FC2ブログ

ヒナがいた

ツバメの巣

今月(6月)のはじめ頃に、ツバメの巣を見かけたことをブログに書いた。

http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-entry-4416.html

その後・・・

前を通り掛かったら、巣の中にヒナがいた。
卵が孵ってたんやな。
そして、もう随分育ってる。

でも、巣が補強してある。
人間の手でなされたもんやと分かる。
あれから、巣が落ちてしもたか、あるいは落ちかけてたので、たぶん建物のオーナーさんが補強しはったんやろな。

ツバメは普通3個以上卵を産むそうな。
でも、今日、見えたヒナは2羽だけ。
巣の奥の方にまだいてるのんかどうかは分からん。

もしかしたら、巣の補強と関係あるのんかな?
巣が落ちてしもて、残ったのんが2羽だけになってしもたんかな?

あんまり近づいてヒナ達や親鳥に刺激を与えたらあかんので、遠巻きに見守る。
元気で巣立って行ってやぁ!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

7/23、ハワイの歌言葉を楽しもう

うずらギャラリー

ハワイ語講座、6月に続いて、7月も休日の昼下がり企画。

会場は、お馴染み京町家『うずらギャラリー』さん。
京都の繁華街『新京極』のはずれにある町家ギャラリーです。
交通の便メッチャGOOD!!!

ハワイアン・ソングの歌詞を素材に、ハワイ語の基本的な文法を交えた解説をします。
ハワイ語表現の面白さを楽しんでいただく講座です。
(歌唱指導やハワイ語会話の講座ではありません。)

ハワイアンソングで楽しむハワイ語講座
●日時
7月23日(木祝)
開場:午後1時45分
開講:午後2時(1時間半)
●場所
うずらギャラリー
京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58
地下鉄京都市役所前駅徒歩5分
京阪三条駅徒歩7分
阪急河原町駅徒歩9分
http://sound.jp/uzura/
●講師
・Slack-Key MARTY(通称:ま~さん)
●参加費
3000円
※カフェ、レストランではありませんので、飲食の提供はありません。ペットボトルの飲料は持込可。
※マスク着用でご来場ください。
●ご予約、お問合せ
うずら音楽舎 ‪070-5500-1011‬
又は、うずら音楽舎のウェブ・サイトからEメールにて
http://sound.jp/uzura/
当日のご予約はお電話にてお願いします。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

元気やで、ミューズ!

Muse Kitchen

久しぶりに、西神戸の『ミューズキッチン』さんに来た。
4月にこちらでのライブを予定してたんやけど、コロナ禍で延期になってるねん。

コロナ禍のせいで、お店も楽ではないようやけど、それでも、マミーは相変わらず元気いっぱいや。

明るいマミー節、健在!!!
うれしい!!!
一所懸命コロナ対策しながら、頑張ってはる。

Muse Kitchen

お料理も、もちろん、伝説の大盛り(当店では普通盛り)。
写真は『カツ飯』。

7月24日(金祝)
コオルアのライブ、企画してますぅ(o^^o)
春に延期になったライブのリベンジ!
コロナ対策で、入場制限させていただくかもしれへんけど。

夏ミューズ!ハワイ音楽の夕べ
07/24(fri)/open17:00/start18:00
MUSE KITCHEN
神戸市西区伊川谷町有瀬846-10
JR明石駅よりバス10分→漆山(うるしやま)下車徒歩3分
http://www.muse-space.com/
・KOʻOLUA
チャージ:3000円(Dinner Bentō付)
予約・問合:ミューズキッチン 078-975-2199


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

歌言葉と弾き語り

Afternoon Stream

今日、ライブ配信コンサート『The Afternoon Streamv/ Slack-Key MARTY』。
午後1時から開催した。

ご視聴くださったみなさん、
ありがとうございます!!!

投げ銭もしてくださったみなさん、
ありがとうございます!!!

スラックキーギター弾き語りソロ演奏でハナ・ホウ(アンコール)含めて1時間10分くらい。
ハワイアン・トラディショナルから始まって、途中、古いカントリー・ナンバーも交えて。
・・・っちゅうか、
今回はカントリー・ナンバーがいつもより多かったな。

今回演奏した曲はこれ。

Kauaʻi Beauty
Hiʻilawe
ʻAkaka Falls
Sophisticated Hula
For the Good Time
Green, Green Grass of Home
Tennessee Waltz
A White Sport Coat and a Pink Carnation
Eia Nō ʻOe
Kuʻu Home o Kahaluʻu
*hana hou
Pua Līlia (inst.)

ハワイアン、カントリーの歌物語を語りながらのコンサート。
つい歌言葉に心が入る。

歌ってええなぁ。
音楽ってええなぁ。

ありがとうございます!!!


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

7/18、京都でスラックキーギター・コンサート

うずらギャラリー

7月18日(土)の夜は、
ハワイ・ユニット『コオルア』のま~さん(Slack-Key MARTY)のソロ・コンサートあります。
ハワイの伝統的ギター奏法スラックキーギター(slack key guitar)のコンサートです。
歌も歌います。

会場は京町家『うずらギャラリー』さん。
小さな会場ですが、ゆったりとお楽しみいただけます。

独特の響きの変則チューニングが織りなすリラクゼーションにどっぷりハマってくださいませ。
やさしいひとときをどうぞ(o^^o)

コンサート終演後の午後8時より、初心者向けスラックキーギターの講習会もあります。
(参加費別途/1時間)
参加ご希望の方はギターをご持参くださいませ。ギターをお持ちでない方はご相談ください。

もちろん、コンサート、講習会、どちらか片方でのご来場も大歓迎!

