フラ・ダンサー15年

Hula Dancer, NOLIKO

今日は、
スラッキー・ギターのレッスンが終わった後、
フラの発表会、見に行ってん♪
コオルアの相方のノリ坊が所属するハーラウ(フラ教室)の発表会や。
『ハーラウ・フラ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(通称:カラニアーケア)』の日本校。

ノリ坊は、フラを習い始めて、もう15年目になる。
ずっと、このハーラウに所属してる。
彼女が、このハーラウに入った時は、
『ケオララウラニ・フラ・ハーラウ・オーラパ・オ・ラカ・ジャパン(通称:ケオララウラニ・ジャパン)』っちゅう名前のハーラウやった。
それが、10年前に、今の名前に変わった。
ハワイのケオララウラニのクム(家元)のお嬢さんが独立しはって、カラニアーケアを立ち上げはって、ケオララウラニ・ジャパンが、そのお嬢さんのハーラウに編入された・・・っちゅうことらしい。
(ケオララウラニもハワイに存在する。)

まぁ、とにかく、
同じハーラウで足掛け15年踊ってるわけや。
そうすると、まわりから、
「フラの先生をやってるんでしょ。」
って、当然のように言われる。
でも、それはハズレσ^_^;
ずっと生徒のままや。
彼女に言わせると、
「ペェペェの平ダンサーや(*^^*)」

これから、何年踊り続けようが、フラの先生になるつもりはないんやて。
いつもゆ〜とる。
「フラはずっと続けたい。でもあくまでも趣味として楽しみたい。」
「本業はミュージシャンやし(^_^)」
これ、ポリシーなんやそうな。

でも、
趣味やからゆ〜て、
決してええ加減にやってるわけやない。
楽しみながらも一生懸命やってる。
あたしにハワイ語の質問も積極的に飛んでくる。
(もちろん、質問する前に自分でできるだけ調べてくる。)
ヒマさえあれば、フラのビデオ見てるし。

ええと思うで。
こういうスタンスも。
がんばりなはれ(⌒▽⌒)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント

共感

ま~さん♪
たまにはこちらにコメント残してみました。

人それぞれ、役割や思いって持っているようで、誰がどう観ても、もうとっくに教えていそうな、教えられるようなスキルを持っていても、当の本人は、「フラは一生習うもの。」と言う人、他にも数人知っています。

自分はおこがましくもわずか5年ほどで人に伝えたくてしようが無い衝動に駆られてしまいました。
ハワイ語が持つ言霊、フラソングの意味、ハワイの自然、思想などなど、全く知りたいとも思っていなかった人が自分のフラを観てくれて、沢山質問をくれる時、ニヤリとしちゃいます。

こういう、役割って言う観念は本当に面白いと、つくずく思いました。

伝えること

ALOHA
ロドさん
おおきにぃ~~~(^^)/
伝えることは、大切なことですね。
役割・・・ありますよね。
私たちは音楽を通して伝える役割なんかな♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する