fc2ブログ

ハワイのプリンセスが書いた曲



ウチらコオルアのお気に入りソングのひとつ『アーイナハウ(ʻĀinahau)』。

いにしえのハワイ王国のプリンセス、ミリアム・リケリケ(Miriam Likelike)さんが書いた楽曲や。

『アーイナハウ』とは場所の名前で、
リケリケさんの娘のヴィクトリア・カイウラニ(Victoria Kaʻiulani』ちゃんが、生まれてすぐにキリスト教の洗礼を受けたお祝いに、その洗礼の立会証人(godmother)を務めたプリンセス・ルース・ケエリコーラニ(Ruth Keʻelikōlani)さんからプレゼントされた土地。

ワイキーキー(Waikīkī)のアウアウカイ(ʻAuʻaukai)と呼ばれる場所にあったこの地所に、母リケリケさんは『アーイナハウ』という名前を付けて、その場所を愛でるこの歌を書いたわけやね。
(現在の『プリンセス・カイウラニ・ホテル』のあるあたり。)

この『アーイナハウ』の名前の意味は、
背後のマーノア(Mānoa)の山から冷たい風が吹き下ろす涼しい場所であることから、リケリケさんが『アーイナ(土地)ハウ(涼しい)』と名付けた、って言われてる。
また、ハワイ語辞書編纂等で有名なメアリー・プクイ(Mary Kawena Pukui / Pūkuʻi)さんは、『ハウの木(ハイビスカス)の場所』の意味である、と主張してはる。
そこを流れるアープアケーハウ(ʻĀpuakēhau)川のほとりにハウの木が生い茂って、その土地に日陰を作っていたからなんやそうや。

比較的シンプルな歌言葉に、清涼感のあるメロディー。
ホンマ、美しい曲やなぁ。

来年1月29日(土)の午後2時から、
このステキな歌をテーマにして、お馴染みハワイ語講座します。
147年前のハワイにタイムスリップしましょ(^_-)-☆

ハワイアンソングで楽しむハワイ語講座
<テーマ曲:ʻĀinahau
●日時
1月29日(土)
開場:午後1時45分
開講:午後2時(1時間半)
●場所
うずらギャラリー
京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58
地下鉄京都市役所前駅徒歩5分
京阪三条駅徒歩7分
阪急河原町駅徒歩9分
http://sound.jp/uzura/
●講師
・Marty K.(通称:ま~さん)
●参加費
3000円
※カフェ、レストランではありませんので、飲食の提供はありません。ペットボトルの飲料は持込可。
※マスク着用でご来場ください。
※コロナ対策のため人数制限あります。ご予約の上お越しくださいませ。
●ご予約、お問合せ
うずら音楽舎 ‪070-5500-1011‬
又は、うずら音楽舎のウェブ・サイトからEメールにて
http://sound.jp/uzura/
※SNSでのご予約受付はしておりません。
※当日のご予約はお電話にてお願いします。

ハワイ語で書かれたハワイアン・ソングの歌詞を題材にして、ハワイ語の基本的な文法や用法を理解し、その表現の面白さを読み取る楽しい講座です。
少人数制です。
ハワイ語の文法表現を日本語と比較をしながら、分かりやすく講座をすすめていきます。
初心者さん、初めての方もお楽しみいただける講座です。

会場は、京町家『うずらギャラリー』さん。
交通の便メッチャGOODです。

歌の言葉ひとつひとつに意味があります。
そのひとつひとつのつながりを理解すれば、ハワイ語が俄然楽しくなります。
(歌唱指導やハワイ語会話の講座ではありません。)


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する