料理の食し方等を説明したりした。
『汁物は椀を3度回してからいただくのが作法』というノリ坊の冗談を、ジョークとして覚えてる先生方もいてはった。

しかし、やっぱり育ち盛りの子達、ええ食べっぷりやわぁ~~~(≧▽≦)
清々しささえ感じる。
大人達も大いに盛り上がってはって、笑い声が宴会場に蔓延してる。
お酒は出てへんけどな(^_-)-☆

School Trip

そして、食後の宴会タイム!!!
なんと、父兄の方のマジック・ショウから。
プロはだしのマジックのスキルはもちろん、そのコミカルな話術もすばらしく、ずっと爆笑が止まらへん。

School Trip

爆笑マジック・ショウに続いては、コオルアを交えたカニ・カ・ピラ・ライブ。
いつもワイキキのRGHで一緒に演奏してるハワイのお馴染みミュージシャンさん達も旅行に同行して来てはるねん。
先生の中にはメリーモナーク・ダンサー(フラの最高峰のメリーモナーク・フラ競技会に出場したダンサー)さんもいてはる!
おそるべし、ハワイの高校!
動画から切り取った画像でピンボケやけど、とりあえずこんな感じで(^_-)-☆

生徒さん達のダンスも披露してくれはった。
フラではなく、ディスコ・ミュージックみたいなん。
それがまた、ノリノリでかっこええ!
生まれ持った才能なんやろかな。
途中から先生も飛入りで参加したりして、めっちゃ楽しい。
日本の修学旅行とは、ホンマに雰囲気が違うわ(≧▽≦)

生徒さん同士もみんな仲がええ。
見てても楽しい気分になる。
そして、うちらアンクル&アンティーに対しては、フランクな中にも礼節をもって接してくれてるのが印象的や。
日本語を履修してる子たちもいてて、一生懸命、日本語で話しかけてくれたりする。

この子たちが、大きくなっても、うちらのこと覚えててくれてたら嬉しいなぁ(●^o^●)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演歌!!!

演歌 演歌

こないだ、浜松でアラニさんと演奏した翌日、浜松駅の近くで見つけたレコード屋さん。
アラニさんお目当ての別のレコード屋さんに行く途中で。
ちなみに、お目当てのレコード屋さんは閉まってたんやけど。。。

老舗なんやろかな。
店構えは古くからある、まさに『レコード屋』!!!
CDショップ・・・なイメージではない。
おいらが若い頃、商店街にあったレコード屋さん、そのものの店舗やん。

そして、そのお店は、演歌の専門店みたいな感じや。
演歌歌手と思しきアーティストさんのポスターが、ぎっしり貼ったぁる。

ちょっと店内をのぞくと、ご年配の方がひとりで店番してはった。
CD盤の他に、カセット・テープがけっこう置いてあったのんが印象的やった。
演歌ファンの方はカセット愛用者がまだまだいてはるんやろな。

ポスターの歌手さん、失礼ながら、どなたも知らない人ばっかりやった。
テレビの歌謡曲番組をほとんど見いひんおいらの見識不足もあるんやろけど、実際ジャンルが違うとこんなもんなんかもしれんな。
ハワイ音楽に置き換えてもそうやと思うわ(≧▽≦)

でも、
「ハワイアンはよく知らないけど、コオルアの音楽は好き。」
って、おっしゃってくださるファンの方々もおられる。
うちら幸せもんや(●^o^●)

そうそう、
うちらの知り合いのハワイのミュージシャンさんの中に、
「I like Enka.」
っていう人、日系人のみならず、ちょこちょこいてはる。
日本人でも洋楽に惹かれるがごとし・・・かな(^_^)

音楽はステキや!!!
ありがとう!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

心の琴線に触れた言葉



なんでもない言葉が、ふっと心の琴線に触れることがある。

昨日、名古屋、ある居酒屋さん。
100席くらいやろか。
そこそこ大きなお店や。
若い店員さん達が元気よく立ち働いてはる。

元気よく・・・っちゅうても、ギャアスカわめき立てるタイプのスタイルではなくて、ちょうどええ感じの快活さや。

席について、まずドリンクを注文。
しばらくしてドリンクと突き出しを持って来はったフロア係さんにメニューを見ながら一品モノを数品注文した。
その時、フロア係さんの受け答えの言葉。

「ありがとうございます。ただいま作ってまいります。」

その言葉、『ただいま作ってまいります』が、おいらの心に響いた。

なんともストレートな表現やん。
でも、その臨場感のある粗野な表現が、のちにこのテーブルに運ばれてくるであろう料理への期待感を盛り上げた。

その言い回しは、このお店の決まりセリフなんやろか?
店内のやり取りに聞き耳を立ててみたが、どうもそうではないようや。

果たして、調理場で作られて運ばれて来た料理は美味かった。
そこには、その言葉の味付けも加わってたんかもしれんな。

ごっそさんo(^▽^)o


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

作者の気持ち(o^^o)

