FC2ブログ

歌追い人

Song catcher

ふっと思い立って、以前に買ったDVDを、久しぶりに見た。

『Song catcher』っちゅう2000年に公開されたアメリカ映画。
日本でも2003年に公開されて、邦題は『歌追い人』になってる。

時代設定は1907年のアメリカで、都会の大学で教鞭を取っていた音楽博士の女性が、その生活に嫌気がさし、妹の住むノースキャロライナ州アパラチアの深い山の中の集落へ行き、そこに生きる人々と『歌』との関わりに心を動かされ、彼らの『歌』を採譜・収録しようとする。
・・・な物語や。
一応、ラブ・ストーリーには仕上げられてるけど、アイルランドやスコットランドからの貧しい移民の末裔たちにとって、『歌』がどれだけ大切なものかを全編を通して表現している。

ちなみに、この映画に登場する音楽シーンの多くは、『バラッド』がメインで、あとは、フィドル(ヴァイオリン)、5弦バンジョー、ダルシマー、ギター等の演奏も登場する。
※『バラッド(ballad)』とは、
ある事件等の物語を歌に乗せて詠唱するもので、無伴奏のソロで歌われることが多い。

この映画を初めて見たときは、素朴なアパラチアのバラッド詠唱のシーンに感動したもんやった。

でも、今回見た時は、以前とは少し見方が変わっていた。
もちろん、音楽シーンはやっぱり素晴らしかったけど、この物語の中でのもうひとつの核が大きく心に入り込んできた。

それは、アパラチアの人々が大切に歌い継いできた音楽を、楽譜や録音物にして、出版するということについての是非のシーンや。

「俺たちの『歌』を盗むつもりだろう。」
「いいえ、『歌』を愛しているから。」

おいらが、この映画を最初に見た時は、音楽オフィスを立ち上げてまだ数年目、勢いで職業音楽家をやってた。
一所懸命突っ走って気がつかへんこともいっぱいあった。

あれから20年近くたって、職業音楽家として、いろんなことを経験させてもろてきた。
んで、
もう一度この同じ映画を見たときに、新たな気づきが生まれてたわけや。

心に染み入った。

もしかしたら、おいら、
今もう一度、この映画を見る時やったんかもしれん。

過去に見た一本の映画をもう一度見て、
『音楽を謙虚に愛する音楽家であり、音楽屋であり、歌追い人でありたい。』
っと、思いを新たにした次第である。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

波音の噺

波音

デスクワークをする時のバックミュージックに、大好きな音楽をかけると聴き入ってしもて仕事にならんわけで。。。
つい、ビールでも・・・ってなってまうわけで。。。

そこでピックアップしたのんが、この音源、波の音のCDや。(上の写真)
ひたすら波の音が流れてくるのん。
昔購入して、何回かライブ演奏の時に効果音で使ったこともあるやつ。

これやったら、やんわりと耳に入って来て、心地よくデスクワークもはかどるはずや。

この手の自然音のCD(音源)は、いろいろリリースされてるみたいや。
波の音も何種類かあった。
このCDの波音はセブ島で採取されたんやそうな。
やさしい静かな波音や。

波音って、おもしろいな。
場所によって全然違う。

たとえば、オアフ島のカイルア・ビーチとラニカイ・ビーチ。
となり同士繋がってるビーチやのに波音は違う。

おそらく、浜や海底の形状、砂の粒子、さらには音が響く空間の条件等が関係してるやろな。

しかも、波音って、聴き入ると、ものすご複雑な音素が絡み合ってる。
水や砂や空気の摩擦音に見え隠れしながら、小さな破裂音、打撃音も混じる。
文字で表現されるような『ザー、ザー』『ザザーン』『サラサラ』なんちゅう単純なリズムでもない。
それでも、心が浮き揚がるような心地よいリズムなんや。

最高に魅力的な『音楽』やな。

あぁ・・・海辺でゆったりとホンマモンの波音聴きたいなぁ。
『音楽』は、やっぱり『生』がええ(^_-)-☆


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
    

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

バッハとビール

コンパクト・ステレオ

新しいコンパクト・ステレオ買おたん。
昨日、届いたん。

レコード盤以外の音源は、PCに接続したスピーカーで聴いてたんやけど、音源をバックミュージックにしてPCの仕事をする時に、PCの負担を少しでも軽くするために、別の独立した音源再生システムが欲しかったわけや。

さて、
このステレオのCD初プレイは、どのCDにしよかな。
スラックキー、ブルーグラス、ブルーズ、アイリッシュ・・・験を担ぐわけやないんやけど、迷う。

結局、バロック音楽にした。
ヨハン・セバスチャン・バッハ。
シュトゥットガルト室内管弦楽団で、指揮はカール・ミュンヒンガーさん。
おいら、実は、バッハもけっこう好きやねん。

