FC2ブログ

ハワイの楽器(*^^*)

コオルアの相方のノリ坊の楽器や。

Hawaiian musical instruments

ツボみたいなんは、
『イプヘケッオレ/ipu hekeʻole』
っちゅう打楽器や。
『イプ』っちゅう通称でも呼ばれてる。
この楽器は、その名前の由来であるヒョウタン(イプ)でできてる。
ボデイを叩いて演奏する。

箸みたいな二本の棒状のんは、
『カーラッアウ/kālaʻau』
っちゅう、これも打楽器。
拍子木みたいに二本のスティックを打ち合わせて音を出す。

それから、
ハワイの楽器といえば、これ!
『ウクレレ/ʻukulele』
リズムだけでなく、メロディも、さらには和音までも表現できる近代的な楽器や。

今、このブログを書いてる横で、ノリ坊がウクレレのレッスンしてる。
生徒さん達、楽しそうやけど、
でも、新しいスキルを修得するには、けっこう苦労してはる(^^;;
コードとか、リズム・パターンとか。。。

それにひきかえ、
古楽器の『イプヘケッオレ』とか『カーラッアウ』は、
シンプルなもんや。
だれでも、すぐに演奏できそうやん。

ところが・・・
あなどるなかれ、ハワイの古楽器( ̄^ ̄)ゞ

演奏の所作は一見シンプルなれど、
微妙な手加減、力を加える位置、ホールドの仕方によって音色が変わる。
ただ、パコパコ、カンカンとドツいたらええ、っちゅうもんやない(=^x^=)

うまく演奏すると、
なんとも心に響く音楽を奏でてくれる。

おもろいなぁ、音楽って(⌒▽⌒)


☆この記事は、一部、ハワイ語フォントを使ったんで、
閲覧環境によっては、ハワイ語のスペルが正しく表示されへんかも。。。
ご了承を f^_^;)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する