FC2ブログ

アレンジとプライドとマハロ

やしのきのけしき スタジオ・ワーク

今日もまた・・・
ヤシの木の見えるスタジオにこもっててん( ̄^ ̄)
このところ、ずっとや。
時間を作ってはスタジオにこもってる。

主な作業は、『アレンジ』や。
あ~でもない、こ~でもない・・・こんな感じ、あんな感じ。。。
煮詰まってしもたりしながら。。。

アレンジ・・・
これって、ミュージシャンにとってのプライドのひとつやと思う。

「○○○のCDの通りに演奏してください。」

ん~~~・・・
でもなぁ。。。
いろんなシチュエーションはあるとは思うけれど。。。
自分自身の音を表現したいと思うわな、ミュージシャンやったら。

もちろん、その範疇には、たとえば、

「うちのバンドはビートルズそっくりに演奏できる( ̄^ ̄)ドヤ」
「オレはアール・スクラッグスのバンジョー・スタイルをとことん追究してるねん!」

っちゅうプライドもアリやと思う。
人それぞれやん(^_^)

あたしのユニット(Slack-Key MARTY with NOLIKO)も、
自分達のアレンジにプライドを持ってる。

そのアレンジの中には、フラの伴奏もある。
ただ、フラの伴奏の場合は、あたしらの勝手にすることはできん。
オーラパ(ダンサー)さんと一緒にステージを作るんやもん。

あたしらのサウンドを出しつつも、
オーラパさんを輝かせるアレンジが必要なんや。

これって・・・あたしらにとっては、CDコピーよりも難しいかもな(^_^)/

でも、

「これや!」

ってステージができた時、ホンマにうれしい(●^o^●)

音楽と舞踊が一体になること。
つまり、音と光が一体になること。

MAHALO

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する