FC2ブログ

ユッケ・・・ちゅうたら。。。

あたしが初めてユッケっちゅうもんを食べたのは、
子供の頃、父親に連れていってもろた焼肉屋さんや。
そのお店は下町のホルモン焼き屋さんみたいな感じではなくて、ちょっと高級なお店。
黒服のボーイさんなんかがいてはる。

その当時、ユッケを出してるお店って、そんなにたくさんなかったように思う。
高級店やからこそのメニューやと思た。

さて、そのユッケ・・・
一皿の値段はものすご高かったように記憶してる。
そして、メニューには恭しい説明書があった。

「厳選された部位から、さらに少量しか取れない肉である。」

んで、
食べてみると・・・

「な、な、なんて美味しいんや!!!」

感動したことを覚えてる。
そして、その一皿分の量の少ないことも印象的やった。

昨今のユッケによる食中毒の報道の中で、
あたしら一般人があまり知らなかった専門的なことがクローズアップされたりしてる。
その中のひとつで、『トリミング』っちゅう作業。
今から考えると、あの高価にして少量たる所以はしっかりした『トリミング』によるもんやったんやな。

今では、いろんなお店でユッケが供されてる。
しかも、けっこう安い!
あの、子供の頃の高級食『ユッケ』のイメージはなくなってしもた。

もちろん、ほとんどのお店では、きちんと安全に処理した上で、
企業努力で安くしてはるんやと信じたいけどな。

最近、食品に限らず、なんでも『安く、安く・・・』という風潮があって、
その弊害もいたるところに出てきてるやん。

あたしは思う。
ユッケは高級品のままでもええ。
んで、なにかの自分へのご褒美の時にでも、

「よっしゃ!今日は奮発してユッケ注文しよかぁ~い( ^∀^)/」

なんて、感じで・・・庶民のあたしは。。。(笑)

ん~で、
少ない量の一皿を、お酒飲みながら、ちびちびといただく。。。

「安全第一・・・安全第一・・・」

と、つぶやきながら(笑)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コメント

No title

ホント、安さを求め過ぎるのも、、、ですね、
職人さんや板前さん、プロは高いので
アルバイトが調理をする、
安すけりゃ売れるんで、
お金のかかるプロはいらない、、、
そろそろ時代も曲がり角ですね、、
豊かで安い大量消費は終焉ですね、
同感しました、失礼しました。

私もま~さんに同感♪


特別な日のご褒美♪
安全第一♪ 賛成です(^ー^)v


No title

もともとo111ってのはあんまり劇症にはならない、保育園などでも集団で起きる中毒らしい。世の中には現実というか、法律的に生食用の肉なんぞ存在しないのだそうだから。どこか今度の話はきな臭い部分もありますな。表面をそいだり、包丁を湯をかけたぐらいでOKというのは、肉の内部の問題じゃないわけで。あたしたちが当たり前に食ってる魚の刺身なんてどうなるの、O111みたいな菌はつかないのかしらん。なんて思っちまうわけであります。考えようによっては、少々放射線を浴びたぐらいの野菜より、よほど怖いーであります。

 

takaさん
食品に限らず、
価格を下げるがために、合理化の名のもとに本来の仕事がなされてなくて、また私たちもそれに慣れてしまって、これでええねんって受け入れてしまってる今日このごろ。
曲がり角ですね(^_-)-☆

 

chikaさん
ほんのたま~に、
ホンマにええもんを食べると(手に入れると)、
これがまたうれしいもんですね♪

 

こういう事件が起こって報道されると、私たちの知らなかったことに結構びっくりさせられますな。。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する