FC2ブログ

なにわの魂ここにあり!

昨日、大津の旧大津公会堂で開催された『なにわスラックキージャンボリー(NANIWA SLACK KEY JAMBOREE)』。
日本中からプロ・アマ問わずたくさんのプレイヤーさんが集結した。

NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8 NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8

ウチらコオルアは、今回はトップの演奏やった。
その後、大阪(なにわ)の盟友バンド『ハヴァイアナス』さんが演奏。
関西チームでイベントの口火が切られた。

NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8 NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8
NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8 NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8

ゲスト・ミュージシャンのステージにアマチュア・プレイヤーさんの『1曲入魂』のパフォーマンス。
みんな、それぞれ個性が光る。
いやほんまに、音楽って、これほどまでに人の個性を引っ張り出すもんなんやな。

そして、このイベントのクライマックス!
ゲスト・ミュージシャン達が、自分のユニット以外でグループを作ってぶっつけ演奏をするコーナーや。
これは、ホンマに楽しい。
特に、演奏してる本人達が楽しい(≧▽≦)

NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8

女子チームで『Ka Uluwehi O Ke Kai』の回し歌い♪
同じ歌を歌っても、それぞれのスタイルが見事に映える。
「ん?一番端っこ(向かって左)に男子が混じってるやん。」
いいえ、この時だけは女子なのよん(笑)
彼のマーフー(māhū/オカマさん)・パフォーマンスに会場が沸いた。
誤解なきように念を押すと・・・彼は、れっきとした九州男児。
先日のコオルアの九州ツアーでお世話になった『ホアピリ』のカズちん君。

NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8 NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8

んで、
おいらも参加したガチのスラックキー・ギタリストのチーム。
そんなベテラン達が普通にスラックキーのテクニックをぶつけ合ってもおもんない。
ってことで、ステージ上で急遽『コロヘ(kolohe)・スタイル』で演奏することになり、全員左手に紙袋をかぶせて演奏した。
楽曲は、スラックキー・ギターの名曲『ʻOpihi Moemoe』。
『コロヘ』っちゅうのんは『いたずらな、お茶目な』っちゅう意味のハワイ語。
『コロヘ・スタイル』のひとつであるこの紙袋を左手に被せる奏法は、まだスラックキー・ギター奏法が秘密にされていた時代に、どうやって弾いてるかごまかすためになされた実存した方法や。

NANIWA SLACK KEY JAMBOREE vol.8

スティールギター・チームが大変やった(笑)
『Noho Paipai』をプレイヤー毎にキィを転調していくという難業!
しかも、バックアップ(ギター、ベース等)なし。
ただでさえ、計算が必要で、しかもピッチをとるのんが難しい楽器やのに、ふっと気を抜くとワケが分からんようにやってまう。
「あれ?あれ?あれぇ~~~(≧▽≦;)」
ってなる。
プレイヤーさんの指板を見る目が血走ってる(笑)
でも、見てる方はすこぶる楽しい(≧▽≦)

んで、
フィナーレは、
スラックキーと言えばこの曲あり。
みんなで『Hiʻilawe』の大合奏&大合唱。

おもろいセッションやった。
ハワイ音楽の楽しみ方、ここにあり!
『なにわ』を冠したスラックキー・イベント、こうやないと(^_-)-☆

これらの写真は,
参加ミュージシャンさんのほんの一部。

主催者さん、スタッフさん、
おつかれさまでしたぁ!
ありがとうございました!

さて、
来年は何が起こるやら!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する