FC2ブログ

昆布!!!

りしり

焼酎って、ホンマいろいろあるもんやな。
銘柄は言うに及ばず、その原料もいろんなんがある。
おいらは芋焼酎が好きや。
若い頃は麦焼酎しかよう飲まんかったけど。

あと、ピーマン焼酎、玉ねぎ焼酎なんちゅうのんも案外好きやな。

んで、この度、近所の居酒屋さんで見つけたんが『昆布焼酎』。

『りしり』っちゅう銘柄なんやけど、いったいどんな風味なんやろ?
出汁の風味がするんやろか?

そらも~、おいらとしては俄然興味噴出やん。
迷わず注文!

スッキリ味や。
いや、清々しい風味・・・っちゅう方がぴったりくるかな。

芋焼酎のような甘味はない。
ちなみに、出汁の味もせん。
ひとくち目は、慣れへんせいか、ちょっと薬くさいように思た。
けど、ふたくち、みくち・・・口が慣れてくると、くいくいと飲みやすくなってくる。
後味に残る臭みとかもなく、ほんま、繰り返しになるけど、スッキリ味や。

さて、このお酒とのマリアージュは。。。

りしり

ヒラメのお造りを合わせてみた。
正解やな!
夏場のカップリング。
ライト・ボディの昆布焼酎ゆえに、淡白な白身の旨味をリフトアップ。
舌と鼻腔に神経を集中させて味わうと、ヒラメの微かな甘味が、ほんの少しだけつけた醤油の向こう側で、その存在感を見せてくれる。

楽しきかな。
猛暑の中の、至福のひととき。

☆この記事は、食通でもグルメでもない私の個人的な好みや味覚によって感想を述べたものであります。
人によって感じ方は異なると思います。
そこんとこ、よろしゅ。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ビアホール

ビアホール ビアホール

おいら、ビアホールが好きや。
ビールもうまいけど・・・
おいらが、ビアホールが好きな一番の理由は、
料理が美味しいから!!!

ビアホール

ビアホール独特の料理、それも美味しい。
ソーセージ類以外にも、ニシンの酢漬けなんかええな。

ビアホール ビアホール

でも、特筆すべきは洋食系のメニュー。
たいがいのビアホールでは美味しい。
ホウレンソウとタマゴ炒めみたいな、シンプルなもんでも美味しい。

ビアホール

オムレツや、それにカレーなんかも絶品なわけや。

もちろん、お店によっていろいろや。
これは、おいらが勝手に出した平均値。

ちなみに、
ビアガーデンも、最近レベルアップしたな。
昔は、夏場だけの特設会場っちゅうことなのか、料理はだいたい決まりもんやった。
枝豆、唐揚げ、ソーセージ、焼そば、フライドポテト・・・・等。
しかし、このごろは、各店いろいろ工夫を凝らしてある。
メニューもお店によってバリエーションに富んでる。
ええな♪


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

勝手にコオルア御用達(笑)

KOʻOLUA

うちらコオルア、いろんなとこで演奏させてもろてる。
んで、
ツアーで他県に行くと、その土地の食べ物が楽しみなん。
それは必ずしも名物とか名産品でなくても、たとえば焼肉屋さんとか、居酒屋さんとか、蕎麦屋さんとかもあり。
それらのお店が、うちらの地元とは違ったコンセプトを持ってたりする。

そして、メッチャ気に入ったお店を見つけたりすると、
「○○県に行ったら、またあのお店行こな。」
ってなって、そこが『コオルア御用達店』になったりする。

まぁ、『コオルア御用達店』っちゅうても、うちらが気に入ってよう行くお店を勝手にそう呼んでるだけで、お店も公認・・・とかそういうもんではない(笑)
早い話、『コオルアお気に入り店』っちゅうことやな。
でも、あえてそのお店に愛着と敬意を持って『御用達店』と呼ばせていただいてるわけや。

さて、
冒頭に、他県に・・・と書いたけど、実はうちらの地元にも『コオルア御用達店』はたくさんある。
そのうちのひとつ、最近『コオルア御用達店』にラインナップのお肉のお店。
焼肉店ではないお肉のお店。

実は、以前にもこのブログでこのお店の『突き出し』のことについて書いたことがあるねん。
まだ、読んでへん人、ぜひ読んでみて♪
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-4062.html

