ご縁をつなげてくれはった♪

Martin

こないだ、オフィス・コアウッド(コオルアの事務所)に電話がかかってきたん。

「スラッキー・ギター教室のことでお聞きしたいことがありまして。」
ご年配な感じの男性や。

スラッキー・ギター(スラック・キー・ギター)を始めようと思って、教則本を購入されたんやて。
んで、教則本で練習を始めたところ、疑問点が出てきたんやて。
(教則本に対する疑問点ではなくて、自分がやりたいスタイルについて。)

んで、
「スラッキー・ギターを習いたい。」
って思わはったんやけど、どこで習えばいいのか分からなくて、その教則本の出版社(東京)に電話をしはったんやそうな。
出版社さんは、その方が関西にお住まいと聞いて、あたしが大阪で開講してる教室と連絡先を教えてくれはったんやて。

その教則本の著者さんは、あたしはよう知ってる方や。
でも、その出版社さんとは、直接的な接点はない。
それにも関わらず、このご縁をつなげてくれはった。

本当にうれしい。
ありがとうございます。

先日、その方がギターを持ってレッスンに来てくれはった。
毎回の参加はでけはらへんそうやけど、ご都合のつく時に参加してくれはることになったん。

本当にうれしい。
ありがとうございます。

レッスン詳細はこちら↓
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する