E Mālie Mai

コオルアのCDアルバム『E Mālie Mai(エ・マーリエ・マイ)』に収録されてるタイトル曲の『E Mālie Mai』。
おいらがハワイ語で書き下ろしたオリジナル曲や。
月の夜に川のほとりで、愛する人と過ごす二人の時を歌うラブソングや。

こないだ、あるフラガールさんからメッセージが届いた。
「この歌の歌詞の意味で、分からないところがあるので教えてもらうことはできませんか?」
とのことやった。

そして、彼女のメッセージには、彼女が自分で翻訳しはった日本語訳文もついてた。
ハワイ語辞典で単語の意味を調べて自分なりに訳したんやそうな。

ちなみに、CDアルバムには、この曲のハワイ語の歌詞と英訳文がついてる。
その英文訳も参考にしはった痕跡はあるものの、なんとかハワイ語で理解しようとしはったことがにじみ出てる日本語訳文やった。

感激したわ!!!

訳しきれてへんニュアンスなんかはあるものの、彼女なりに情景を思い浮かべてくれはったんや。
「優しい気持ちになれる歌。」
やて(o^^o)
作者冥利に尽きるこっちゃな。

そういえば、おいらもいろんなハワイアン・ソングの物語を、それらの作者さんから直接聞かせてもろてきた。
そこには、単語と文法だけの翻訳では現れてこない、作者にしか分からない意味が込められていたりする。
時として短い言葉やカオナ(裏の意味言葉)のなかに。
そんな時、みんな本当に嬉しそうに、そして誇らしげに話してくれてはったな。

そうなんやな(^-^)

フラガールさん、
おいらの曲を大切に扱ってくれて、心からありがとう。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

「これは便利(^^)/」と思いきや、ベンベン♪

キーボード

こないだ、『iPhone 7』に機種変更した時に、くっついてきた『iPad mini 4』用のケースも買おた。
キーボード付きのん。

「これは便利(^^)/」
と思いきや。。。

iPadのキーボードやし、Macのスタイルやん。
普段使い慣れてるWindowsのと、若干使い勝手が違うやん。

文字のベタ打ちは問題ないねんけど、ファンクション・キーとかコントロール・キーとかの使い方に戸惑うわけや。

「これは便利(^^)/」
な境地に至るまでには、今少し時間がかかるな(^_^;)

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

亀塚・鯉塚

神泉苑

近所にある史跡。
用事もないけど、たまに立ち寄って、ほっこりと時間を過ごすことがある。
おいらのリラックス・スポット。
1200年以上前、ここで初めて花見の宴が催されたんやそうな。
お花見発祥の地やて。

この地所には大きな池があって、おいらの子供時代の遊び場やった。

ずっと小さい頃は、
「あの池にはカッパがおって、子供が近寄ると池に引きずり込まれるぞ。」
って、大人たちから教えられてて、それを信じてた。
子供が池に落ちることを危惧する大人からの戒めやったんやろな。

ちょっと大きくなってくると、チラリと心の隅っこにカッパ伝説を覚えながらも、この場所に遊びに来るようになった。
敷地にはアヒルが闊歩し、その池には鯉や亀が棲んでた。
小さな小さな淡水海老もいた。

おいらたち子供は、海老をすくったり、亀を捕まえたりして遊んだ。
もちろん、それは禁止されてたことや。
弟と一緒に手製の釣具を持って行って、大きな鯉を釣り上げて、めっちゃくちゃ怒られたこともあった。

神泉苑

その頃にはなかったと思うねんけど、今は池の畔に『亀塚・鯉塚』ちゅうのんがある。
『生きものを大切に』
って書いたぁる。
「すんませんm(_ _)m」
と、子供の頃の所業を詫びる。。。

神泉苑

今は、こんなんも設置したぁる。
アヒルとか鯉のエサの自動販売機やて。

池に架かる橋の上では、小さな子と若いお父さんとお母さんが、アヒルにエサをやって楽しそうに笑ってはった。
こんな日が、こんな場所が、あの若いファミリーのええ思い出になればええな(o^^o)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

パスケース

パスケース パスケース

元来、おいらは物持ちがええ方やな。
貧乏性でもあるのかもしれん^_^;

気に入ったもんとか、手に馴染んだもんとか、とことん使ってしまう。
それを意識してるわけではないんやけど。

ずっと長いこと使ってたパスケース。
いつ買ったのんかハッキリ覚えてへんくらい古い。
どこかのハワイアン・イベント会場で買ったことがおぼろげな記憶にある程度や。

パスケース

その愛用パスケースが、ついに壊れた。
長年使用による磨耗で、パスを収納するポケットがビロ~ンとなってしもてん。
パスがそこからポロっと落ちるわけや。

ついに・・・別れの時が来た。。。

おつかれさんでした。
長い間おおきに。

んで、
新しいパスケースがやってきた。

パスケース

もろてん(^^)/
ルイヴィトンとかいうんやそうな。
そういえば、この柄、ちょくちょく見かけるな。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

