突っ込みどころ満載の楽しい映画(≧▽≦)

プテロドン

こないだ、コンビニに寄った時に、
ふっと目について買おてしもた映画のDVD。

『プテロドン(原題:Warbird)』っちゅうアメリカ映画や。
『零式戦闘機 VS 翼竜軍団』っちゅう副題が付いてる。

太平洋戦争中の物語っちゅう設定や。
極秘任務を持ったアメリカ軍の爆撃機B-29が小さな島に不時着する。
そこには、数名の日本軍兵士と戦闘機ゼロ戦(零式戦闘機)が。
そこへ襲い掛かってくる先史時代の翼竜プテロドンの群れ。
日本軍のゼロ戦に乗って翼竜と戦うアメリカ軍の女性パイロット達。
・・・と、まぁ、怪獣映画と戦争映画の混ぜ合わせや。

ここで細かいストーリーを述べるのは差し控えるけど、
とにかく、突っ込みどころ満載の超々B級映画や。

日本兵は、海軍と言いながら陸軍の軍服着てるし。。。
航空機ファンが見たら、
「なんや、このゼロ戦。。。(^_^;)」
な代物やし。
恐竜ファンが見ても、
「ありえへん(@_@)」
な代物やな。
んで、多くのアメリカ映画と同じく、日本の兵士がメッチャいやなやつに描かれてる。
それに引き換えアメリカ兵は自分の命を捨てて仲間を、
さらには敵国である日本の国さえも救おうとするヒーロー。
特撮のチャチさも素晴らしい(^_^;)
昔、テレビでやってた『コンバット』をも彷彿させる。

とにかく、
始まりから終わりまで、
「なんでやねぇ~ん"(-""-)/」
って、突っ込み入れ続けながら楽しめる映画やった。

ええわぁ~♪
こんな映画、大好き(●^o^●)

さてさて、
今日は大阪のウェスティンホテルや。
今回、あたしは『コオルア』とちごて、ソロ『Slack-Key MARTY』で出演やでぇ♪
詳細はこちら。
http://www.westin-osaka.co.jp/news/2013/07/hulafest201308.php

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する