山村牛兵衛 牛肉の生ハム

今回は、突き出しからの、お料理をどうぞ(^_^)/
このお店、お料理が美味しいのんはもちろんや。
どのメニューも丁寧に調理してある。

山村牛兵衛 人参のマリネ 山村牛兵衛 コールスロー

メインは肉!
このお店の母体は肉屋さんなので、ええお肉が安いのん。
いろんな部位の肉が楽しめる。

山村牛兵衛 和牛と雲丹の寿司 山村牛兵衛 ヒウチステーキ 山村牛兵衛 ハラミステーキ

そして、さらに肉料理だけでなく、お酒のアテの一品もんや、メシもんも充実してる。
当然、それらも丁寧に調理・盛り付けされて供される。

山村牛兵衛 自家製炙りチャーシュー 山村牛兵衛 鶏モモ唐揚げ 山村牛兵衛 パスタペペロンチーノ

でも、丁寧なんは調理だけやない。
接客もとっても丁寧で心地ええ。
っちゅうても、お客が緊張するような作法を強いられそうな雰囲気でもない。
好きなペースで食事やお酒を楽しめるノンストレスの居心地のよさがある。

山村牛兵衛 オープンキッチン

オープンキッチンに臨むカウンター席もよし。
お店の奥には、しっとり落ち着いたテーブル席も。

「それ、どこのお店やねん!」
って、つっこまれそうやな。

京都の阪急大宮駅の近くの『山村牛兵衛』さん。
https://yamamuragyuubei.owst.jp/

あ・・・そうそう、
冒頭に書いたとおり『コオルア御用達店』の呼称はうちらが勝手にゆ~てるだけなんで、お店に行ってうちらの名前出しても、特別扱いはありません!キッパリ(笑)

ちなみに、
この記事は、宣伝記事ではありません。
個人的な嗜好によって感想を述べたものです。
なので、その内容を保証するものではありませんので、あしからず。
お店に行ってみよう、という方は自己責任でど~ぞ(^_-)-☆


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

焼霜

鱧焼霜

関西、もう梅雨は明けたんかいなぁ。
夏やなぁ。
京都の夏の魚ゆ~たら鱧(ハモ)って言われてるな。
そして、まぁまぁ高級魚らしい。

近所の居酒屋さんの『本日のオススメ』にも鱧があったんで、注文した。
『焼霜』に調理してもろた。
これは、鱧の皮と身をサッとバーナーで炙るやり方。
冷えたビールにアッサリした鱧が涼味抜群や。
美味い!!!

今は、鱧はまぁまぁ高級魚扱いやけど・・・
おいらの子供の頃の記憶では、そうではなかった。
たれ焼の鱧がご飯のおかずとしてしょっちゅう食卓にあがった。
でも、あの骨のジャリジャリ感がいやで、
「え~・・・またハモ。。。」
などとバチあたりなことゆ~てたな。

お酒を飲むようになってから、その美味しさを知ったモンのひとつや。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

TGの話

TKG

最近は『TKG』っちゅうんやな。
『タマゴかけごはん』のイニシャルやて。
白ご飯と生卵と調味料だけのシンプルな食べもん。
ウチは昔から『たまごごはん』って呼んでる。
今風にゆ~たら『TG』やな(笑)

茶碗にタマゴを割り入れ醤油と味の素をかけてよう混ぜる。
そこへ白ご飯を入れてさらに混ぜて食す。
これがおいらの子供の頃からの手法。

しかし、いろんな流儀があるもんや。
茶碗によそったご飯の上に生卵を割って調味料をかけて混ぜる、っちゅう人もいてはる。
また、ご飯に直接醤油をたらして混ぜてから生卵を割り入れ混ぜる、っちゅう手法もある。

また、使用する調味料も醤油とは限らへん。
XO醤っちゅうのんを使うとすこぶる美味い!!!
麺ツユを使うのんもありやな。
ちょっとマヨネーズを入れてみたり。
ごま油をたらしてみたり。
贅沢しよ思たら、卵黄だけを使ったりする。

上の写真は、塩昆布と卵黄や。
なかなかイケるで。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

突き出し

生ハム/山村牛兵衛

近所の近江牛とワインのお店の『突き出し』。
席に着くと自動的に出てくるのん。
牛生ハムを超薄切りにして、和紙の上にのせて供される。
胡椒、チーズ、オリーブ油をあしらってある。
それを、和紙からはがして食する。
美味い!!!

