fc2ブログ

`Alekoki(アレコキ)

この歌は有名やな。
フラ・ソングとしても、スラッキー・ギター曲としても。

歌詞をちょこっと日本語にしてみた。

`Alekoki(アレコキ)

`A `ole i piliwi `i-a
Kahi wai a`o `Alekoki
Ua ho`o kohu ka ua i uka
Noho maila i Nu`uanu

信じられない
アレコキの水場よ
高台の雨と同じく(冷たい)
ヌウアヌにある

Anuanu makehewa au
Ke kali ana i laila
Kaino- paha ua pa`a
Kou mana`o i `ane`i

私はただただ凍えて
そこで待っていた
固い約束と思っていたのに
あなたの気持ちはここにあると

I `o- i `ane`i au
Ka pi`ina a`o Ma`ema`e
He `ala onaona kou
Ka i hiki mai i `ane`i

私は行ったり来たり
マエマエの斜面を
あなたの香りが漂っている
ここにやって来る(はずの)人の

Ua malu ne-ia kino
Mamuli o ko- leo
Kau nui aku ka mana`o
Kahi wai a`o Kapena

この体は縛られて
あなたの思いのまま
私の心は決められない
カペナの水場よ

E kilohi au i ka nani
Na- pua o Mauna`ala
Ha`ina mai ka puana
Kahi wai a`o `Alekoki

私はその美しさを目にしよう
マウナアラの花たちよ
よく聞いておくれ
アレコキの水場の話

日本語訳:ま~さん♪


`Alekoki
アレコキ(写真提供:ノリ坊)

『アレコキ』っちゅうのんは、オアフ島のヌウアヌにある水場の名前や。
小さな滝があってその水の落ちるところに冷たい水がたまってる。

この歌の作詞者にはルナリロ(第6代ハワイ王国国王)とカラーカウア(第7代ハワイ王国国王)の名前が挙げられてる。
通説では、カマーマル王女との恋に破れたルナリロの、その惨めな気持ちを歌ったものとされてるけど、カラーカウアが、この場所での女の子とのデートのことを書いた、とも言われてるねん。
・・・しかし、カラーカウアはん・・・マメやな。。。
オアフ島(アレコキ)でも、ハワイ島(ヘエイア)でも。。。

んで、ホンマはもっとたくさんの歌詞があるねんけど・・・
ここでは昨今よう歌われてる部分の歌詞だけにした。

例によって、
元々のハワイ語表現のオモシロさをできるだけ残したくて、直訳的な翻訳になってる。
そやし、日本語の詩としてはあんまり美しくないかもしれん(^_^;)ユルセ

でも、ホンマはもっとストレートな翻訳にしたかってんで。

たとえば2番の歌詞の『anuanu makehewa au』は、
『私は理不尽に寒い』って翻訳したいとこや。
その下の『pa`a』は、いろんな意味に使われる言葉やけど、
だいたい『しっかりとしたイメージ』を表現するときによう使われる。
んで、実際のハワイ語の歌詞の中には『約束』って言葉は出てこんけど、
あたしは『強く思い込み』というイメージを読み取って
『固い約束』ちゅう言葉に代えた。

3番の『he `ala onaona』は、ハワイの歌によう出てくる表現やな。
恋人とか気になる人の存在を『香り』と表現する手法。
この表現、あたしは好きやな。

んで、
4番の最初の2行の歌詞。
これ、フラを習ってる人やったらピンと来るやんな。
フラ・ソングとして超人気ナンバー『Ke Aloha』に同じ歌詞が出てくるやん。
(順番は逆やけど)
でも、ここではあの『Ke Aloha』でのあま~くてちょっとエッチな雰囲気とちゃうわな。
歌の主題内容を鑑みて、この翻訳にした。
『malu』っていう言葉は『守る、安らぎを与える』っていう意味の他に
『コントロールする』って言う意味もある。
『leo』は『声』の他に『メッセージ』とか『命令、アドバイス』って意味もある。
それから、
『カペナ』っちゅうのは『アレコキ』の上の滝の名前や。

5番の歌詞に出てくる『マウナアラ』は
ハワイ王朝代々の王廟(お墓)のあるところ。
『マウナアラの花たち』は王族たちのことなんやろな。

そもそも、ルナリロとカマーマルの恋がうまくいかへんかったんは、
まわりの王族たちの思惑がかかわってる、っちゅう説がある。
そうなると、この『マウナアラの花』の意味が生きてくるわな(^_-)-☆

ただし、
この歌は1850年頃に作られた、っちゅう説もある。
そうなると、まだマウナアラには王廟は建設されてへんので、そのウンチクは成り立たへんけどな^^;

この歌については他にもいろいろウンチクがあるんやけど・・・
まぁ、今日のとこはこんなとこにしとこか(-。-)y-゜゜゜


☆ハワイ語アルファベット表記について
機種依存フォントによる文字化け・文字消え等を避けるため、
このブログでは、オキナは『`』で、カハコーは本来添付されるべき母音の後に『-』をつけて、それぞれ表現してます。
 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する