fc2ブログ

伝説の労働者のブルーズ



アコースティック・スティールギターで、
アメリカの古い曲『John Henry Blues』をちょこっとだけ弾いてみた。

19世紀のアメリカの伝説の鉄道労働者ジョン・ヘンリー(John Henry)さんをテーマにした曲で、実際には歌詞もあるが、ここでは、インストルメンタルで。

アメリカ合衆国で、どんどん鉄道網が延伸されていた時代、それまで人力で施工されてきたレール敷設工事。
機械化を進めて、労働力の省力化をしようとする鉄道会社に対して、立ち向かった鉄道労働者のヒーローとして伝えられている。
西ヴァージニアで、枕木に犬釘をハンマーで打ち込む作業を、機械式(蒸気)ハンマーと競争して、人力でハンマーを振るったジョン・ヘンリーさんは勝利する。
しかし、その直後、彼は心臓麻痺で亡くなってしまい、結局、機械化が進められることになった・・・という物語。(諸説あり)

ブルーズ音楽や、カントリー、ブルーグラス音楽でも、よく取り上げられる名曲である。


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する