コンパクト・ステレオと言いながら、なかなかの音質や。
10ワット×2、おいらのオフィスで聴くにはちょうどええパワーや。
バッハの管弦楽をスッキリとクリヤーに鳴らしてくれる。
対位法和声が心地よいゾクゾク感を演出する。
追いかけ合う管弦の合間に見え隠れするハープシコードの音色が儚げに色っぽい。

あかん。。。

バックミュージックのつもりで掛けたのに、聴き入ってしもて仕事にならん。

まぁ、ええわ。
ビール飲んだろ♪

コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

モバイル・ファンの噺

モバイル・ファン

モバイル・ファンっちゅうのん買おた。

これ、何年か前から、主に女性の間で流行ってる。
今みたいな夏場、これをペロペロ・キャンディーみたいな感じで手に持って、顔面に風を当てながら歩いてる女性を見かける。
男性ユーザーは、女性に比べて、格段に少ないみたいやな。
汗だくのオッチャンがこれを持って街を歩いてる姿はあんまり見かけへん。

やっぱり、女性の場合は化粧をしはるからなんやろな。
顔面に汗をかいても、オッチャンみたいに、
「あっつい、あついわぁ!」
って、無造作にタオルやハンカチで顔を拭くことがでけんからなんやろな。
ヘタしたら化粧が落ちたりズレたりして他人顔になる事故も発生しかねへん・・・と危惧してみる。
(ホンマはその辺は慣れてはって、うまいこと拭かはるのんかもしれんけど。)

ちなみに、
おいらは化粧はせぇへんので、顔面に汗をかいても心配はない。
でも、
なんか知らんけど、前から、このモバイル・ファン、欲しかってん。
別に顔面に風を当てたいわけやないんやけど。
強いて言えば、この形態・形状に機械の美を感じてしもたわけや。

このところ、店頭にいろんな種類のんがいっぱい並んでる。
とうとう、ひとつ買おてしもたん。

顔面に当ててみた。
たしかに、風は心地よい。
頭に当ててみた。
実に爽快である。
頭脳がスッキリするような感じや。

しかしながら、
常に持ち歩きたいという衝動は起きひんなぁ。
無駄な買いモンやったかなぁ。。。

いや、そうでもない!
今、パソコンの冷却用に大活躍してはる(≧▽≦)
パソコンの内臓冷却ファンの助っ人として。
なかなか効果的やで。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ハワイと日本をつないで

先月のことやった。
ウチら、コオルア、所用で神戸にいてる時、ノリ坊が所属するハワイのフラ教室のクムさんとZoomで話をする機会があった。
そのフラ教室は、オアフ島のカーネオヘにある『Hālau Ka Liko Pua O Karaniākea(以下、カラニアーケア)』や。
(クムとは、フラ教室の『指導者』『最高責任者』『お師匠さん』のこと。『幹』という意味もある。)

街角で、Zoomアプリを起動して、ハワイのクムさんとご対面。
4ヶ月前に、ハワイでお会いして以来や。
とってもお茶目で、フレンドリーで、しかしながら頭脳明晰な素敵な方や。

ちょうど、Zoomがつながった時、ウチらは街角を歩いてた。
なので、まさにZoomで立ち話(笑)

クムさんは、ウチらコオルアのことをとても心配してくれてはった。
ウチら、コロナのせいで、演奏活動が激減して大変なのを知ってはる。
ハワイのミュージシャンとて同じやし。

んで、
クムさんから、ひとつの提案があった。
「オンラインで、コオルアとハワイのカラニアーケアとのコラボレーションをしましょう。」

それは、ウチらコオルア、そして日本でカラニアーケアのフラを学んでる生徒さん達への日本とハワイを繋ぐエールや。

なんて、素晴らしいこと!!!
その場で、曲目や方法等の話がまとまった。

その動画はこちら
https://www.facebook.com/halaukalikopuaokalaniakea/videos/390329261940132

コオルアの演奏で踊ってくれてはるハワイのカラニアーケア・ビューティーズの笑顔に、思わずウルウルしてしまう。
本当にステキなギフトをいただいた。
クムさんとハワイのカラニアーケアのみなさんの温かくて広い気持ちに大感謝!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

夏マスクの噺

クールプレストマスク

新型コロナがやって来る前から、若者たちの間で普段からマスクをするのんが広まってたな。
流行ファッションなんやろか?
それとも、過剰な衛生反応なんやろか?
そんな風に思ってた。
風邪をひいた時くらいしかマスクをしてへんかった。

