fc2ブログ

明石大蔵海岸にマカニカウの風

明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル 明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル

土曜日、
今年も、明石の大蔵海岸のフラ・イベントで演奏して来てん。
『明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル』や。
心が開放されるようなステキなロケーションでのイベント。

明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル 明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル

概ね天気は良かったけど、風が強くて、時折サッと雨が通り過ぎたりして、気温も上がらなかった。
そんな中でも、フラ・ダンサーさんやタヒティアン・ダンサーさん、ウクレレ・プレイヤーさん達のパフォーマンスが豪華に繰り広げられた。

明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル

この日は、ハワイではメリーモナーク・フラ・フェスティバルが開催されてることもあって、
うちらコオルアのコスチューム、いつものパラカではなくて、某ルートで入手した(笑)今年バージョンのメリーモナーク・シャツで・・・と考えてたんやけど、あまりの寒さに、コオルア・パーカーを羽織ってステージに上がった。
しかしながら、ダンサーのみなさんは、すごいなぁ、と改めて思った。

舞台袖で寒そうにしてはるダンサーさんに、
「(その薄い衣装で)大変やね。」
って言ったら、
「でも、舞台に上がって踊り始めたら寒さなんか気になりませんから(^_-)-☆」
って、サラっと答えはった。
さすがや!!!

イベント後半のコオルアのステージでは、
『オリオリ・アロハ』『プメハナ・フラ・スタジオ』『マハロ・レイフラ・スタジオ』のみなさんがコラボレーションしてくれはった。
歌いながらみなさんの踊りを見てると、コオルアの音楽でほんまステキな表情で踊ってはる。
通り雨が去った後の広くて青い空に吸い込まれて行きそうや。

明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバル
この写真はアロハウォーカーさんより。

それから、いつもライブでお世話になってる『ミューズ・キッチン』の仲間たちが、コオルアのオリジナル曲『Kūpaoa』でフラを踊ってくれはった。
彼らはハーラウ(フラ教室)に所属するダンサーさんではないんやけど、仲間で集まって練習してきてくれはった。
この曲は、『ミューズ・キッチン』の名物男、故DADさんに想いを馳せて、おいらが書いた曲や。
彼の笑顔の遺影に添えられたユリの花の香りにインスパイアされて、そこにハワイの神話を絡めて書いた。
(コオルアのCDアルバム『MELENAHE』にも収録されてる。)
白い衣装に吹く風が、まさにこの歌に出てくる風の神『マカニカウ』がDADさんをここに連れて来てくれてるようやった。

そして、このイベントのフィナーレ。
『ひとりの手』をみんなで歌った。
これは、イベントの5日前の主催者のミューズ・キッチンのママさんの発案や。
おいらがSNSにアップしてるのんを見て、思いついたんやて。
https://youtu.be/yPV09W_kyh0
ハワイアン・ソングではない。
でも、主催者ママさんが、この歌を・・・って思った気持ちがすごい伝わる。
イベントを開催するには、みんなのパワーで成功に漕ぎつけて行く。
その感謝の気持ちなんやな。

でも、
実は、イベントの前日の夜、彼女自身も、雨と風の中、びしょぬれになって会場の設営してはったのん知ってる。
おつかれさまでした!!!

集まってくれはったみなさん、
スタッフのみなさん、
共演者のみなさん、
主催者さん、
そして、この『場所』に、
感謝いっぱいや!!!

ありがとうございます。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
    

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する