FC2ブログ

久しぶりのハワイ語講座

うずらギャラリー

昨日は、京都で久しぶりのハワイ語講座。

お集まりくださったみなさん、
ありがとうございます!!!

フラダンサーさん、ウクレレ愛好家さん、ハワイ語初めてさん、
混成受講者さんということで、まずは、
「そもそもハワイ語ってどんな言葉なん?」
から。

比較言語学、歴史言語学の見地から、太平洋地域における人の移動とそれに伴う言語の伝播と変位について。
・・・って言うと、むずかしそうな話やけど、
要するに、ハワイ語ってどんな風にして生まれてきたのかの概論。
でも、
このあたりは、おいらの大好きな分野なんで、ついチカラが入る(笑)

それから、
ハワイ語の超基本的文形の説明。
日本語とも英語とも違った文法的特性を比較しながら。

ホンマは、『he等位文』の文法説明もしたかったんやけど、歴史言語学の『噺』で時間をかけすぎて、ちょっとだけ触れただけになってしもた(^_^;)

そして発音。
よく言われるところの、
「ハワイ語は日本語のローマ字読みの発音によく似ている。」
についても、ハワイ語と日本語と英語のよく似た属性の発音を比較して、実際の違いを解説。

・・・って、
ここまで、ホンマの概論的かつ部分的な『ハワイ語ってどんな言葉なのか』の説明。

んで、
いよいよ、今回のテーマ曲『ʻAhulili/アフリリ』の歌言葉の世界へ。

と、その前に、今回は歌った。
現代でよく知られてるメロディーのバージョンと、作者が書いた直筆の楽譜のバージョンと。
実は、この歌、作者の直筆のメロディーと現代のメロディーは違ってるねん。(それに伴ってコード進行も違う。)

そして、心おきなく歌詞の解説へ(笑)

この歌の歌詞は、予告でも述べてたように、セクシャルな言葉遊びが随所に込められてる。
今回ご参加のみなさん、18歳以上やったんで、そのへんも心おきなく話ができる。
しかも、
全員マスク着用なので、お互い顔の表情半分ということで、話やすい(笑)

歌詞の中で、エッチなことを、どんなふうに『上手いこと』表現してるのか。
言葉ひとつずつ(単語)の役割を説明しながら(ここ大事!)、熱のこもった講義になった。
予定時間を大幅にオーバーや(≧▽≦)

今回も、みなさん、とても熱心に聴講してくださった。
ハワイ語辞書を持参されてたり、メモを取ったり、質問もしていただいたり。
ホンマにありがとうございました!!!

次回のハワイ語講座は、
7月23日(木祝)午後2時から、京都『うずらギャラリー』さんで。
よろしくおねがいします。

うずらギャラリー


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する