カニ・カ・ピラみたいなライブ♪

昨日は、
夕方に、ハワイの知り合いのミュージシャンさんが迎えに来てくれはってん。
んで、
ヌウアヌのパリ・ゴルフ場の中にあるレストランに連れて行ってもろた。

前の日に電話がかかってきて、
「楽器を持ってパラカで(^^)/」
とのこと。

・・・っちゅうことは、
パラカを着用して演奏する、っちゅうことやんなぁ。。。
メシ食いにいこかぁ、っちゅうことちゃうやんなぁ。。。
なんやら、おもろそうやん♪

詳細は分からんまま、レストランに着くと、
ミュージシャンさん達がライブ・ステージの用意をしてはるとこやった。
連れて来てくれはったミュージシャンさん以外は、初対面の方ばっかりやった。

みなさん、パラカ・シャツを着用してはる。
パラカがこのバンドさんのユニフォームなんやて。
そのバンド名は『パラカ・オハナ(パラカ・ファミリー)』やて(^^)
そのバンドにコオルアが混じって一緒に演奏する、っちゅう趣向や。

Palaka `Ohana
向かって左から右へ
メルさん(スラッキー・ギター&ボーカル)
ケンレン君(ベース&ボーカル)
アーニーさん(ギター、ボーカル)
ノリ坊(ウクレレ&ボーカル)
ま~さん(スラッキー・ギター&ボーカル)


ライブは、めちゃくちゃユルユル(●^o^●)
リハーサルしながら・・・
え?
もう、これ本番に突入してるのん?!
・・・な始まり方(^_^;)

ホンマ!
ミュージシャンの自由(笑)
そして、そのライブは夕方5時過ぎから始まって、8時まで休憩なしのノンストップ!
ビール飲みながら、ミュージシャン自身が楽しんで演奏してるし。
んで、途中でステージから消えてトイレに行ったり(笑)
ライブ・・・っちゅうよりカニ・カ・ピラやな。
むっちゃ楽しかったわぁ♪

演奏曲目はハワイアン・ミュージックの他に、
カントリー・ミュージックが出るわ、
ビートルズが出るわ♪
なにしろ、1曲目からハワイアンではなくて、
カントリーの名曲、ジョニー・キャッシュさんの『Folsom Prizon Blues』から始まったもん(≧▽≦)

もう一度言う。

「ミュージシャン自身が楽しんでる!」

楽しかったわ~~~ん(●^o^●)

ちなみに、
真ん中で椅子に座って演奏してるお方、
なんと!
知る人ぞ知る!
あのファルセット・シンガー、
アーニー・カノア(Ernie Kanoa)さんやんかいさぁ!!!
びっくりするやんかいさぁ(@_@)

楽しいおもろいライブやった。

おおきに(≧▽≦)

これ、いただいたレイ。
チューベローズとイリマのレイや。
ええ香りやねん、これが!!!
Lei of Tuberose & `Ilima

テーマ : お気に入りアーティスト - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する