この『突き出し』、関東では『お通し』、居酒屋さんなんかへ行くと、注文してへんけど、勝手に持ってきはる。
しかも、ほとんどの場合、料金を取られる。

もともとの『突き出し』の意味は、その料理店の名刺替わりやった、って聞いたことがある。
そやし、最初に出された『突き出し』を食べると、そのお店のコンセプトが分かる、っちゅう大切なもんやったそうな。

今は、はっきりゆ~て、ど~でもええ『出来合い』のもんを小鉢にちょこっと盛って『突き出し』として出すお店も多いけどな。。。

さて、
この牛生ハムを『突き出し』に出したお店の場合は・・・
本来の『突き出し』の機能をしっかり果たしてた、と思う。

簡単なものかもしれんけど、決して手を抜いてへん。
盛り付けもええ感じ。
このあと食卓にやってくるお料理に期待感が広がる。
そして、その期待は裏切られへんかった。
注文したお料理、どれもみんな美味しかった。

ありがとう♪


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

名古屋のホルモン屋さんの話

コオルアお気に入りのお店のひとつに、名古屋の『つじホルモン』さんがある。
名古屋市内に4店舗展開してはる。ウチらがいつも行くのんは錦店。
店名からして、内臓系肉が主流のように思えるけど、赤身肉も美味しい!
なので、内臓系苦手なノリ坊にも大好評や。

ここに来た時に、ウチらが必ず注文するのんをリストアップしてみた。
ど~でもええ話かもしれんけど(笑)

つじホルモン

まず、
このお店の名物料理になってるのんは、その店名と同じ『つじホルモン』っちゅうメニューや。
肉の本体は『ホソ(脂ののった小腸)』なんやけど、それを焼いてから出汁に漬けて食べる。
「新しいホルモンの食べ方です。食べられるのはつじホルモンだけ。」
って謳ってあるけど・・・この食べ方って、京都では昔からある食べ方やで(^_-)-☆
しかし、このお店のん、すこぶる美味い!
もちろん、ノリ坊にはNGメニュー。

つじホルモン

それから、
『特選上ハラミ』。
赤身肉なんやけど、横隔膜なので内臓肉に分類されるんやそうな。
なので、ノリ坊OKメニュー。
ボリューム感のある噛み応えで、かみしめると肉の旨味がギュワァ~~~っと口に広がる。
ウチらは勝手に、
「ハラミは赤身肉の王様!」
と決めつけてる。

つじホルモン

『和牛カルビの薄切り』も必須や。
あえて薄切りにすることによって、そのジューシーさが増す。
白ご飯のお供に最適や。
そやし、ウチらは、本編に加えて、シメ編、都合2回注文する。

つじホルモン

あと、『きゅうり』。
キュウリを調味料で和えてあるだけなんやけど、なぜか食べ始めるとやめられへん。
パリパリと心地よい食感で、これは、ウチら、何回もお替りするねん。
「たかがキュウリやん。。。」
いやいや、なかなか侮れへんでぇ。

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m

*本記事は、宣伝目的のものではありません。また、あくまでも個人的な感想の記述です。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

東京ブルース

東京ブルース 東京ブルース

『東京ブルース』っちゅう名前のビール飲んだ。
近所の居酒屋さんで。
週替わりでいろんなクラフト・ビールを提供してはるねん。

なんか、インパクトのあるかっこええネーミングやん。

『男性向け(強烈な苦さの中に風味あり)』との謳い文句。
どんだけ苦いのんか、俄然気になって注文した。

アテに『牛もも肉の生ハム』も。
普通、ハムといえば、豚とか鶏やんな。
牛の生ハム、希少品やん。

『東京ブルース』、たしかに苦い。
かなり苦い。
しかし、あと味がスッキリしてる。

牛の生ハムとの取り合わせも、アダルトな感じ。
ありやな。
ビーフジャーキーをかじりながら・・・も、ありかもしれん。

キューっと飲んで、クワァ~(≧∇≦)
美味い♪
これからの夏場にグッと活きるビールやと思た。

ちなみに、
あとで調べたら、この銘柄で3種類のビールがあるそうな。
お店で飲んだ時は、グラスで出されたので、どの製品なのかは分からん。
悪しからず。

*本記事は、宣伝目的のものではありません。また、あくまでも個人的な感想の記述ですので、製品の味等を保証するものではありません。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