それが、コロナ禍で、マスクは必需品になった。
最初の頃は、使い捨ての不織布マスクを使った。
こんなにコロナがしぶといと思わへんかったんで、気前よく使い捨ててた。

ところが、そうもいかんようになって・・・不織布マスクでも2~3回なら洗って使える、って聞いて、洗いまわして使うようになった。
友達が、手製のマスクをくれはった。
これはありがたかった!
不織布みたいにモソモソファサファサせぇへんし、ナチュラルな肌触りがええ。

日本政府からの小型布マスクなんて、いつまでたっても届かへん。
やっと届いた時には、市場のマスク不足は解消済み。
寄付した。
ちなみに、この小型マスクしてる人、街中で見かけたことがないけど。

さて、
気温が上がって来て、夏本番。
コロナ禍で、夏イベントもなく・・・例年ほどの『夏テンション』にならへんねんけど、それでも夏本番!!!

マスクをしてると顔に暑さがまとわりつく。。。

・・・と、
たまたま新聞の広告ページを見てると、目に入ったマスクの宣伝。
『COOL』なんやそうな。
それほど高価なもんでもなかったので、新聞広告についてたQRコードで衝動買いしてみた。
期待半分で(笑)

届いた。

『COOL』っちゅう言葉においらが勝手に期待したほどのヒンヤリ感はないけど、たしかに皮膚に接触する感触がやさしくて心地よい。
梅雨のジメっとした天候の中、このマスクをして所用で出かけたけど、なかなか快適や。
ちょっと気に入った!
追加買いしよっと。

*この記事は、商品の宣伝ではありません。
個人的な感想を述べたものです。
この記事を見て、買ってみよう、と考える方は自己責任でどうぞ。



コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

カントリー番組

おやじのカントリー

CD-ROMの音源が届いた。
これは、こないだの日曜日の放送された『おやじのカントリー』っちゅう鎌倉FMさんのラジオ番組のん。

この番組は、
タイトルどおり、カントリー&ウェスタンの番組なんやけど、
『ご縁』があって、
9年前に初めて出演させてもろたん。
日本のハワイアン・カントリーのミュージシャンとして、ウチらの特集を組んでくれはってん。

その後、
また電話出演なんかもさせてもろた。

今回送っていただいた音源は、その電話出演の時のアーカイブを使って、先日、新たに『ハワイアン・カントリー特集』として放送されたもんや。
今のコロナ禍の時勢、平時のようにゲストやスタッフが集まって密に番組を収録することは難しく、過去のアーカイブを利用した番組はようあるな。
んで、
最後に、今のコオルアのCD『MELENAHE』からもオリジナル曲『E Kuʻu Home Ē』をかけていただいてる(^_^)/

アーカイブ部分も、とっても懐かしく、楽しく音源を聴かせてもろた。

そういえば、
初めて鎌倉FMさんに出演した時は、まだウチら『ʻKOʻOLUA(コオルア)』っちゅうユニット名ではなかったな。
『Slack-Key MARTY with NOLIKO』っちゅう名前やったわ。

前述の『ご縁』っちゅうのんは・・・
鎌倉FMのカントリー番組のDJの大塚哲夫さんが、京都のイベントでウチらの演奏をたまたま目撃。
んで、気に入っていただいたのんがきっかけや。

ステキなご縁をありがとうございます!!!

カントリー&ウェスタン×ハワイアン音楽。
音楽ってジャンルを越えるんやな、ホンマに。

って、
今、ジャズ・ギターのメソッド、久しぶりにやり始めてまふ(笑)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

カフェでの顛末w

簡易抽出型コーヒー

カフェに行った。
セルフ式のカフェで、オーダー・カウンターで注文して、出来上がった商品を自分で席に持って行く式のん。

ホットコーヒーを注文した。

オーダー・カウンターのクルーさんは、とっても笑顔がステキな若い女性や。
すると、彼女が、なんかパッケージを差し出しながら、にこやかに話しかけてきはった。
「もし、よろしければ、こちらを。」
見ると、簡易式紙ドリップコーヒーのパックや。

「あ・・・これは?」
って、聞いたのんがマズかったのんかな。。。

おいらは、その物体の正体が分からなかったのではなくて、それがサービス品(景品)なのか、オススメの商品(売り物)なのかを確かめたかっただけやねん。

ところが・・・

彼女は、一生懸命、その紙ドリップコーヒーの扱い方を説明し始めはったん。
「こちらの中に、紙でできたホルダーというものが一緒になってまして、カップに取り付けて・・・云々。」

