女性のお客様のご利用は・・・

サービスエリア

ついに、この表示が。。。^_^;
高速道路のサービスエリアの男性トイレの入口の表示や。

「男性用トイレでの女性のお客様のご利用は、ご遠慮いただきますようご協力よろしくお願い申し上げます。」

たしかに・・・
観光バスがドッとやって来たりすると大変やな。
男性用トイレはスムーズに流れてるんやけど、女性用トイレは長蛇の列や。
また、サービスエリアでなくても、
たとえば、イベントやコンサート会場のトイレでも、こういう現象は発生する。

そんな時、一部の勇猛なオバちゃん達が果敢にも男子用トイレに突入してきはる。

「今だけ男になるわぁ。」
などと口走りながらお越しになる方もいてはる。

いや・・・オバちゃんの専売特許かと思いきや、たまに若い女性に遭遇することもある。
目が合ったりすると、キっと睨まれたりして、思わず、
「あ・・・すんません。」
って言いそうになる^_^;

これが、逆に男性が女性用トイレに乱入するとなると、大騒ぎになるんやろな。
警察沙汰になるかもしれんな。

ところが、
実は、おいら一度だけ女性用トイレに入ったことがある。。。

20代の若い頃、
ローカル線の小さな駅や。
トイレに行くと、男性用トイレは清掃中やった。

「しゃぁないな。時間はあるし掃除終わるのん待ってよか。」

すると、そこにいた清掃員のオバちゃんが、
「かまへんし、そっちの女便所使いぃな。」
とおっしゃる。
でも、そんなわけには行かんので、お断りした。
すると、
「この時間帯はだれも来いひんし大丈夫や。」
「オバちゃんがちゃんと見張っといたげるさかい。」
「かまへんし、はよ、はよ!」
と半ば強引に女性用トイレ使用をすすめられた。
気弱なおいらは、そのすすめに従うことにした。

しかし・・・
個室といえど落ち着かへん。。。
早く用を済ませんなん、と焦る。

・・・と、その時、
若い女性の声が!
たぶん2人。
ペチャクチャと楽しそうに喋りながら、一緒にトイレに入って来はった。
個室に入ってもなお、彼女達のおしゃべりは続いてる。

え?
なんで?
清掃員のオバちゃんは?
見張ってくれてるんちゃうのん(ー ー;)

とにかく用を済ませて、彼女達が個室の中でおしゃべりに夢中になってる隙に、なんとか脱出した。

清掃員のオバちゃんは・・・
もうそこにはおらんかった(♯`∧´)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する