fc2ブログ

弦とP.A.

5th-Street 5th-Street

いつもお世話になってる大阪のライブハウス『フィフス・ストリート』。

コオルアの音響のセッティングは、もうインプットしてくれてはる。
んで、いつも、
私のギターは、ピックアップ・マイクにコンデンサー・マイクを足して、デュアルで拾ってくれはる。

先日、日曜日のディナーショウでは、私のギターはいつもと違う弦を張ってた。

前日に、いつもの『FX弦』から『コバール弦』に張り替えてたん。
初めて使う『コバール弦』の特性を、信頼できる音響で試してみたかってん。

張ってから1日たった『コバール弦』は、ええ感じに落ち着いて、
「なるほど、これが『コバール弦』か。」
な音になってる。

前に述べたように、モネル合金的な温かい(ウッディな)イメージやけど、立ち上がりが早く、音の輪郭がスッキリと出る。
そして、1日置くことによって、低音に深みが出たような感覚があり、全体の野太さが増したようやな。

5th-Street 5th-Street

さて、
この日は、いつもの『FX弦』と鳴りが違うので、当然音響のセッティングも変わる。
この『コバール弦』とマーティン・ギターのええとこが上手いこと表現できるように当ててくれはる。

さすが!!!

温かみと清涼感(スッキリ感)、どちらも活かしてくれはった。

いつも、ホンマにありがとうございます。

さぁ、
この高価な『コバール弦』、とてもええパフォーマンスの弦やということが分かった。
あとは、耐久性やな。

どれくらい長持ちするかは、人それぞれの使い方によるもんや。
私の場合やと、1ヶ月持ってくれたら対費用効果に問題ない、と判断する。
通常弦の場合1週間~10日くらいで交換するので。

※これは、あくまでも、私の個人的な感想と考えによるものです。
また弦と楽器本体との相性にもよりますので、必ずしも同じ結果になることはありません。


ライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

レッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

ホームページはこちら
http://paniolo.main.jp/
フェイスブックはこちら
https://www.facebook.com/koolua
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/ko.olua/
動画はこちら
https://www.youtube.com/slackintime
  


テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する