fc2ブログ

可視化・・・な噺

Lei Pua Melia

コオルアの2声ハーモニーの編曲してる。
楽しい♪

ハワイの大作曲家ジョン・アルメイダ(John Kameaaloha Almeida)さんが書いた『Lei Pua Melia』っちゅう楽曲。
『A Plumeria Lei for May Day』なる英語のタイトルも付けられてる。
May Day、つまり5月1日は、ハワイではLei Day(レイの日)って呼ばれてる。
この時に任命されるレイ・クイーンのために編まれるプルメリアの花のレイを歌ってる。

ウチ、ハーモニーの編曲する時、いつもは楽譜は使わへん。
実際に、ふたりで声に出してみて、ハーモニーを作り上げていくことが多い。
ローカル・ハワイアン・スタイル。
ウチらの音楽には楽譜では表現でけんニュアンスがある。

でも、時として、こんなふうに楽譜で編曲することもある。
んで、実際にふたりで声に出して音のすり合わせをする時に、ウチらのニュアンスを加えて仕上げていく。

音を可視化するのんって、けっこうおもしろいな。

実際、楽譜なしで編曲する時も、ウチは頭の中で音の『形』をイメージしてる。
それは、音符ではなくて『形』やねん。

べったりとした単なる3度5度だけの重なりにならんように。

たとえば、
「ふわっと二つに分かれて・・・間隔が開いていって、また近づいて・・・一瞬ひとつになったかと思ったらまた分かれて、次は隣同士に並んで進んで。。。」
みたいな。

この『Lei Pua Melia』は、楽譜に書いて編曲してみた。
楽譜のアプリを使った。
電子音ではあるけれど、楽譜に書いた音をその場で出すこともできる。
そやし、音を出して検証しながら音符を上げたり下げたりして編曲でけるわけや。

以前は、鉛筆で、書いては消し、書いては消し、しまいには譜面が汚く真っ黒になってしもて、出来上がったのんを別紙に清書したもんや。

まぁ、ホンマ、便利になったもんやなぁ。


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する