コロナ対策のため、いつもより席数を減らして開催しますので、ご予約の上お越しくださいませ。
マスク着用でお越しくださいませ(^_-)-☆

スラックキーギター・コンサート
●日時
7月18日(土)
開場:午後6時45分
開演:午後7時
●場所
うずらギャラリー
京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町58
地下鉄京都市役所前駅徒歩5分
京阪三条駅徒歩7分
阪急河原町駅徒歩9分
http://sound.jp/uzura/
●演奏
・Slack-Key MARTY(通称:ま~さん)
●コンサート入場料
1500円
●講習会参加費
2000円
※カフェ、レストランではありませんので、飲食の提供はありません。ペットボトルの飲料は持込可。
※予約制、10名様限定。
●ご予約、お問合せ
うずら音楽舎 070-5500-1011
又は、上記のURLのうずら音楽舎のウェブサイトからEメールにておねがいします。
当日のご予約はお電話でおねがいします。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

アフリリの歌



こないだのハワイ語講座でも取り上げた『ʻAhulili』っちゅう曲。
マウイ島カウポーのパニオロ(ハワイのカウボーイ)のスコット・ハイ(Scott Haʻi)さんが書かはった名曲や。

歌詞の内容も面白い曲なんやけど、ここではメロディに注目。
このビデオでおいらが歌ってるメロディ、現代に一般的に知られてるメロディと随分違うねん。

おいらが歌ってるメロディは、別においらが勝手に作って歌ってるわけではなく、作者のスコットさんの自筆とされる楽譜を元にしてるねん。

ʻAhulili Song ʻAhulili Song

楽譜に書いてあるタイトルは『Ahulili Song(アフリリの歌)』となってる。

自筆の歌詞にはオキナやカハコーは書かれてないので、歌言葉の意味に即して適宜挿入して歌った。
現代バージョンに付いてる『Haʻina mai ka puana』の部分は、自筆の歌詞にはなかった(あるいは、その部分が欠落していたのか)ので、歌ってない。
また、リズムやテンポは楽譜に記されてないので、そこはおいらのアレンジにさせてもろた。

ちなみに、
この歌は歌詞についても、いくつかのバージョンがある。
現代のメロディは、だれがいつごろ作ったんやろな?
作者自身が改作したのんか、それとも他の誰かが編曲したのかそのまま主流になったのんか。


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
   

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

マイク使うで大作戦

グースネック

グースネックとクランプ、もう一組買おてん。
コオルアのライブで、ギターとウクレレをマイクで拾うために。
コオルアのコンビ用に2組揃えたわけや。

これらを組み合わせて、ボーカルマイクのスタンドにくっ付けて楽器用マイクを載せると、ステージがスッキリする。

グースネック

今まで、ウチらコオルアや、おいらのソロのライブ演奏では、ギターやウクレレの音は、楽器に装着したピックアップを通して、弦や楽器本体の振動をそのまま電気信号に変えてP.A.に送るスタイルが主流やった。
いわゆる、『ライン取り(録り)』っちゅう手法や。

そのための機材、ピックアップやエフェクター等についても、自分なりに研究してきた。

んが、
コロナ自粛中、いろいろと考えたり、試したりして、ライブでの楽器の『マイク取り』もラインアップしていこ、っちゅう作戦に行きついた。
楽器の前に、マイクを配して、楽器から発せられる空気振動をマイクで拾ってP.A.に送るスタイルや。

この『マイク取り』は、ブルーグラス音楽や他の民族系音楽では、今でも主流や。

『マイク』、『ライン』、それぞれ、ええとこもあれば、むずかしいとこもある。

『マイク』やと、楽器の音の響きがナチュラルになる。
その楽器の音色自体を表現できるわけや。
でも、ハウリングを起こしやすかったり、音の輪郭がぼやけたり、楽器とマイクの位置関係によって音量や音質が変わってしもたり・・・っちゅう短所がある。
(位置関係の問題については、演奏者がわざと動いて、音量や音質を変化させ、それを音楽の表現にすることもでける、っちゅ利点にも転ずる。)

『ライン』やと、フロア・エフェクター等で演奏者自身で音を組み立てることがでける。
ハウリングも、『マイク』に比べて起こりにくい。
演奏者が動いても(楽器の位置が変わっても)、音に影響しない。
たとえば、ギター・ソロの時にはグワァ~っと前に出てきたりしてもええわけや。

おいらは、アコースティック・ギターが好きや。
その木質の音色が好きや。
そやし、ホンマは『マイク』がええねん。
『ライン』でも、できるだけ柔らかく膨らんだ響きになるように空間エフェクトをかけてる。

まだまだ、コロナは終わってへんけど、感染防止に配慮しながら、ぼちぼちライブ演奏も。

ライブ会場の環境に合わせて、『マイク取り』も展開していきたい作戦(^_^)/


コオルアのライブ等情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-4.html
クローズ・イベント、プライベート・イベント等への出演情報は掲載しておりません。

コオルアのレッスン情報はこちら
http://slackintime.blog23.fc2.com/blog-category-10.html
単発のワークショップ等は、上のライブ情報等をご覧ください。

Slack-Key MARTY & KOʻOLUA's Videos (YouTube)
https://www.youtube.com/slackintime
  

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