初代もん

ボンカレー

市販レトルトカレーの元祖『ボンカレー』や。
1968年に阪神地区で限定販売が始まったんやけど、これがなんと、世界初の市販レトルト食品なんやて。
(翌年に全国販売。)
アメリカ軍用食からアイデアをもろたんやそうな。

今は、レトルトカレー、ホンマたくさんの種類が出てるな。
激辛もの、大盛りもの、アジアンもの、高級もの。。。
また、
大手メーカーのみならず、たとえば、地場産業を絡めた具材を入れた地域発信もの等も。

『ボンカレー』自体も、どんどん新製品が登場してる。
でも、
おいら、初代ものの味が好きやな。
次に発売されたフルーツを加えたのが売りの『ボンカレーゴールド』は、もひとつやな、って思った。
初代ものの、あの焦がしたような芳ばしさがなくなってたし。

初代ものは、今では沖縄限定販売になってしもてる。
(関西でも、沖縄物産店などへ行くと売ってたりするけど。)
なんでなんやろな?

久しぶりに、初代ものを入手した。
やっぱりええわぁ、これ♪
美味かった(o^^o)


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コオルアが『絶対にまた行きたい!』お店(カレー)

松栄館

舞鶴で見つけた洋食レストラン。
古めかしいたたずまい・・・『洋食レストラン』の表示がなかったら、そうは見えへん。

松栄館

いかめしい門から入ると『さざれ石』を配した前庭。
パーフェクトに和風感がただよう。

松栄館

格子の入り口をガラガラと開けると、中居さんが・・・否!
なんと、
「コスプレか?!」
みたいな上級船員さんの服装をした若い女性のクルーさんが出てきて、キャビン(客室)まで案内してくれはった。
手入れされた中庭に臨む大広間や。

松栄館

ここは元々、明治時代に開業した旅館やったそうで、舞鶴の海軍さんの御用達やったそうな。
その建物をそのまま利用してレストランにしてはる。
なんか、ここに集う当時の若い海軍士官たちの笑い声が、今にも聞こえてきそうな気がする。

松栄館

そして、
このレストランのウリは、その風情だけやない。
供される洋食メニューは、昔の日本海軍のレシピ『海軍割烹術参考書』そのままで調理してあるんやて。
お店の看板は『洋食レストラン』ってなってたけど、このお店のホームページには『海軍料理』となってる。
https://shoueikan.com/

海軍ゆ~たらカレーやん。
海軍出身やった父(故人)も『ライスカレー』のこと、ようゆ~てた。

『海軍カレイライス』なるメニューを注文した。

松栄館

これで900円は安い、と思える見栄え。
(お料理にとって見栄えも大事、とおいらは考える。)

んで、
船長さんの服装のクルーさんが説明してくれはる。
「こちらのカレイライスは英国スタイルですので、フォークでお召し上がりくださいませ。」
もし、どうしても食べにくいようなら、スプーンを持ってくる、とのこと。

松栄館

たしかに、海軍のカレーは英国のんがベースになってる、とは聞いたことがある。
しかし、日本海軍ではフォークで食べてた・・・とは思えへん。
子供の頃、父から海軍式のテーブル・マナーを教えてもろたことがある。
カレーをフォークで食べる術はなかった。

でも、おもしろそうなので、フォークでいただいた。
具材がゴロゴロとしてて、アッサリしたルーも麦飯によう絡んで、思うほど食べにくくはなかった。

さて、その味。
現代の洋風カレーをイメージして食べると、ひとくち目で、
「なんやこれ。。。頼りない味。。。」
てなる。

しかし、ふたくち、みくちと口に運ぶと、この『海軍カレイライス』の魅力が口中に広がり、幸せな気分になる。
いわゆる『長時間かけてコトコト煮込んだコッテリ旨味』な感じはない。
でも、スパイスが絶妙にブレンドしてあって(それほど辛くない)、ふわっとライトに食欲をかき立てる。

ちなみに、
ここに来るに先立って、ふっと入ったカフェで『海軍さんのカレー』なるものを食べた。

海軍さんのカレー

それとは、まったく異種・異世界のものや。
この『海軍さんのカレー』は、ふつうの現代カレーで、特にどうということのないもんやった。
ともすれば、レトルトやったかも。。。

また、食べたい!!!
海軍カレイライス!!!
また、行きたい、舞鶴!!!


*本記事は、宣伝目的のものではありません。また、あくまでも個人的な感想の記述ですので、料理の味や内容、店舗の風情等を保証するものではありません。
   
コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