とっても、にこやかに、丁寧に。

とっても、にこやかに、丁寧に。

お年寄りに話しかけるように。。。(^_^;)

「お客様のために!」
という一心なんやろな。
真面目な子なんやろな。
そして、
彼女から見れば、おいらは充分お年寄りなんかも。。。

おいら、紙ドリップの使い方なんか知らんわけないんやけど、彼女があんまり一所懸命なんで、
「うん、うん。」
と最後まで聞いてあげてしもた。
他に待ってるお客さんもおらんかったし。

「んで、これは、もらえるのん?」
「はい、どうぞお持ちください(^_^)」

「ありがとう。」
って言って、出来上がったコーヒーも受け取って、

心の中で、
「若者よ、お仕事がんばりやぁ(^_^)/」
って、エールを送った。

・・・という顛末。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

CDが届いた!

残り時間

CDが届いた!
コオルアもレコーディングに参加させてもろてる長野たかし&あやこさんのニューCDアルバム『残り時間』。
長野たかしさんは、『遠い世界に』っていうフォークソングの名曲で有名なバンド『五つの赤い風船』のベーシストやった方。
ご縁でレコーディングにお声をかけていただいてん。

10曲(うち9曲がオリジナル曲)ともがそれぞれ素晴らしいアレンジで演奏されてる。
スコティッシュ・アイリッシュあり、バロックあり、ロックンロールあり、ブルーグラスあり、ブルーズあり、どフォークソングあり・・・
長野たかしさんの昭和ボーカルとあやこさんの七色美ボーカルをいろんなジャンルのミュージシャン達がバックアップ。
いや、ジャンルなんか関係あらへん、音楽の芯のところで楽しめるアルバムや。
格調高いものからほのぼのしたものまで、いろんな音楽が詰まってて、何回も聴いてしまう。

うちらコオルアは、
2曲目の『More to Come』っていう柔らか~い感じの歌に、スティールギターとスラックキーギターとウクレレのハワイ音楽3種の神器で参加させてもろてる。

CDパッケージの中のアー写はレコーディング風景から。
ノリ坊、メッチャ笑ってるし。
そらもう楽しいレコーディングやったん。
ちなみに、おいらがスティールギターを弾いてる写真は下向いてるのんしかなかったので、スラックキー・ギター弾いてる時のんで(笑)

*コオルアは歌は歌っておりません。伴奏参加のみです。
*CDについてのコメントは、個人的な感想です。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ショッピング♪

PONE PONO

こないだ、
ウチらコオルア、神戸で演奏してきたん。
トロピカル・ファンシーグッズの展示即売会の会場や。
主催は、関西で活躍してはるショップ、『PONO』さん。

コロナ感染防止のため、お客様の入場は完全予約制で、密にならないように時間割に沿ってお越しいただくシステムや。

ウチらの役目は、皆さんが心地よく楽しくお買い物できるように、バック・ミュージックの生演奏。

お客様のほとんどは女性。
そして、みなさん、めっちゃ楽しそうや。
お買い物を楽しんではる。

PONO PONO

女性って、ホンマにショッピングが好きなんやな。
演奏してるノリ坊も、なんかうずうずしてる様子(笑)

男性の場合、何かを買いに行く(手に入れる)、という明確な目的があってこそお店に行くことがほとんどや。
そして、あれこれと品定めをして、自分が求めていたものに出会って、それを購入して初めて満足感を得る。
もちろん、当初の目的以外のものに目が移ってしまうことも多々あるんやけど。

しかしながら、
女性にとってショッピングの目的は、ただ単に物品を買って手に入れる、という行為にのみ帰するものではない。
陳列してある商品を閲覧することでも満足感を得ることができるのである。
いわゆるウィンドウ・ショッピングや。

なので、女性が、
「ショッピングに行くの。」
って言った時に、男性は、
「お!何買うのん?」
と、おろかな質問をしてしもて、彼女から『ほっといて光線』を浴びることになるわけや。

でも、この日は、
楽しそうにショッピングしてはるお客様、それにまた楽しそうに応対してはる女性クルーさんに、楽しさのおすそ分けもろた。
ウチらコオルアも楽しく演奏させていただいた。

ありがとうございます!!!

p.s.
おいらも、ウィンドウ・ショッピングの楽しさ、分からんわけではない。
楽器店や。
明確な買い物の目的がなくても、時間があると楽器店に吸い込まれてしまう。
(わざわざそのために時間を作って行くことはないんやけど。)
そして、ギター達に囲まれ、時には店員さんに申し出て、高級ギターを弾かせてもろたりして、至福の時を過ごす。
たまに、はずみで、ポロっと買ってしまうこともあるけど(笑)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