都会では・・・自殺する・・・若者が・・・

傘

都会では
自殺する
若者が
増えている

これ、実は井上陽水さんの『傘がない』っちゅう歌の歌詞や。
1972年にポリドール・レコードからリリースされた彼の初アルバム『断絶』に収録されてた。
シングル・カットもされてる。

インパクトのある歌詞と、『小節頭打ちビート』で凄味を利かせたAm~G~Amのイントロが印象的や。
おいらがこの歌を聞いたのんは、高校生になって入った軽音楽部の部室やった。
男性の先輩が、長い髪と長い顏をフリフリしながら、ギターをバシバシ弾きながら、この歌を歌ってはった。
・・・っちゅうか、叫んではった。
なんか、その歌に惹かれて、レコード屋さんに買いに行った。
アルバムを買うお金がなかったので、シングル盤を買おて帰った。

さて・・・ここまではイントロ。
落語でいう『まくら』やな。

こないだ、ちょっと飲みに近所のお店に行った時の話にしばらくお付き合いをm(_ _)m

けっこう雨が降ってたにもかかわらず、小さな小さなお店のカウンターは若者男女さんグループで賑わってた。
まだみんな20代前半やな。
学生さんかな。

端っこに空いてる席があったんで、そこに滑り込んでマイペースでお酒を楽しんでた。
かたや、若者さん達はけっこう盛り上がってて、ちょっとやかましかったけど、まぁ、こういう場所やしな(^_-)-☆
みんな、楽しそうにやってはった(●^o^●)

やがて、彼らはお勘定をして、帰って行かはった。
一気に店内はガランとなった。
他にお客さん、いてはらへんようになった。

少しして、おいらも帰ることにした。
お勘定を済ませて、傘立てを見ると。。。

傘がない。。。

雨の中、おいらがさして来たビニール傘がない。
一応、間違えやすいビニール傘なんで、おいらのんは分かりやすく把手のところにメチャ目立つ印が付けたぁる。
それが・・・ない!
いや、傘立てに傘が一本もない!
つまり、計算上、
「他の傘と間違えてしもた。」
という解答は導き出されない。

来る時に傘を持って来なかった人が帰りには傘を持っている・・・っちゅう現象が起こってるわけやな。
お土産やあるまいし(≧▽≦)
その本人は、少なくともその手にしてる傘が自分のんではないことが分かってるはずやん、たぶん。

お店の大将が、
「うちの傘、お貸ししますわ。」
って、ゆ~てくれはったけど、その頃には小降りになってたんで、そのご厚意を丁重にお断りして、そのまま帰った。

腹は立たんかったけど、ちょっと心がウラ寂しかった。
これから羽ばたく若者やのに・・・あかんやん、そんなことしてたら。。。

がんばれ、若者!!!

注)上の画像は、本文と密接に関係するものではありません。

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

目で見るハーモニー♪

楽譜作成ソフト

コオルアは二人組ユニットや。
いわゆるコンビ(^^)/
なにしろ、二人だけなんで、音の構築にそれなりのスタイルがある。
楽器のアレンジ、そしてボーカルのハーモニー。

2声のハーモニーゆえに、3声や4声に比べてショボく聞こえんようにアレンジせんなん。
主メロディに沿って3度や5度を平行にくっつけるだけのアレンジでは、どうしても声の層で負けてしまう。
しかも、男女混声になるので、ハーモニーが肌分かれせんように声質も考慮して、メロディを考えんなん。
そやし、ひと工夫が必要や。

楽曲によっては、実音を発声しながらその場でアレンジを組み立てていくこともあるけど、楽譜に書いて作り上げて行くこともある。

ハーモニーを楽譜にするのん、案外と楽しい♪
音の上がり下がりが目で見えるわけや。
一種の造形みたいなもんで、たとえば、前述のただ単にハーモニーを平行にくっつけたような楽譜は、2声では見た目あんまりオモロない。
そこで、曲の進行に従って、二つの音符を、近づけたり、遠ざけたり、くっつけたり・・・対位法なんかも取り入れたりして。
すると面白い図柄の楽譜が出来上がる。
次にそれを、実音にしてみる。
やっぱり面白い♪

おいらは、いつもは楽譜を書くのに楽譜作成ソフトを使ってる。
(ふっとメロディを思いついた時には手近な紙片にチャチャっと5本線を引いて書きとめることもあるけど。。。)
ソフトのPC画面の五線紙の上に、音符を入力していく。
書き直しも簡単にできる。
さらに、書いた楽譜をその場でMIDIでプレイできるのんがメッチャありがたい。
(もちろん、最終的には、実際に肉声でハモってみて、微修正を加えるんやけどな。)
なにより、きれいな楽譜が書ける(●^o^●)

昔は、紙の五線紙に鉛筆で書きこんでいって、間違えたら消しゴムで消して・・・ってやってたな。
んで、紙面がだんだん汚くなってくるねん。
そやし、編曲が出来上がったら、改めて清書してたな。
そんな手書きは苦行やったけど、それなりの達成感があったのんもたしかや(^_-)-☆

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