FC2ブログ

海をスラックキーで弾いてみた(動画)



『海』は、太平洋戦争直前の1941年3月に発表された童謡唱歌や。
作詞は林柳波(ハヤシリュウハ)さん、作曲は井上武士(イノウエタケシ)さん。

元々のタイトルは『ウミ』。
その後、ひらがな表記の『うみ』になって、現代では漢字表記の『海』になってる。

短くてシンプルなメロディやけど、雄大な海の波のうねりを感じるな。
なんか、スラックキー・ギターで弾いてみたくなったん。

海は広いな 大きいな
月がのぼるし 日が沈む

海は大波 青い波
ゆれてどこまで続くやら

海にお舟を浮かばして
行ってみたいな よその国

この二行詩の構築手法も、ハワイ古謡の歌詞を彷彿とさせる。
(1行の中の、並列、対比など)

んで、
世界って、この海でつながってるんやな・・・って思わせる歌や。

動画のイントロとエンディングは、オアフ島のカアアヴァ(Kaʻaʻawa)の海。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する