FC2ブログ

デジタル計測2.63ミリメートル(≧▽≦)

サドル

おいらのメイン・ギター(HD-28VS)の弦高を調整しなおしてん。

今まで、おいらのギターの弦高は、
『第6弦側で3.3-3.5ミリ、第1弦側で2.5ミリ』
で設定しててん。

これは、標準からするとかなり高い設定や。
たぶん、おいらのギターを弾いてみた多くの人は、
「弾きにくいギターやな。。。」
って思わはったことやろ。

その高い弦高には理由があって、
これより低いと、硬めのサムピックとメタルのフィンガーピックをつけてガシガシ弾く従来のおいらのピッキングやと弦の振幅によって、音がバズってしまうことがある。
それから、低い弦高設定でのベシャベシャした音色も、おいらは好きではない。

でも、最近、右手のピッキングの方法を大きく変えてん。
まず、フィンガーピックはつけへんことにした。
サムピックも従来のんよりヤワいのんにした。
それによって、音の立ち上がりがふんわりと出るようになる。
その分、音量と音のシャッキリ感はなくなるんやけど、より繊細なトーン・コントロールが可能になる。

その弾き方の変更に合わせて、ギターの弦高設定も変更したわけや。

新しい設定は、
『第6弦側で2.6ミリ、第1弦側で2.2ミリ』
にした。
おいらとしてはかなり低い設定や。
最近のギタリストさん達のトレンドはもっともっと低いんやけどな。。。

1ミリにも満たない変更やけど、これによって手応えが大きく変わる。

デジタル・ノギス

サドルを削って整形して、
デジタルで計測したら、第6弦側で2.63ミリやった。
まぁ、0.03ミリくらいええか(^^;

ピックをつけずに弾いてみると、ええ感じや♪
弦高が下がった分、やはりハイポジションが弾きやすくなった。
ちょっと心配したトーンの痩せも起こってへん。
ちゃんとふくよかな『HD-28VS』の音色してる。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnKLKSO0PpcuJLt1NFZt5ZA
    

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する